http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
2匹の銀鮒その後
2007-02-08 Thu 21:50
昨年11月20日に屋外水槽を室内に入れる為、2つの30センチ水槽に生き物たちを纏めました。
ひとつは昨日の記事の水槽です。
髭を持ち通常は底にいる魚達の底髭水槽です。
ここには10センチの鮒を一匹いれました。
もうひとつは銀鮒の幼魚3匹をいれた銀鮒水槽と名付けました。
所が、2日後から3匹の小鮒達は鰭がボロボロになり、鱗が落ちて悲惨な状態になりました。
そこで今年の1月20日までの約2ヶ月間、塩浴をさせていました。
つまり、銀鮒水槽に鮒はいませんでした。
残念ながら1匹は落ちてしまいましたが、2匹はなんとか復活しました。
そこで注意を払いながらではありますが、当初の予定通り30センチ水槽に移し、銀鮒水槽としています。
銀鮒水槽 3
銀鮒水槽
この水槽にはシマドジョウとメダカとミナミヌマエビがいます。
タニシと石巻貝も…。
ドジョウの雌をこの水槽に入れていましたが、白カビ病で全滅しました(涙)
結局、鮒の大きさが違うだけで同じ様な水槽が2つ並んでいます。
暖かくなったら里子にだすか、元の畦の水路に戻そうかと考えています。
銀鮒水槽 2
元気になった2匹の銀鮒
2匹の銀鮒達はこの水槽に移した当初の様な過敏な動きは影を潜めました。
やっと慣れてくれたようです。
現在はマツモが繁って隠れ家になっています。
餌もよく食べます。
この水槽をコリドラスの稚魚達の一時的な水槽にしようかと考えましたが、稚魚達の成長度合いの方が暖かくなるまでの期間より早いので諦めました。
水路に戻すなら厳しい冬ではなく、暖かく活発に動ける気候の時にしようと思っています。
同じ様な水槽が2つありますが、どちらもお気に入りなので本当はこのままにしておきたいです。
ただ、住宅事情がそれを許しません(涙)
コリドラスの稚魚達の事を考え、近々、なんらかの対策をする必要に迫られています。
関連記事



別窓 | .水中の楽園 水辺の水槽 | コメント:8 | トラックバック:0 
<<痩せたシマドジョウ | 懐かしき畦の水辺 | 暖冬>>
この記事のコメント
no.1331:
水槽問題は、頭を抱えてしまいますね。
うちの場合、これ以上水槽の数を増やさないでという文句を邪推して、水槽の数は増やさないけど、大きさは大丈夫という根拠の無い言い訳で大きくすることにしました。

大きくできてもあまった水槽を使用する訳にはいかないので魚種を増やせるのではないのですが。。
2007-02-08 Thu 23:35 | URL | きつね #-[ 内容変更]
no.1333:
私はワンルーム住まいなので、さらに置き場がないですね。本当は全て60にしたいんですが。なので、器は同じですが、60以外は入れ替わりが何度かあります。フナは日淡の中でもかわいい魚ですよね。コイと並んで好きな魚の一つです。私もキンブナとギンブナ飼ってますが体がでかい割にはおとなしいですね。タナゴの方が気が荒いかも。コイ科の魚は底砂を口に入れて餌を探すから、低底掃除に効果的で助かってます。
2007-02-09 Fri 09:02 | URL | べーさん #-[ 内容変更]
no.1334:銀鮒
銀鮒2匹の水槽、考えてみると贅沢ですね!うちの銀鮒さんは、「ごった煮水槽」の端でひっそりと生活しています。
 皆さん水槽事情は同じですね。私は、室内に60と30と20、外部に60、実家に60がありますが、これ以上水槽を増やせません。でも、きつねさんと同じようにサイズチェンジはOK?ということで、密かに外部60を120に変更する計画を進行中!
2007-02-09 Fri 09:19 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.1335:
銀ブナ君も落ち着いてよかったですね
それにしても大量のコリドラス君
ショップに引き取ってもらうか新しい水槽を増設するかになってしまうでしょうね
2007-02-09 Fri 22:32 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
no.1338:
きつね 様
なるほど…。
水槽の数を増やさず、大きくするのはひとつの手ですね。
場所が取れないので小型水槽で部屋の隙間におくという場当たり戦略が行き詰まっています…とほほ。
後は上方に向かって積み上げるか…。
2007-02-10 Sat 12:41 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.1339:
べーさん 様
実は正確にキンブナとギンブナの区別がついていません。
体色はキンブナの様にも見えますが、生息域では殆どがギンブナと言われています。

飼育しているのはどれも小鮒ですが、大きい方は比較的温和しくてゆったりしています。
反射によって鱗の色が金銀に輝いて見えます。
2匹の小鮒たちは連れ添って泳いで可愛いです。
2007-02-10 Sat 12:55 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.1340:
ryu-oumi 様
以前も書きましたが、PCを自作していくと、以前使っていた部品に少々追加してもう一台出来てしまうというPCの増殖がおきます(正確には起こすのですが…)。
水槽事情も同じ様な物だなとつくづく感じます。
ドジョウが好きで始めてますが、メダカやフナもよく遊んだ仲間でしたので、そんな水槽が2つあります。
2007-02-10 Sat 13:00 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.1341:
はむたん 様
またコリドラスのお腹が赤いです。
稚魚ケースの水替えに親水槽の水を使っています。
減った分は足すわけですが、それを毎日やっているので水替えが頻繁に起こっている状態です。
よく考えたら産卵を誘発しているのですよね…。
今後のことを考えながらも、産まれた稚魚をちゃんと成魚にさせる事が目標です。
2007-02-10 Sat 13:05 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。