http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
小道具たち…
2006-08-03 Thu 23:32

先回、に続き飼育に使用している道具です。

ボトル
シーザーと招き猫と信楽狸


唐突ですが、新しい趣向の紹介ではありません。
机の上で撮影したので仲間に入って貰いました。
当初、このボトルでドジョウの稚魚を飼育していました。
今は川砂だけが入っています。
被せてあるのは台所用の水切りネットです。
因みに排水溝用と三角コーナー用があります。


鍋、篩い、簾
左はケーキ用の篩(ふるい)です


鍋はよく使います。はぁ・・・重宝してます。
鍋に流木を入れて灰汁抜きをします。
流木の大きさによりますが水足ししながら、数時間ぐつぐつ煮まくります。
その後、水を張ったバケツに入れて数ヶ月・・・バケツの水を時々換えます。

ケーキ用の篩(ふるい)は砂の選り分けに使います。
ドジョウは冬になると砂に潜ります。
シマドジョウは頻繁に潜ってます。
驚くとメダカも砂に潜ります。
住んでいた環境に近づける為に水槽に田砂や川砂を敷いています。
田圃の砂は粒子が細かいのでケーキ用で篩いにかけています。
30センチ水槽とはいえ、必要量を確保するにはかなり労力が要ります。

そして、鍋です。採取した砂をぐつぐつ煮ます。
煮沸消毒します。


ベランダ水槽の簾
簾の向こうに水槽が・・・


髭物水槽と南沼蝦専用水槽は簾の向こうです。
ベランダは南向きで夏の直射日光が数時間まともにあたります。
その時間を過ぎればちょうど良い光量の様で藻の発生は緩やかです。
簾を二枚重ねにしてみましたが水草に光量不足でした。


ベランダ水槽の簾…その2
部屋の中に置けないのです・・・(ToT)


因みにこれらもすべて百円均一で揃えました。
小型水槽用の用途では充分に目的を果たしています。
関連記事



別窓 | 道具 | コメント:2 | トラックバック:0 
<<松藻 | 懐かしき畦の水辺 | メダカの輝き>>
この記事のコメント
no.34:
全て100円ですか~! すごいですね!整頓されてるしいい感じです。砂も潜れるように細かい砂を選別して煮沸処理で使うんですね。 完璧な自給型アクアリウムですね。脱帽です。このブログ これからの発展楽しみですね! FC2 人気ブログランキング共に、上位に上がってきてますね。お互い気楽にがんばりましょ!?
2006-08-04 Fri 20:23 | URL | よっちゃん@ #-[ 内容変更]
no.35:
よっちゃん@様
ありがとうございます。
Blogは始めたばかりなので告知の為にランキングに登録しました。
まぁ、順位はどうでもいいいのだけど、励みになりますね。
専門的でなくても感じたことだけ書いて見て頂けるのは嬉しいです。
繁忙期になったらどうなることやら・・・。気楽に行きましょうね。
2006-08-04 Fri 22:12 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。