http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
久し振りの懐畔領土 1
2013-04-13 Sat 00:00
素堀の水路がある懐畔領土へ行ってきました。
なかなか纏まった時間が取れなくて、いつの間にか時間だけが過ぎていきました。
私が本格的に魚採取を始めた原点の場所です。
素堀の水路
素堀の水路
「懐かしき畦の水辺」と云うタイトルは、私の幼き頃の魚採りの原風景を探し求め、遂に発見した時の懐かしさと喜びから思い付きました。
その後、この場所へ何度も通って、様々な魚や生き物に巡り会いました。
本当に子供の時に魚採りしていたのと同じ感覚が蘇るのを楽しんでいました。
そして、再び…。
赤刺し
赤刺し
時間があったので、網を入れてから釣りでもしようと赤刺しを買っていきました。
結構、万能な餌でいつでも手に入るので、小物釣りには重宝しています。
釣り終わった後の余った赤刺しの管理さえしっかりすれば…。 ←経験者ならお判りになる…
ところが、今回は天候がままなりませんでした。
余りにも強風で、とても釣りにはならないのです。
時々、横殴りの雨がぱらつく始末で、結局、釣りをするのは諦めました。
余ったどころか一匹も使いもしなかった赤刺しは、容器を白いビニールで厳重に包んで冷蔵庫の奥に隠しておきました。
絶対に見つかっていますが…。
筋縞泥鰌 タモ網
筋縞泥鰌(すじしまどじょう)
今回の目的のひとつは、筋縞泥鰌(すじしまどじょう)を採取して、数匹持ち帰ることです。
あっけなく網に入るのですが、久々に狙って採った筋縞泥鰌を観て、とても嬉しく思いました。
そう、このタモ網に入ってきた時の感覚が堪らなく好きなのです。
この筋縞泥鰌(すじしまどじょう)は、小型種東海型に分類されています。(今の分類学での仕分け情報は知りません。全く、関心もないし…。)
つまり、地域限定の筋縞泥鰌(すじしまどじょう)です。
私は、どうしても水槽に泥鰌を入れたいのでございます。
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 畦の水辺 | コメント:2 
<<久し振りの懐畔領土 2 | 懐かしき畦の水辺 | 今は昔、そしてこれから>>
この記事のコメント
no.14110:
なるほど。ドンコ将軍さんの赤虫蜜飼育と同様に、懐畔さんはサシムシの蜜飼育ご経験者でしたか。
今度、取材させてください。
声は変えさせていただきますから~。
2013-04-13 Sat 07:45 | URL | 四国六郎 #-[ 内容変更]
no.14111:
四国六郎 様
あの記事は不朽の名作ですよね。
私もあのようになりたいと日々精進しております(謎)
赤虫と云えば、天然物が…
次回予告(爆)
2013-04-14 Sun 17:31 | URL | 懐畔泥鰌 #fhuTtVsk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。