http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
約束の地
2012-12-13 Thu 00:00
6月の初旬に琵琶湖へ行って参りました。
昨年より、「浜名湖辺り」のkatu4126さんとお約束していたのですが、中々予定が合わずにこの時になってしまいました。
味女泥鰌(あじめどじょう)に逢いたいとのリクエストだったので、採取しつつ、琵琶湖へ向かうという予定でした。
今回は、「お気楽忍者のブログ」のmasaさんもお誘いし、katu4126さんの息子さんも同行しています。

最初にお断り申しあげます。
たくさんの魚種を採取しているのですが、画像が少ないです。
当初、ブログ記事にする予定はなく、カメラは持っているのですが特に撮影もせずやり過ごしておりました。
とほほ。
今になれば、撮っておけば良かったと(爆)

詳細は、masaさんとkatu4126さんの記事でお楽しみくださいませ。
お気楽忍者のブログ」 ←masaさんのblog
お気楽忍者のブログ: 淡水魚採取 梅雨前の共同ガサ(1)」 ←該当記事
お気楽忍者のブログ: 淡水魚採取 梅雨前の共同ガサ(2)」 ←該当記事


浜名湖辺り」 ←katu4126さんのblog
琵琶湖遠征(久々見たぜ!アジメドジョウ編)」 ←該当記事
琵琶湖遠征(初採取?カジカ大卵型編)」 ←該当記事
琵琶湖遠征(シーズン終了してもなおホンモロコは釣れるのか!?編)」 ←該当記事

と、いうことで終わります(激爆)

あ。
い、一応、数少ないながらも画像がありますので、備忘録として載せておきます。
最近、なにかと物忘れが…。
味女泥鰌
味女泥鰌(あじめどじょう)
いつ見てもこの柄に惚れ惚れします。
個体差があるので、観賞するのも面白いです。
但し、年中忙しなく動き回っていて煩い感じがしますが…(爆)

「はい、味女泥鰌いたよ!」
川に入るや否や、網入れして採取です。
コツさえ掴めば、味女泥鰌の採取は、そんなひと掬いで終わってしまいます。
勿論、katu4126さんと息子さんには、ご自分たちで採って貰いました。
唐揚げ粉と油持ってくれば良かったな…(謎)
石亀
石亀(いしがめ)
体高のある立派な石亀(いしがめ)でした。
久し振りに見ました。
日本固有種の亀です。

う…。
もう画像がないのです。
たった、2枚かよ…。
フォルダの中を探したのですが、これだけでした。
確か、私の記憶が確かならば…。
赤棘(あかざ)と鎌柄(かまつか)と縞泥鰌(しまどじょう)と砂八目(すなやつめ)が採取できたと思います。
他にも採取できた魚がいたかと思いますが思い出せません。
頭長似鯉(ずながにごい)は、今回も採れませんでした。

さて、次。
かつて、masaさんと発見したカジカ大卵型を見に行こうということになって移動しました。
楽しかったよね、あの時。 ←最近、過去形の思い出話口調が多いな(涙)
鰍大卵型
鰍大卵型(カジカ大卵型)
鰍大卵型の生息は無事でした。
採れました。
katu4126さんの息子さんもmasaさんも。
ん?
確か、katu4126さんもそこに居ましたが…(略)

katu4126さんは、当初、鰍大卵型のお持ち帰りを迷っておられましたが、masaさんと私が強力にお勧めしたところ、それならとあっさりクーラーに移し容れました。
おぉ、話が早い!(爆)

ひとまず、前半戦を終えて別の場所で釣り糸を垂れることにしました。
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 川の水辺 | コメント:2 
<<約束の地 2 | 懐かしき畦の水辺 | 釣りの後は網入れ>>
この記事のコメント
no.14052:
いや~
その節は大変お世話になりました

本文の記事が他人の記事ですか~(笑

息子と共に次回もよろしくお願いいたします!
2012-12-14 Fri 00:16 | URL | katu4126 #-[ 内容変更]
no.14053:
katu4126 様
こちらこそ、ありがとうございました。
楽しかったです。

いや、その、だって…。
その時は、一年の総集編など全く考えてもいなくて…。
お二人の記事に詳細があるからいいやって感じです(爆)

また、遊んでくださいませ。
2012-12-14 Fri 14:08 | URL | 懐畔泥鰌 #fhuTtVsk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。