http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
田圃の水面の如く…
2007-02-17 Sat 18:51
自宅はマンションですが、外出するときはカーテンや障子を閉め、照明は消しているので水槽内はほのかな明かりが射すのみです。
特に机の上の小型水槽は一番光が弱い場所にあります。
そんな環境でも野生の水草の強かさは見事です。
机上水槽の水草 1
机の上の小型水槽
12月の末に伸びすぎたマツモを剪定しました。
春や夏ほどの勢いはありませんが、帰宅してからの水槽ライトの光でも繁り始めました。
他の水槽もマツモとアナカリスが中心で全て浮かせて繁るがままにしてあります。
水草は他にアマゾンフロッグピットが浮いています。
暖かくなると一週間もすればマツモやアナカリスが繁ってメダカが泳ぐのも難しくなるほどです。
ジャンボタニシを連れてくる時期を間違えましたね。
今まで剪定したマツモは捨てていたのですが、彼なら食べてくれただろうに…。
ちゃんと食物循環できる環境が作れたかも知れないと思うと惜しいことをしました。
机の上の小型水槽のアマゾンフロッグピットは低水温と弱い光でさすがに勢いが無く、僅かながら生き延びています。
ところが…。
机上水槽の水草 2
一面のアオウキクサ
まるで田圃の水面を見ているようです。
アマゾンフロッグピットの浄化作用には驚いたことがありますが、このアオウキクサがどれ程の力があるかは定かではありません。
そろそろ硝酸塩が溜まっているかも知れませんが、それを肥料にしてくれているのなら助かります。
半年近く水足しのみです。
濾過器の中の専用フィルターを外して濾材を詰め込んだぐらいです。
小型水槽は環境変化が急激で難しいとは言われていますが、特に何事もなくシマドジョウもメダカも石巻貝もミナミヌマエビも過ごしています。
シジミの様子が今後の指標になるかも知れません。
一面のアオウキクサですが、これはこれでひとつの風景として気に入っています。
関連記事



別窓 | .水中の楽園 水草 | コメント:4 | トラックバック:0 
<<もう一匹のヤクト抱卵 | 懐かしき畦の水辺 | さて、どうする?>>
この記事のコメント
no.1396:
本当に田圃みたいですね
浮き草はかなり水質浄化作用が強そうなイメージです
どの程度のものなのでしょうね
2007-02-17 Sat 21:37 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
no.1397:
はむたん 様
さぁ…
これがどれくらいの浄化作用があるのかは全く解りません。
上から見ると一面のアオウキクサでまったく底が見えないのですが、水槽正面ではその下でメダカやミナミヌマエビが潜んでいるのが解って面白いですよ。
2007-02-17 Sat 23:18 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.1399:
昨年は、アマゾンフロッグピット2個投入しましたが、生えてくる新芽すら見事に食べつくされました。

今年は、アオウキクサにしてみようかな。水草が育たないのは、光量不足もあると思うので、そこも改善しないといけなそうです。
2007-02-18 Sun 23:52 | URL | きつね #-[ 内容変更]
no.1400:
きつね 様
水草を食べる魚達もいますからね。
フナなんかも突っついてます。

アオウキクサも良いのですが、これだけ覆い尽くされると水槽に菜箸をいれてもいっぱいくっついてきます。
手など入れようものなら…(涙)
でも、田圃みたいで横から水中を眺められますから、水族館みたいで気に入っています。
光量はマツモも含めて弱くても元気に育ちます。
水槽のライトは帰宅してから寝るまで付けています。
寧ろ、昼夜逆転現象です。
2007-02-19 Mon 00:01 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。