http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
鮬と遊ぶ
2013-06-21 Fri 00:00
天然の鰻(うなぎ)が食べたい…。
そう思い立って、再度、鰻釣りに出掛けることにしました。
毎回、新たな釣り場を開拓しています。
新規開拓は、自分の経験と勘に頼ることになるのですが、時期や状況によって条件が変動するので何かと難しいところがあります。
でも、それ故に新しい場所の発見は、釣り師としての最大の喜びでもあります。
ここがいいかな。
何の根拠もなく、そんな想いで車から釣道具一式を持ち出し、場を定めました。
陽が暮れた誰もいない川辺は、静まりかえった空気を揺さぶる様に魚が跳ねます。
時の流れが緩んだ空間の中で釣り糸を垂れていました。
至高の時空。
仕掛けを投入してから、暫くは何もない状態が続いていました。
あれやこれやと妄想を重ね楽しんでおりました。
あ・・・。
穂先が揺れて微かな鈴音が響きました。
魚信です。
鰻かも知れない…。
即座に合わせて針に掛けたい衝動を抑えて、穂先が完全に沈むのを待ちました。
鰻 1
鰻 28センチ
糸を巻き上げたい気持ちを我慢して、やっと釣り上げた鰻は28センチの仔鰻でした。
余りにも小さ過ぎる…。
ここに鰻がいることが解っただけでも良しとするか…。
誰もいないので独り言にもならぬ呟きと共に川に戻しました。
もうちょっと大きいの来てくれないかな…。

暫し、次の中りを待って、同じ様にじっくりと向う合せで竿を煽ると、あがってきたのは30センチ弱の鮬(せいご)でした。
鱸(すずき)の若魚です。
鰻(うなぎ)だと思って針に乗せるのに時間を掛けたので、針を呑み込んでいました。
鮬(せいご)ならば、釣り師としては針を呑み込ませるのではなく、ちゃんと顎に針を掛けたい!
鰻(うなぎ)も鱸(すずき)もどちらも旬の美味しい魚です。
鰻を釣りに来たのだけれど、どうも釣果は芳しくないので、次の魚信からは、じっくり待って針を呑み込ませるのではなく、得意の掛け合わせをしてみることにしました。
鮬 2
鮬(せいご) 4匹
鈴音が響いて穂先が震え、何度かのお辞儀を始めるその刹那を狙って竿を煽ります。
釣り方を切り換えて正解でした。
次々に掛かってくるのは、鰻ではなく鱸(すずき)の若魚の鮬(せいご)でした。
鱸(すずき)は最大でメーター級にまで成長する魚です。
その若魚の50センチ程度までを鮬(せいご)と呼ぶ出世魚です。
腰のしっかりとした白身で洗いにして食べたら美味しい魚です。
唐揚げやソテーにしても美味です。
鰻はもういいや…。
鮬狙いに切り換えよう。
鮬 1
鮬(せいご)45センチ
仕掛けはそのままで、中りがあれば、待たずに機を見てしっかり掛け合わせすることにしました。
針が鮬の顎にしっかり掛かって釣り上がってきます。
自分でしっかりと魚信を合わせないと釣った気がしない…。
鮬を4匹釣り上げました。
最大は45センチ。
まずまずの釣果です。
天然鰻は、今回も持ち越しになりました。
でも、食べるには丁度良い大きさの鮬(せいご)が4匹釣れたので満足して納竿しました。

魚信が頻繁にあるわけではなく、気儘(きまま)に突然、鈴音が響くので、その間は、ルアーを投げていました。
残念ながら何のアタックもなく、投げ疲れると穂先を眺めながら、夢想に耽っておりました。
それはそれで、釣りの楽しい時間のひと時なのであります。

あ。
なんか、鮬釣りに嵌りそう…(爆)

関連記事



別窓 | 採る楽しみ 川の水辺 | コメント:4 
<<鮬祭り | 懐かしき畦の水辺 | 舌鼓>>
この記事のコメント
no.14194:
近場にそのような場所があるのが心底羨ましいです〜。
釣果も伴って、満足の出動だったのではないでしょうか〜。
2013-06-21 Fri 07:30 | URL | 四国六郎 #-[ 内容変更]
no.14198:
四国六郎 様
あちこちと新しい場所で試しています。
勘が頼りです…。
この釣果は満足ですが、ルアーでも釣りたいと思っています。
2013-06-24 Mon 15:28 | URL | 懐畔泥鰌 #fhuTtVsk[ 内容変更]
no.14200:
28センチって測ったのか、、、
流石です、、、

天然ウナギ、美味かったですよ~

懐畔sんも是非味わって頂きたいですね~
自分で釣ったウナギでね!
2013-06-24 Mon 23:41 | URL | katu4126 #-[ 内容変更]
no.14203:
katu4126 様
28センチ測りました(爆)
下に置くとじっとしていないので、ぶら下げて温和しくなってる時にいつものメジャー充てました。
測るまでもなく細くてどうしようもないんですが…(涙)

必ずや天然鰻を食したいと思っています。
2013-06-26 Wed 17:29 | URL | 懐畔泥鰌 #fhuTtVsk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。