http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
復活しました
2007-04-30 Mon 16:34
GWの初日、起きたら昼過ぎでした。
それでもまだ暫くはぼんやりしていました。

一度、メールチェックなどをしてから電源を落とし、気になっていたPC内のファンや吸排気口に溜まった埃を掃除機で吸い取っていました。
数ヶ月ほどPC内部を開けていなかったので随分と埃が積もっていました。
一番取りにくかったのが、CPUファンとアルミの冷却フィンの間に溜まった埃でした。
どうしても吸い取れないので冷却ファンを外そうと固定している二本のレバーをリリースしました。
それだけでは簡単にファンが外れず、再度やり直そうとレバーを固定…。
これが悲劇の始まりでした。
なんとか我慢できる範囲で埃を取り去り、電源を入れるとディスプレイもキーボードもポストしません。
う…。
BIOSまでも行かない…。
何故だ?
CPUファンが浮いているのかと再度、レバーを解放したり固定したり…。
真清鏡PC 2
綺麗になったけど…
以前使っていたマシンは遠くの里子に出してしまい、手元にあるネット環境はこのマシンしかありません。
症状を検索して解決策を探ることも出来ません。
仕方なくCPUやメモリを載せたマザーボードだけ持って電気街へ出掛けました。
自作機でも数千円払えば診断してくれるサービスに持ち込むことにしました。
で、店員がCPUファンを外して一言。
「CPUの足が折れてますよ…」
「え?えぇぇぇぇ~」
「ファンを浮かしただけなのに?」
「ええ、たまにCPUも浮いてしまうんですよ」
「…」(絶句)
「あの、お幾らですか?」
「あ、何もやってませんからいいです」
「ははは…」(乾笑)
果たしてCPUの折れた足を真っ直ぐに伸ばすことなど出来るのか…。
殆ど不可能に近い…。
更に折れるリスクが高い…。
慢性金欠乏症がとる行動は出来るだけ出費を抑えることです。
可能性にかけるか…。
念のため、CPUの中古市場を見て来ました。
2年前のCPUなど既に製造されていません。
最新のCPUに入れ替えるとなるとマザーボードやメモリも全て最新にする必要があり経費が嵩みます。
中古で見つけた該当CPUは
Pentium4 3.0c socket478 FSB800  ¥10,800-
こ、これしかないのか…。
購入するのは止めて帰宅し、CPUの足の復旧に掛けました。
が、しかし…。
支障のある5本の足の内、先端だけが鋭角に曲がっている1本があっさりと根本から折れてしまいました(大涙)
翌日(29日)は予てからの約束で外出します。
翌々日(30日)に買いに行くことになりますが、中古市場なのでその時点でひとつしかない該当品が売れてしまってはどうしようもありません。
携帯電話でオークションにアクセスして、該当CPUの価格相場を見てみました。
店の価格は相場とほぼ同じかむしろ安い…。
早速、翌日(29日)出先から店に電話をして取り置きをお願いしました。
本来は当日の取り置きしか認めないそうですが、無理をきいて貰いました。
今日、開店と同時に店に入り、お礼を言ってCPUを手に入れました。
真清鏡PC 1
復活の蒼い光…
CPUを差して元に戻すだけなので10分程度で完了しましたが、何をやっているのだかよく解らない連休でした。
そしてよくよく解ったのはPCの無い生活が既に出来なくなっている事実…。
PCに触り始めたのはDOSの時代…
技術進歩と部品の価格には隔世の感があります(遠い目)
関連記事



別窓 | 徒然なる | コメント:8 | トラックバック:0 
<<愛しの尻尾出し | 懐かしき畦の水辺 | お前何してる?>>
この記事のコメント
no.1865:
お帰りなさい。
私も、今の会社でカスタマーエンジニアな時代がありましたので、良くわかります。

PCが無くなったら、どうなるのだろう。。
家の建て替えの際の引越しで数日ネットができないのは、かなりストレスでした。
2007-04-30 Mon 23:30 | URL | きつね #-[ 内容変更]
no.1866:
私はpcに関してはほとんど素人です
実は情報処理の学校をでているのですが当時はマイマシンを持っていなかったため勉強として理解していました
やっぱりマイマシンを持ってみると当時習ったことが少々は理解できますが悲しいかなそのときには授業の内容などほとんど忘れていました
遠い昔に習ったとこなのでプログラミングなども役に立ちません(言語が違うってところが大きいです)
折角学校に行ったのだから身になる教え方をしてくれたら今でも感謝するところなのですがね
2007-05-01 Tue 00:01 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
no.1868:マイコン
我家には、マイコン(記憶媒体はカセットテープ)と呼ばれた時代からPC?がありましたが、この分野は全く詳しくなりませんでした。
2007-05-01 Tue 08:25 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.1869:
パソコン自体はもう10年近く使ってるんですが、
システムとか内部機能とか全然わからないです。
もともと機械音痴だし・・・。
自作はプラモみたいなもんだよとよく聞くんですが、
私は手が出せずです。
パソコンあけてこういう作業できるのがすごい。
私はたまに空けて綿棒でほこり取る程度です。
2007-05-01 Tue 08:30 | URL | べーさん #-[ 内容変更]
no.1875:
きつね 様
復活いたしました。
たかが3日程でしたが、ストレスさえ感じました。
ニュースなども自ら探して詳細を確かめる習慣がついているので、一方的に流されるTV番組では満足できない状態になっている自分に気付きました。
普段、TVも見てはいますが補助的です。
2007-05-02 Wed 23:49 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.1876:
はむたん 様
自分でPCに触るかどうかは雲泥の差がありますね。
私は10年ほどコンピューター会社に勤めていました。
文系の営業なのでシステム提案は行いましたが、ハードやソフトの専門家ではありません。
学生時代から訳もわからずいじっていたので数々の破壊が経験となっているだけです。
技術の進歩と相対的な価格の下げ幅は日進月歩などという甘いものではなく、分進秒歩です。
それに伴い、今日の理論は明日には全く通用しなくなるということも頻繁に起こります。
COBOL言語はバッチ系でまだ使いますが、既に主役の座は降りました。
BASICやFORTRANは殆ど使われていませんし…。
今ではC言語に加え高級言語と言われる類のものが主流ですね。
根本的に考え方が違うので現役SEも切り替えできない人が続出していました。
2007-05-03 Thu 00:05 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.1877:
ryu-oumi 様
私も最初のPCのデーター保存はカセットテープでした。
社会人になってその手の会社に行っていたのでそれなりに覚えました。
但し、文系野郎なので理屈よりもやってみて動くかどうかだけで生きてきました。
2007-05-03 Thu 00:14 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.1878:
べーさん 様
組み立てるだけならドライバー一本です。
今ならスクリューレス(ねじを一切使わない)さえあって簡単です。
メーカ品が随分安くなりました。
自作自体が楽しいのですが、費用面での優位性は薄れてきました。
それでも最新にしようと思えばCPUとマザーボードとメモリの装換だけで済みますので安上がりです。
その他の部品は殆ど使い回せます。
今回は原因がはっきりしているので現状と同等のCPU交換だけで済んでいます。(←数年前のCPU故、入手に苦労しました)
メーカ製だと一式買い換えになってしまいます。
自分の思い通りのマシンを組める楽しさがありますが、私の場合、最大の理由は費用だったりします。
もっともソフトのセットアップでドライバの設定などの知識や経験がいりますので、お詳しい人が傍におられるなら挑戦なさるのも一興かと思います。
2007-05-03 Thu 00:28 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。