http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
ヌマガイとササノハガイ
2007-02-26 Mon 20:06
さてさて…。
きっかけは素堀の水路に大きな貝殻が幾つも散らばっているのを発見したことです。
きっといる!
生きた貝を見てみたい!
何度も水路に通いタモを入れました。
しかし、なかなか目的は果たせず、今回やっと捕獲しました。
で?
この大きなヌマガイとササノハガイをどうするか…。
手持ちは30センチ水槽ばかりです。
ヌマガイもササノハガイも体長10センチを越えている…
愛しきGTよりもでかい!
 ※GT=Giant Tanishi スクミリンゴガイ(ジャンボタニシのこと)
ヌマガイとササノハガイ 1
この大きさ…見事だ!
更に砂に潜るだろうから厚めに底砂を敷くとしても10センチ以上の厚みがいる…。
二枚貝が良く動き回ることは既に水槽にいるマシジミで解っています。
以前、ちらっと「まずは風呂にはいるのだ」の火龍氏が「こんな大きな貝なら欲しい!」と言っていたのを忘れるはずもなく一応問い合わせしました。
むしろ、その為に採ってきたと言っても過言ではないし…。
「もちろん引き受ける!」と…。
さすがシェルブリーダー、貝軍大佐、貝の会会長…。
あくまでも仮定の話ですが…。
今回、火龍氏がお断りしてもブログで募集したら誰か手を挙げてくれそうな気もしていました。
自分で飼育するなら、シマドジョウの越冬用に田圃の泥を20センチ近く入れた発泡スチロールの田圃環境があります。
この貝達の前途には幸せが約束されています…なんのこっちゃ。
ヌマガイとササノハガイ 2
画像が歪んでいますが…実寸
早速、生体梱包の準備をし、前回の教訓を生かしてヤマト運輸で発送しました。
本日20時以降の時間指定で届くと思います。
「中身はなんですか?」
と訊かれることは解っていたのですが、ちょっと面白いかなと思って
「ヌマガイの佃煮」
と答えたら
「生ものですか?クールにしますか?」
「いや、常温で良いです」
で、書き込んでくれたのが「つけもの」
だぁれがじゃ~、なぁんでじゃ~、どぉうしてじゃぁ~
ま、ご飯の友としての大分類なら大方間違いはないわけで良しとしました。
貝を発送するのは手慣れたものなので無事に生きて到着すると思います。
画像を取り忘れましたが、長いベロの様な足を出します。
続きは火龍氏のBlog「まずは風呂に入るのだ」でどうぞ…。
関連記事



別窓 | .水中の楽園 淡水貝 | コメント:8 | トラックバック:0 
<<堂々たる容姿… | 懐かしき畦の水辺 | 真冬なのに捕獲>>
この記事のコメント
no.1452:
うちも以前、ブログ仲間のRisemanさんにヌマエビを送った時に、中身を聞かれて「エビ」と答えたら、クールにされそうになりました。
生体と答えたところ、常温ということになりましたが、死着保障はなしと言うことでした。まぁ期待もしていないから良いのですが、受付担当した方(20代前半女性)は、中身について、どんな妄想をしたのでしょうね。それだけでも面白かったです。
2007-02-26 Mon 23:00 | URL | きつね #-[ 内容変更]
no.1461:
きつね 様
確かに利用者が食べ物や生ものを送るとしたらクールを使われる割合も多いのでしょうね。
本来、生体は不可です。
暗黙の了解だそうで、一切の補償無しで対応しているのが現状です。
対応してくれるだけでありがたいです。
受付の方は感じも良く、てきぱきと処理してくれましたが、聞き間違いかな?
私としてはありがたいネタをゲットでした。
2007-02-27 Tue 01:45 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.1462:普通は食用と思うようで
私なんて、「エビもいる」と話すと、たいてい「食用?」と聞かれますw
また、エビは海にしかいないと思っている人も多く、川にもいると言うと、びっくりする人もいますよ。
2007-02-27 Tue 07:26 | URL | べーさん@携帯 #-[ 内容変更]
no.1463:貝の会
皆同じ経験! 私もパッキングして、発砲スチロールに入れた魚を大阪に送る際に、中身を「魚」と答えてクールにされそうにまりした。

ササノハガイは、大きくても「生体オブジェ」にならず、横滑りで砂に潜ってくれる「おりこうさん」なので助かります。
ヌマガイは飼育したことが無いので、この辺りはどうでしょうか?
(末端シェル会員より)
2007-02-27 Tue 08:59 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.1464:
漬物とは面白いですね
私は生体を送った事がないのですがゆくゆくは色々試してみたいです
2007-02-27 Tue 20:45 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
no.1473:
べーさん 様
知らないということはある意味おかしな話かも知れません。
自然から乖離した生活の果てかも…。
飛躍しすぎの表現の様ですが、身近によくある現実ですよね。
2007-03-01 Thu 00:42 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.1474:
ryu-oumi 様
私も捕獲したのが今回初めてなのでよく解りません。
楽しんで観察してみます。
2007-03-01 Thu 00:43 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.1475:
はむたん 様
運送中に於ける荷物の破損などの補償の件で、生体を送る事は敬遠されます。
死着した時の補償など運送会社側はしません。
この辺りは融通を利かして死着補償無しを言う条件で受け付けてくれるのが暗黙の了解事項です。
ただ、その断りが解っているので最初から生体だとは言わない事が多いです。
厳重に荷造りすることが一番大切だと思います。
2007-03-01 Thu 00:48 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。