http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
Great Tanishi 逝く
2007-02-10 Sat 23:32
ジャンボタニシがやたら水槽外へ出たがっていました。
殻を1/3程、水面から出している所を良く見かけました。
もしかして産卵?
GTのいる水槽にはコリドラスの稚魚を入れたプラスティックケースを浮かべている為、蓋がしてありません。
あのショッピングピンクの卵を家の壁に産み付けられるのは勘弁して頂きたい…と、密かに恐れていました。
一昨日の夜は水槽前面にへばりついて動いているのを見ました。
何かの拍子に落下し、ひっくり返って暫くじっとしていました。
良く見る光景なので、「またかよ!」と…。
石巻貝と違ってジャンボタニシは滑っと身体を伸ばして起き上がるので、何の心配もなく放って置きました。
ところが、翌朝も同じ位置にいました。
あれだけ動いていたのに変だなとは思いましたが、そのまま仕事に出掛けました。
帰宅してやっと異変に気付きました。
動いていない…。
大食漢で草を食べまくる事で水田への有害生物扱いを受けていますが、意外と脆い一面を持っていることは知っていました。
原因は定かではありませんが、よく落ちてしまいます。

火龍氏の元へ送ったジャンボタニシも8匹の内、既に半分の4匹しか生きていません。
30匹以上いるマルタニシやヒメタニシは全て生存しているのに…。
というか、爆殖し始めているらしいです。
そして火龍氏はサカマキガイから始まり、タニシの増殖に手を染め、ラムズの繁殖へと向かわれております。
ふふふ、ジャンボタニシもやるんだろうな、きっと!
頑張れシェルブリーダー!
火龍氏を応援します!
なんのこっちゃ?

話を元に戻します。
ジャンボタニシを観察していると彼のカテゴリーさえ作ろうかと思ったぐらいお茶目であることに気付きました。
30センチ水槽という狭い囲いの中をかなりの速さで自由自在に動き回り、水面に浮いているマツモを全部平らげました。
コリドラスのタブレットも器用に抱え込んで囓ります
大食漢と聞いていたものの中々やるじゃん!
除草剤を使わず、ジャンボタニシを有効に使う農法を調べていた時、2平方メートルに殻の大きさが3センチ未満のジャンボタニシを3匹程度と書かれていました。
30センチ水槽では小さすぎる…。
まして彼は殻の大きさが5センチ近くあります。
無農薬農法にさえ使われない規格外じゃん!
おぉ~、なんてこった!(悲)
様子を伺っていると、ガラス面を登っていき、身体を乗り出してマツモの茎を手繰り寄せて口に持っていきます。
それにもかかわらず、食するものにちゃんと選り好みがあります。
アナカリスには一切手を出しませんでした。
外来種同志の鬩ぎ合いを期待して入れておいたのですが、全く無視されました。
実は先日、GTの餌にしようと雑草を引き抜いてきたのに…。
GT遺殻 1
遺殻
帰宅して確認したところ、殻から少し身を出して身動きせず転がっていました。
朝見た光景と同じでした。
菜箸で取り出すと、いきなり鼻をつくきつい異臭がします。
く、腐ってる…。
水温25度に丸1日死骸を放置していては致し方ないか…。
鳴海氏まるタニシさんのお勧めレシピでもやってみようかと考えていましたが、この異臭で今回は諦めました。
GT遺殻 2
蓋を被せた…遺影
ほんの僅かな期間でしたが、随分楽しませてくれたGTの亡骸を安直に捨てることなどできず、熱湯で煮立て実を取り出し殻を残しました。
でかい遺殻…。
釣り竿用の漆でも塗って保存しようかな…。
GTをGiant  Tanishiとしていましたが、Great Tanishi の称号を贈ります。
GTよ、楽しい時間をありがとう!
関連記事



別窓 | .水中の楽園 淡水貝 | コメント:10 | トラックバック:0 
<<2月の素堀の水路 | 懐かしき畦の水辺 | 痩せたシマドジョウ>>
この記事のコメント
no.1344:GT
マツモとアナカリス。
どう違うんでしょうかね。やはり味ですか。
どちらも見た目おいしそうに思えるんですが・・・不思議です。
2平方に3匹ということは約畳1畳にして3匹ということですか。それでは水槽で飼う場合、単独飼いになってしまいますね。

