http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
プログラムモード
2013-12-25 Wed 00:00
現在、持ち歩いているLUMIX FT5には、撮影モードが沢山あります。
その中で私が良く使い分けるのが、iAモードとプログラムモードとマニュアルモードです。
あくまでも任意で画像に自分の意志を反映させたいので設定を色々変えて撮影しています。
iAモードは、インテリジェントオートなのでカメラ任せの撮影になります。
急いでいる時に確実に撮影するには、これはこれで役に立ちます。
自分の設定を生かしたいと言うものの、シャッターチャンスを逃したり、緊急時に記録として確実に残したいのならば役に立つモードです。
あるものは使い切るのが私の考えです。
プログラムモードは、かつて使っていたFT3でも多用していました。
露出が変えられるのでそれなりに自分の意図する結果を得ることができます。
FT5になって新たに加わったのがマニュアルモードです。
絞りとシャッター速度を変更できます。
尤も、絞りは無段階変速ではないので限定はされるのですが、露出によってシャッター速度を任意で決められてるので自由度が上がっています。
被写界深度
被写界深度
どれくらいの結果が得られるのか知っておきたいのでマニュアルモードを試してみました。
接写をした時に被写界深度を狭くして撮影したいことがあるのです。
焦点が合っている範囲が狭くなるので、それ以外の部分が暈けて見えます。
上の画像ではルアーの眼の部分に焦点を当ててみました。
胴体も末尾に行くほど画像が暈けています。
キーボードの文字も奧へ行くほど暈けて撮影されています。
このカメラでこのくらいならいいかな。
シーンモードを使えばそれなりに同じ様な画像は撮影できるのですが、自分で設定して自分の意図を反映させたいのでマニュアルモードで使える範囲を知っておきたかったのです。
これ以上のものを望むなら一眼レフで本格的に撮影した方が良いのですが、手持ちのコンパクトデジタルカメラでもやれる範囲を掴んで、これからの撮影に生かしたいと思っています。
道具は使い熟してこそだと思います。
その上で、お気軽に撮って遊ぶのが好きなのでございます。

関連記事



別窓 | 道具 | コメント:4 
<<恒例の春の宴 | 懐かしき畦の水辺 | WiFi接続>>
この記事のコメント
no.14252:
明けましておめでとう御座います!
中々そちらにお邪魔出来ませんで
申し訳御座いません

マズは春のホンモロコ釣り
楽しみにしております。
2014-01-02 Thu 00:39 | URL | katu4126 #-[ 内容変更]
no.14253:
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
春の琵琶湖楽しみにしております。
その前に一度くらい懐畔領土にお邪魔できればとも思っております(笑)
氷割りガサとか・・・
2014-01-02 Thu 11:04 | URL | masa #-[ 内容変更]
no.14254:
katu4126 様
おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

まずは本諸子釣りいきましょうね!
今年こそは、浜名湖でルアー投げたいです…。
2014-01-03 Fri 15:24 | URL | 懐畔泥鰌 #fhuTtVsk[ 内容変更]
no.14255:
masa 様
おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

氷割りガサ…。
氷の下にはお宝が眠っております!
ご連絡お待ち申し上げます。
2014-01-03 Fri 15:26 | URL | 懐畔泥鰌 #fhuTtVsk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。