http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
思い出したこと
2007-01-30 Tue 19:16
昨日の続きです。
素堀の水路で発見したのは20センチちかくある大きな貝殻です。
それもあちらこちらに貝殻があります。
ヌマガイだと思います。(リンクを張っておきます。)
タモで掬ったのに画像を取り忘れました(涙)
ここにはこんなに大きな淡水の貝がいるのか!
他にカラスガイを大きく細長くしたような貝殻も至る所に落ちていました。
琵琶湖で見たことがあるササノハガイ(琵琶湖固有種)の一種だと思います。
実は去年、ここでタナゴを採取しました。
沢山いました
仕事帰りだったのでカメラはなく、持ち帰るだけの装備も準備していなかったので放流しました。
ただ、タナゴがいるなら貝もいるはず…。
こんな大きな貝殻をみてちょっと驚きました。
なんとか生きている実物を見たいとタモ入れを決行しました。
泥を深めに掬うこと数回、なかなか大きな沼貝はタモに入りません。
やっと小さな貝らしきものを2個。
1月の素堀の水路 10
マシジミ
おそらくマシジミだと思います。
大きい方は3センチほどあります。
田圃の水路にいる貝はタニシばかりだと思っていました。
素堀の水路で稲作を営んでいるこの田圃では豊かな自然のまま多くの生き物たちが共存しているのだと改めて実感しました。
嬉しい限りです。
何度か泥を掬っているとタモの中で蠢くものが…。
おぉ~、シマドジョウではないか。
結局、マシジミ2個とシマドジョウ7匹とドジョウ1匹を採集しました。
1月の素堀の水路 9
1月のタモ入れ実績
随分、楽しませてくれました。
シマドジョウとドジョウは元の水路に放流しました。
マシジミだけお持ち帰り。
ドジョウ達に出逢えた結果に満足しながらも、あの大きな沼貝をどうしても見たくて最後に深めにタモをいれて泥を掬うと…。
来ました。
とてつもなく大きな…。
1月の素堀の水路 11
ウシガエル
ウシガエルです。
重い…。
冬眠中のところを起こしてしまいました。
目を瞑っていたのに、ゆっくり目蓋を開けて睨まれました。
で、でかいよ…。
静かに元の水路にお帰り願いました。
沼貝を見ることは出来ませんでしたが、貝殻が至る所にあるのでいることは間違いないと思います。
春になったらタナゴも観察できます。
いろいろな種類のタナゴに出逢えたらいいな。
今年も畦の水辺で楽しい時間を過ごせそうです。
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 畦の水辺 | コメント:12 | トラックバック:0 
<<1月の蓮の水路 | 懐かしき畦の水辺 | 1月の素堀の水路>>
この記事のコメント
no.1253:
さ・・・・最後のオチに大爆笑!!
た・・・・確かに大物だけどねぇ・・・・。

>ヌマガイ
私も見てみたいですね。と言うか、飼ってみたい・・・。

>20センチちかくある大きな貝殻です。
鯉王と大きさが変わらない・・・・・。デカイ!!
2007-01-30 Tue 19:44 | URL | 火龍&D・イェンツ卿 #-[ 内容変更]
no.1254:
20センチの貝とは大きいですね
それにしてもウシガエルなんて普通に冬眠しているんですね
川で釣りをしているときに夕方鳴きはじめます
冬眠した姿を見たことはありませんがw
2007-01-30 Tue 21:44 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
no.1255:
今日の感想。でけー。

貝殻、シジミ、オチ。楽しませてもらいました。
2007-01-30 Tue 23:03 | URL | きつね #-[ 内容変更]
no.1256:
ヌマガイでしたか。
それにこの水路にはタナゴもいるんですね。
私はショップや水族館以外では実物を見たことがないです。
うちの近くにもいるかな?