2007-02-11 Sun 09:55 | URL | マッサ #-[ 内容変更]
no.1347:
マッサ 様
大食漢です。
でも、こういう生態を間近で観察できて良かったと思います。
アナカリスって繁殖する時に場合によって自分以外を枯らしてしまう因子を放出すると聞いたことがあります。
意外と強かな水草です。
ジャンボタニシはそれを選り分けたのかも知れません。
2007-02-11 Sun 18:00 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.1348:
タニシ君の冥福を祈ります
遠い昔我が家でもジャンボタニシやタニシを飼っていましたが全滅してしまいました
意外と弱い生物なのかもしれませんね
2007-02-11 Sun 20:14 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
no.1349:
はむたん 様
マツモを全滅させた後、コリタブなども食べてましたが、絶対量が足りなかったのではないかと…。
2週間の間の出来事なのですけどね。
2007-02-11 Sun 21:15 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.1350:
落ちちゃいましたか・・・。GTで検索して、ブログやサイトを回ってみると、「冬眠できないと死ぬ」とか「卵の孵化率が低い」とか・・・・・こいつ等、人間様の一存で嫌われてるだけで巻貝類としては、かなり軟弱な部類に入るのではないでしょうかね。
シェルブリーダの私からみて、GTよりもヒメタニシの方が厄介・・・。
だって、増え方がグレムリン級なんだもの・・・。(稚貝で増えるから尚更・・・)
2007-02-11 Sun 22:30 | URL | 火龍&D・イェンツ卿 #-[ 内容変更]
no.1352:
火龍&D・イェンツ卿 様
仰る通り、生命力が強い貝では無いような気がします。
大食漢で植物を食べまくるので有害とか言われているだけのような気がします。
ヒメタニシは雌雄揃えば爆殖します。
卵からではないので取り除くことも出来ないですしね…。
ただ、水質浄化にはもってこいかも知れません。
ある程度、殖えると均衡を取り出します。
それでも多いけど…。
2007-02-12 Mon 03:14 | URL | 懐畔泥鰌&D.Indigo卿 #-[ 内容変更]
no.1363:シェルブリーダー
GTネタ楽しかったのに残念です。(Great Tanishi 死後の神格化?)

因みに私もシェルブリーダー(タニシ、カワニナ、二枚貝何でもいます)
2007-02-13 Tue 08:31 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.1366:
ryu-oumi 様
火龍氏の所でお見かけしました。
私も貝は好きです。
水槽にいると自然を彷彿させてくれるので連れてきてしまいます。
先日、記事にしたヌマガイは諦めていません。
密かに捕獲しようと狙っています。
ネタに困ったらGT連れてこようかな?
「迷惑じゃぁ~」 ←GTの心のつぶやき
2007-02-13 Tue 21:01 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.8347:はじめまして
こんにちは。突然のコメントすみません。我が家でもジャンボタニシを一匹飼っております。先日あまりの大食漢で一緒に飼っているザリガニやメダカの餌や水草を根こそぎ完食してしまうので、とうとうジャンボリンだけ別の水槽に投入しました。一匹だけで寂しいかと思いきや相変わらず元気そうでどこ吹く風みたいでいろいろな物を爆食しています。何をしても死なないんじゃないかとさえ思っていたのですが、意外にデリケートという事を知り勉強になりました。ありがとうございます。困った奴だけど憎めない奴。これからも嫌われ者のジャンリンを可愛がってあげたいと思いました。そちらで飼われていたジャンボタニシのご冥福をお祈りいたします。
2009-09-07 Mon 11:48 | URL | バキコ #0RsniCC6[ 内容変更]
no.8353:
バキコ 様
コメントありがとうございます。
田螺をいっぱい飼育されているそうで…。
ジャンボタニシは、大食漢ですね。
たくさんの松藻をバケツや、できるだけ面積の大きな容器に入れ、陽の当たる所に置いておくと、かなりの速度で爆殖します。
これは食べます。
外来種のアナカリスは食べません。
2009-09-07 Mon 22:27 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。