http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
痩せたシマドジョウ
2007-02-09 Fri 23:30
机の上の小型水槽にいたシマドジョウの1匹が落ちました。
以前、記事にしたやせ細った2匹の個体の内の1匹です。
餌を殆ど食べなくなり、身体がどんどん細くなって頭だけ大きく見える体型になっていました。
もう一匹は何とか生きていますが、同じ様な体型です。
シマドジョウ やせ細り
尾鰭と背鰭が閉じている…
尾鰭は閉じて、後端に向かって細くなり、背鰭は完全に下ろしていました。
如何にも体調の悪そうな様子でした。
隔離して塩浴や鷹の爪を入れる事も考えましたが、何もしないことにしました。
加温はしていないものの、水温は安定していて餌も豊富であるこの環境で落ちるのであれば、生きる体力がなかったのだと判断しています。
水槽内より過酷な自然環境ではまず生き残れないはずで致し方ないと考えています。
ミナミヌマエビが寄ってきてツマツマしていましたが、取り出して手厚く葬りました。
シマドジョウ 健康体
健康体のシマドジョウ
今までの観察では、シマドジョウ(ドジョウも含む)の体長の善し悪しは鰭の様子で察しがつくようです。
健康体のシマドジョウは同じ環境にいても尾鰭や背鰭はしっかりと開いています。
銀鮒水槽や底髭水槽のシマドジョウも確認しました。
全ての個体が尾鰭と背鰭を凛と開いています。


話は変わりますが、同じ水槽でミナミヌマエビが横たわっていました。
落ちたのか?と良く見るとピクピクと小刻みに動いています。
「ん?………あっ!」
気付いた時には既に遅きに失しました。
ミナミヌマエビの脱皮中でした。
その瞬間を目撃しましたが、残念なことに脱皮の瞬間を撮影する余裕はありませんでした。
脱皮だと気付くのが遅かった…(涙)
その様子ですが…。
砂の上に横たわって、暫くもがいていました。
頭の部分が少しずつずれた途端、思いっきり身体のバネを使って殻を脱ぎ去りました。
一瞬の出来事でした。
次回、そんなエビを発見したら、脱皮の瞬間を撮ってみたいと思っています。
関連記事



別窓 | .底の帝国 縞泥鰌 | コメント:4 | トラックバック:0 
<<Great Tanishi 逝く | 懐かしき畦の水辺 | 2匹の銀鮒その後>>
この記事のコメント
no.1342:
シマドジョウ君残念でしたね
仰るとおりこの状態で落ちるのなら仕方のないことなのかもしれませんね
私もエビの脱皮は見たことがあります
本当に一瞬でした
あれを写真に残すのはかなり難しいそうな気がします
2007-02-10 Sat 21:45 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
no.1343:
シマ君のご冥福を。。

ミナミの脱皮シーンとは、貴重な体験ですね。見たことがありません。
うちのイモリの脱皮直前の行動について、理解するまで1年近くかかりました。その後、写真撮影に成功しましたよ。
2007-02-10 Sat 23:00 | URL | きつね #-[ 内容変更]
no.1345:
はむたん 様
ミナミヌマエビならいっぱいいるのに脱皮の瞬間を目撃したのは今回が初めてでした。
脱皮前の様子が解ったので、見当を付けて動画で狙ってみようかと思います。
いつになる事やら…。
2007-02-11 Sun 17:55 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.1346:
きつね 様
イモリの脱皮の様子は感心して拝見させて頂いていました。
貴重な資料です。
仰る通り、脱皮直前の行動を掴むのが第一ですね。
機会を捉えてみたいと思っています。
2007-02-11 Sun 17:57 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。