ウシガエル
怖そう・・・
子供の頃はよく捕まえて遊んだけど、今は気持ち悪くて触れません。たぶん^^;
2007-01-31 Wed 08:41 | URL | マッサ #-[ 内容変更]
no.1257:
 私も29日に彦根市に行って、ササノハガイを捕まえました。生まれて初めて捕まえたので、中々の感動でした。

 ウシガエル!昔住んでいた家の裏で、夏場に五月蝿く鳴いていたのを思い出しました。
2007-01-31 Wed 09:07 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.1258:
ウシガエルの大きさにびっくりしながらも...
シマドジョウ!!いいなぁ、いいなぁ。
エビもめだかも大好きですが、実はひっそりとドジョウ好き。去年のガサガサでドジョウもゲットしましたが、今のドジョウはマドジョウとホトケドジョウのみ。未だシマドジョウは入ったことはありません。
近くのお店で売っているのはいるのですが、我慢我慢。今年の目標はシマドジョウゲットで、ドジョウ水槽の立ち上げ!!がんばるぞ~。
(あと実はコリちゃんも大好き。我慢してますけど)
2007-01-31 Wed 11:37 | URL | chio #-[ 内容変更]
no.1262:
火龍&D・イェンツ卿 様
私も是非、ヌマガイを捕獲したいと思っています。
冬に、この水路へいく動機になります。
仕事帰りに寄れなくなってしまいましたが…。
殻を写し忘れたのが悔やまれますが、でかいですよ。

あのカエル…重かったのでてっきりヌマガイかと。
ウシガエルと判ったときはさすがに驚きましたが、このネタは外せまい!と、カメラを車まで取りに走りました。
2007-01-31 Wed 20:22 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.1263:
はむたん 様
冬眠中を引き上げてしまいました。
このカエルは間違いなく目を瞑っていましたが、ゆっくり目蓋が開いて私を見ました。
「何するんじゃい!」
って、カエル語で思ったに違いありません。
2007-01-31 Wed 20:24 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.1264:
きつね 様
楽しんでいただけて嬉しいです。
ヌマガイを何とか手に入れたいです。
貝がいると言うことは水質が良いと判断してもいいと思います。
シジミは底髭水槽にいれました。
画像を撮る前に素早く田砂に潜って行きました。
水槽内で長生きしてくれたらいいなと…。
2007-01-31 Wed 20:32 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.1265:
マッサ 様
殻だけとはいえ、大きな貝でした。
去年、タナゴも捕獲はしています。
ただ、私があまり種類に詳しくないのも手伝って、最初に狙っていたドジョウばかりを追っていました。
Blogでお知り合いになった方々に教えを請うことが、出来そうですので今年はタナゴにも焦点を当ててみようと思っています。
マッサさんの近くの水路にもいるかも知れませんね!
残念ながら仕事の担当地域換えがあったので8年通ったそちらへは中々行けそうにありません。
ま、地理には詳しいので休みの日に行けばいいのですが…。
2007-01-31 Wed 20:41 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.1266:
ryu-oumi 様
彦根でササノハガイがいましたか?
ササノハガイは琵琶湖固有種だそうですね。
産湯替わりに琵琶湖に浸かっていましたので、嬉しい知らせです。
今度、行ってみようかな…。
2007-01-31 Wed 20:56 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.1267:
chio 様
chioさんもドジョウ好きでしたか!
私も底物、髭物の魚達が大好きです。
事情さえ許せばナマズさえ飼ってみたいと思っています。
唯一、コリドラスは購入したのですが、髭物でナマズの仲間だからと言うのが理由だったりします。
産卵して殖えそうなので嬉しかったりします。
もともと私はドジョウを狙って水路を探し廻り、この田圃を見つけました。
そこで最初に掬ったのがシマドジョウでした。
私もすごく嬉しかったです。
我慢、我慢 ←この気持ち良く解ります!
お店で購入というのが…。
自分で採取するのも楽しみのひとつですよね。
ホトケドジョウいいですね。
今の所、掬ったことはないです。
暖かくなたら、是非シマドジョウを捕獲してくださいね。
もしどうしてもなら…Mail Form からご連絡下さいませ。
2007-01-31 Wed 21:06 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。