http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
ヨシノボリ
2007-03-07 Wed 18:23
底髭水槽のヨシノボリは竹炭の筒の中がお気に入りです。
何日か姿を見ないことがあります。
竹炭から顔を出すのが、ドジョウのこぶらだったりすると本当にこの中にいるのか確かめたくなったりします。
久し振りに外に出ているところに出くわしました。
ヨシノボリ 1
厳つい顔
あまりお目に掛かる機会が少ないので、未だに何を食べているのかはっきり掴んでいません。
エサは基本的にキョーリンのコリドラス用タブレットのみなので生き餌を食べているとしたらミナミヌマエビの稚エビだと思います。
メダカもいますが…。
ヨシノボリ 3
この目つきがお気に入りだったり…
フラッシュを使用せず撮影してみました。
流石にシャッター速度が1.2程度だと手振れが目立ちます(悲)
採取してきた時より身体の模様がはっきりしてきた様に思います。
ストレスが掛かっていたのでしょうね。
底髭水槽にも慣れてきた証かも知れません。
それなら嬉しいことです。
ヨシノボリ 2
底物…
だらけて寝そべっている様に見えます。
でも、瞬間的な動きは素早いです。
目の前や頭上を獲物が通過した瞬間に大きな口で捕獲します。
まだ、このヨシノボリが餌を捕るところを見たことがありません。
ヨシノボリ 4
底髭仲間
実はこぶら君と仲が良いです…たぶん。
ヨシノボリは無関心ですが、こぶらがちょっかいを出しに行きます。
竹炭の筒にもよく2匹で入っています。
ヨシノボリに比べたらこぶらは随分、大きいので案外、良い組み合わせなのかも知れません。
もう一匹くらいお持ち帰りしようかなと次回の素堀の水路へ期待を持っています。
関連記事



別窓 | .底の帝国 葦登 | コメント:6 | トラックバック:0 
<<深夜に時間無く… | 懐かしき畦の水辺 | コリドラスの稚魚 その後…>>
この記事のコメント
no.1516:ヨシノボリ
ヨシノボリ良いですよねー、体色の綺麗な個体が取れると、何時も持ち帰りを悩んでしまいます。
特に、尾鰭の付根が鮮やかな橙色のトウヨシノボリがオススメです。
2007-03-07 Wed 18:58 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.1517:
こんばんは、ヨシノボリも愛嬌があっていいですねぇ。
こぶら君も目が愛らしくていいですね。

2007-03-07 Wed 21:50 | URL | ほそみち #-[ 内容変更]
no.1518:
こうして見ると、コブラ君でかいですね~。
うちの場合、流木の下はタモロコの縄張りですが、ぎゅうぎゅうにタイバラやシマ君たちが一緒に入っていたり、イモリがいたりと結構仲が良いです。
2007-03-07 Wed 21:51 | URL | きつね #-[ 内容変更]
no.1521:
ryu-oumi 様
トウヨシノボリは琵琶湖博物館で見て、見事な体色と模様に惚れ惚れしました。
厳密には鰭とかで見分けるのでしょうけど、この個体もそれだといいのですが…。
何はともあれ、底物は愛嬌があって大好きです。
持ち帰るかどうか迷うことは多いです。
2007-03-07 Wed 23:20 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.1522:
ほそみち 様
厳つい顔をしていますが、底物達の愛嬌だと思っています。
こぶらと良く目が合います…。
こっち見てるんです。
2007-03-07 Wed 23:23 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.1523:
きつね 様
ドジョウ達は採取してきた時に比べ、かなり太く長くなりました。
特にこぶらはでかく感じます。
魚種が違っても同じ場所にいるのをみると、仲が良いのかなと思ってしまいますね。
微笑ましい光景でもあります。
2007-03-07 Wed 23:29 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。