http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
松藻と目高のその後…
2015-05-23 Sat 22:15
去年は目高を採ってきたという記事の後、そのまま更新せずにいました。
あれから、信楽焼の火鉢に琵琶湖で採取した松藻と目高(めだか)をいれて飼育していました。
目高(めだか)は越冬して今年も元気な姿を見せてくれています。
ところが…。
目高と松藻 1
目高(めだか)
ご覧の如く線状藻(せんじょうも)が発生してしまいました。
これが数センチから成長した松藻(まつも)に絡みつき光を奪って壊滅状態に陥りました。
恐らく一緒に入れた田螺(たにし)に付着していたものが富栄養化で繁殖してしまったのだと思います。
悲しい…。
目高と松藻 2
松藻(まつも)
つい最近まで線状藻(せんじょうも)と目高(めだか)しか見つけられなかったのに、なんと松藻(まつも)が水面に現れてきました。
おぉ!
去年の秋には既に線状藻(せんじょうも)が瞬く間に繁殖し、松藻に絡みついてとうとう全体に覆い被さってしまいました。
何度か取り除くことを試みたのですが、線状藻が蔓延るとその除去は困難を極めます。
一度、火鉢の水を抜き乾燥させて徹底的に浄化しなければなりません。
諦めていただけに喜びも一入です。

松藻(まつも)の生命力に感激しました。
目高(めだか)も越冬し、松藻(まつも)の力強い姿を見て勇気づけられました。


関連記事



別窓 | 採る楽しみ 畦の水辺 | コメント:0 
<<鰻だったんだが… | 懐かしき畦の水辺 | 初鯰>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。