http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
春の水辺
2007-04-21 Sat 18:35
素堀の水路に通うようになってから、農家の人や田圃の農道を散歩する人達に声を掛けられる事が多くなりました。(警官を含む
まるで行きつけの喫茶店の様に馴染み深くなってきて色々な地元のお話を聞かせて貰っています。
今日は朝から出掛けてみました。

「おぉ、レンゲの写真とっとんのか?」
「はい」
「こないだの人やな」
「はい!ここは素堀の水路だし…。地元では田圃はあってもコンクリートばかりです。」
「そうやな。昔は沼地やったところやから…。」
「ええ、そう見たいですね。」
「遊ぶところならようけ(たくさん)あるけど、こうやって田圃の景色を見てのんびりしてくのもいいもんやしな…。わしはもう孫がおるけど、ここを見て回るだけで時間が過ごせる…。」
「子供の頃と同じ風景なんです。だから、タモを持って、掬って、魚採って…。全部、持ち帰れないから写真撮って…。」
「それで一日遊べるやろ!」
「うん!楽しめます。」

「ここはいつ頃、田圃に水を張るの?」
「5月の17日頃やってゆうとったな…。20日に水入れた土を起こすことになっとるから、17日やな…。」
「ちょっと遅めですね」
「農営課がそうゆうとった」
「農協?」
「米の出荷時期の関係らしい…」
「連休明けか…。その頃、また狙います。水門が開くと色々掬える…。」
「おぉ、またおいでや」

まさにこのブログの主旨と同様の会話を交わしました。
「自分は時間がいっぱいあるけど、ここの自然のままの風景を楽しんでいる」
と言われていました。

今日の目的はメダカです。
順次、記事にしていきますが、どうやらヨシノボリくんが色々やらかしてくれてます。
とほほ…。
タモを入れる前に、いつもの様に田圃の畦を散策して写真を撮りました。
レンゲ
蓮華(レンゲ)
田圃が一面、蓮華畑になっていました。
多くの植物は根から土の中の窒素を取り込みます。
そこで石灰窒素などを肥料として使います。
ところが、レンゲは空気中の窒素を直接、取り込め根に貯蔵します。
レンゲには根粒菌が共生して根粒をつくり、空気中の窒素を固定します。
これを利用して酸性に傾いた土をアルカリ性に戻す時にレンゲを窒素肥料として使います。
田圃の面積とレンゲの量や稲作の時期などの関係を巧く調整する技術がいる様ですが、自然肥料を使った稲作ができます。
昔はレンゲ畑は多かったと記憶していますが、今は手間が掛かるので少なくなったようです。
水中レンゲ
水中蓮華
殆ど水がなくなった水路に何故か水中から芽を出し花が咲いていました。
レンゲとミツバチ
蜜蜂と蓮華
ミツバチの羽が激しく動いている画像を撮りたかったのだけど…。
しっかり羽を休めて密を吸っていました。
タンポポと七星天道虫
七星天道虫と蒲公英
黄色い花弁に赤い花芯。
テントウムシって「天道虫」って書くんですね。
転倒虫かと思ってた…無知(涙)
細い物の先端に登り切ると飛び立つ習性があります。
やって貰おうかとも思いましたが、美味しそうに蜜を吸っていたので、そのまま画像に納めました。
タンポポの種
蒲公英の種綿
もう種綿をつけていました。
息を吹き掛けたくもなるけど、そのままにしてきました。
風に運ばれて、次は何処へ行くんだろう…。
鶫
鶫(ツグミ)
なかなか近寄れなかったけど…。
辛抱の一枚です。
子供の頃、ツグミを飼っていた時期がありました。
個人的に懐かしさがあります。
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 畦の水辺 | コメント:6 | トラックバック:0 
<<大漁! | 懐かしき畦の水辺 | 仏縞泥鰌>>
この記事のコメント
no.1804:春ですね
久し振りにコメントさせて頂きます、「どんぶらこ」管理人の鳴海哲です。当ブログが「どうにか」完全復活しましたので、ご挨拶がてら遊びに来ました。

そういえば蓮華畑、福岡でも少なくなったと聞きます。
懐畔様と同じく田畑や小川で遊ぶ事を好む者としてはなんとも悲しい限りです(そのくせブログの記事では妙な事ばっか書いてますが・・・)。

これからも楽しく自然と遊べればと思います。改めて宜しくお願いします。
2007-04-21 Sat 20:48 | URL | 鳴海哲 #ZTGLyrdM[ 内容変更]
no.1805:
地元の方と親しくなれるのっていいですね。
私は昨日、地元のフィールドで同じ趣味の方に出会いました。10年以上のガサ趣味歴の方でした。

子供たちに見て貰うため、公民館などに水槽を設置して淡水魚を提供しているのだそうです。
2007-04-22 Sun 09:26 | URL | きつね #-[ 内容変更]
no.1806:
懐畔泥鰌さんが小さい頃はツグミを飼えたんですね。
今は違法になりますが、
ツグミってどんな感じなんでしょうね。習性とか
モーニングで連載している「とりぱん」のツグミは
かなり面白いヤツですw確かに地面を歩いていることが多い。渡り鳥には見えないなぁ。
2007-04-22 Sun 11:34 | URL | べーさん #-[ 内容変更]
no.1808:
鳴海哲 様
お久し振りです。
「どんぶらこ」の再開、楽しみに待っていました。
嬉しいです。
妙なことというか…気付いてしまうんですよね。
気になって拘ってしまったり、深みに嵌ったり…。
自然を観察し対応する姿勢ってそう言うことだと思います。
一転、そのままで実社会をみると目に付く、ネタになる!
今後ともよろしくお願いします。
2007-04-22 Sun 14:33 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.1809:
きつね 様
地元に同じ様な趣味の方がみえるといいですね。
情報交流が深まって新しい発見があるかもしれません。

子供達に自然の姿を残したいと思います。
2007-04-22 Sun 14:36 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.1810:
べーさん 様
規制される前のことでした。
メジロやホオジロも飼ってましたし…。
ツグミは手から餌を食べたり妙に人懐っこかったのを覚えています。
カラスばりの賢さを持っている気がしました。
思えば貴重な体験でした。
2007-04-22 Sun 14:59 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。