http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
纏めました…
2007-03-15 Thu 19:24
コリドラスの稚魚水槽を立ち上げて2週間が過ぎました。
種水に既存の30センチ水槽3つから水を移し分け、バクテリア繁殖済みの水作ブリッジのカートリッジやリング濾材を使って早期に生物濾過バランスをとりました。
現在、亜硝酸塩は殆ど検出されていません。
最初にファースト群の稚魚達を入れていましたが、今回、2月28日に孵化したNew Z 群の稚魚達もこの水槽に移しました。
コリドラス稚魚水槽 2
稚魚水槽
当初の予定通り、コリドラス稚魚水槽にしました。
30センチ水槽ではありますが、プラスティックケースに比べれば、遥かに容量が大きいのでブラインシュリンプと過密飼育による水質悪化は幾分、弱まるのではないかと思います。
ヒーターを付け、生物濾過をしての環境なのでなんとか無事に成長してくれたらと願っています。
残念ながらこれ以上の投資はできないし…コリちゃん達、ごめん。
コリドラス稚魚水槽 1
大きくなったな…(遠い目)
ファースト群の稚魚達は既にコリドラスの容姿を整えています。
もう少し大きくなり、3つある無加温の水槽の水温が上がったら徐々に移していく予定です。
それでも不安材料は払拭されてはいません。
このコリドラス稚魚水槽には稚魚が60匹います。
過密には変わりありません。
餌の冷凍ブラインシュリンプは濾過器の水流で水槽内を舞っています。
ファースト群は既にコリドラスのタブレットを囓っていますが、New Z群は舞っているブラインシュリンプを食べられるでしょうか?
少しの環境改善でしかありませんが、事態が急変して大量死する危険性を回避できることを願っています。
関連記事



別窓 | .底の帝国 コリドラス | コメント:6 | トラックバック:0 
<<ヨシノボリたち | 懐かしき畦の水辺 | 素堀の水路は凄かった! その4>>
この記事のコメント
no.1573:
>このコリドラス稚魚水槽には稚魚が60匹います。
過密には変わりありません。
幾ら稚魚とはいえ、まさに「朝の通勤ラッシュ状態」ですね・・・。水槽が大きくなった分、水質とかの方は大丈夫なのでしょうが、
問題はコリドラス本人が、
 「死 亡 因 子」 通称「デスファクター」なる必殺殺戮兵器を持っていることなんですよね。(間違いなく、発動のキーワードの一つに「過密」があるし・・・)
少々危険ですが、早め早めに各水槽に移動していくか・・・・

>New Z群は舞っているブラインシュリンプを食べられるでしょうか?
食べられない個体は、自然淘汰ということで諦めるか、それとも、別に隔離するか・・・・・どうするかは懐畔氏次第ですけどね・・・。
2007-03-15 Thu 21:32 | URL | 火龍&D・イェンツ卿 #-[ 内容変更]
no.1575:
ついに稚魚水槽が纏まりましたね
30センチ水槽に60匹だとやっぱりちょっと過密ですね
近所ならば私の余りつつある水槽を差し上げたいところです^^
2007-03-15 Thu 22:08 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
no.1582:
火龍&D・イェンツ卿 様
後、数週間したらファースト群を他の水槽に移す予定です。
といっても9匹ですが…。

自然淘汰を選択します。
只でさえ、自然状態から乖離しています。
産卵に至ったのでヒーターを導入しましたが、それさえ過保護だと思っています。
水槽内という特殊な環境を余儀なくされている魚達には不可欠な設備がありますが、過剰設備はしないというのが基からの方針です。
コリドラス・パレアトゥスは水温が10度以上なら問題なく越冬しますし…。
2007-03-15 Thu 22:55 | URL | 懐畔泥鰌&D.インディゴ卿 #-[ 内容変更]
no.1583:
はむたん 様
まさに時間との闘いです。
幸いファースト群と今回のNew Z群は孵化に一ヶ月ほどの日にち差があります。
まずは9匹を隔離して、そのご徐々に小分けします。
ご近所なら…。
ありがとうございます。
2007-03-15 Thu 22:57 | URL | 懐畔泥鰌&D.インディゴ卿 #-[ 内容変更]
no.1586:管理
拝見させて頂くと、「稚魚が一杯で可愛いですねー」と思えるのですが、いざ自分と考えると管理が大変ですねー。
コリドラスは水質変化に強いでしょうが、「死の連鎖」が危険ですね。頑張って下さい
2007-03-16 Fri 12:27 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.1587:
ryu-oumi 様
ひとつの水槽に纏めてから、今までより格段に管理は楽になりました。
餌やりだけです。
水質はこまめに検査していますが、亜硝酸塩値は出ていません。
稚魚が大きくなればバランスが崩れて行くでしょうから、徐々に他の水槽に移すタイミングを計りながらですね。
気掛かりなのは稚魚より親コリドラスです。
また、お腹が大きくて赤いです。
記事には書いてありませんが、実は水温設定を数週間前から20度にしています。
彼らにしてみれば低めの水温なので産み続けることは制御できているのかも知れません。
因みに、稚魚水槽も水温20度設定です。
「死の連鎖」を体験してしまいましたからね。
この環境で防御できることを祈っています。
2007-03-16 Fri 23:11 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。