http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
成果上々!
2007-05-05 Sat 15:52
ryu-oumi氏から事前に聞いていたこの川の棲息魚は「アカザ」「ズナガニゴイ」「アジメドジョウ」「タカハヤ」「カワムツ」「カワヨシノボリ」「カジカ」(未確認)でした。
近江フィールドワーク ハリヨの巣作り3 「兆し」
私はアジメドジョウが見たいと思っていました。
さっそくウェダーを着てタモと発泡クーラーを持って川に入りました。
190504 ガサポイント
今回のポイント
190504 ガサポイント 2
上流部の浅瀬
晴天が続きガサ地点は水量も少なく浅瀬となっていました。
ryu-oumi氏がそういう場所を選んでくれたお陰でもあります。
採取のポイントを教えて貰いガサを開始しました。
その矢先…
「ドジョウがはいったよ!」
「お、アジメドジョウじゃないですか!」
「これがアジメドジョウ…」
細身の体型から扇のような胸鰭や背鰭がとってもキュートです。
上から見ると中央に頭からオレンジの模様が続いています。
中々採れないと思っていましたが、あっけなくタモに入ってくれました。
底髭水槽を泥鰌天国にしたいという希望に一歩近付きました。
アジメドジョウ 1
アジメドジョウ(頭から橙色の斑点がある)
アジメドジョウ 2
アジメドジョウ(細身で丸い鰭)
「幸先良いですね!アカザもいますよ」
そんな会話の後、ryu-oumi氏が
「採れました。アカザです。」
「これがアカザ…」
オレンジ掛かった赤いナマズ。
髭の開きが派手です。
「お持ち帰りしてください」
「え、ちょっと大きいじゃん…」
何度か繰り返す内に私のタモにもアカザが入りました。
うぅぅ、さっきのよりもっと大きい…。
お持ち帰りは小さいのにしようと呟きました。
アカザ
アカザ
ヨシノボリはたくさんいます。
大きい個体だけ発泡クーラーに入れていましたが、あまりにも沢山いるので余程の事がない限りその場で逃がしました。
個体差が大きく専門家でも判別が難しいものがいると聞いています。
殆どがカワヨシノボリですが、中には違う種類がいたかもしれません。
素堀の水路ではヨシノボリを2匹採って以来タモに入りませんが、ここでは当たり前の魚でした。
カワヨシノボリ 2

カワヨシノボリ 1
カワヨシノボリ
ryu-oumi氏は今年の初めに「うみーのお魚愚痴日記」のうみへびさんとここでガサをし、彼に「もうヨシノボリはいらい…」と言わしめた川だと言っていました。
自ら体験して納得しました。
それでもヨシノボリが大好きな私はせっせと捕まえては容器に入れました。
トウヨシノボリを頂いたことなどすっかり忘れて…。
朝8時に待ち合わせ、数十分後にはガサを開始しましたが、既に採取が難しいかと思われていた目的の魚種をあっさり採取していました。
それ以降、二人はあまり話もせず、ガサに夢中になっていました。
声を掛けるときといえば…
「あの…。こんなん入りましたけど…」
カマツカ
カマツカ
「カマツカじゃないですか!ここでは始めてみました。こんな上流にもいたんだ。」
「おぉ、カマツカを始めてゲットしました」
「お持ち帰りしますよね?」
「え…。これ10センチ以上あるじゃん…」
「えぇ、いいサイズじゃないですか?」
「美味しい?」
「は?」
ズナガニゴイ
ズナガニゴイ
「またカマツカ採れました!」
「ズナガニゴイじゃないですか?」
「はぁ…」
(無知炸裂…涙)
「15センチ近くありますね。凄いです。はやくも殆どの魚種を採取してます」
シマドジョウ
シマドジョウ
「そう言えばさっきから大きなアジメドジョウが採れてます」
「あ、それシマドジョウじゃないですか?」
「う…。スマートなシマドジョウなんて実物を見たことが無くて…」
(無知暴露…大涙)
ゲット、ゲット、みなゲット~
何でもかんでも採れたものをクーラーボックスに入れて行きました。
私の発泡クーラーは小さいので大きめの魚はryu-oumi氏の容器に入れていました。
「懐畔さん、あの?」
「はい?」
「これ懐畔さんが採りました?」
「うん」
「オイカワですよ」
「おぉ~」
10センチを越えていましたが、ちょっと弱っていてそのままリリースしました。
よって画像はありません。
「このちっちゃいのは?」
「タカハヤです」
「これもタカハヤ?」
「カワムツです」
「おぉ、私がモロコの稚魚をカワムツではないかと言った…」
そんなこんなで採れる採れる…。
アカザもアジメドジョウも普通の魚になってきました。
カワヨシノボリは即リリース状態…。
「今日はどうなってるんだろ?」
ryu-oumi氏も不思議がっていました。
「春ですからね!」
そしてとうとう、ryu-oumi氏が未確認と書いていた魚を捕獲しました。
カジカ
カジカ(ピントが暈けてる)
「目的達成しましたね」
「短時間で凄いです。今日一日、この川で探そうと思っていました」
「一旦、上がりましょうか?他に行きましょう」
目的達成しての移動です。
190504 成果
私の発泡クーラー

本日の成果
カジカ…1
ズナガニゴイ…2
カマツカ…2
アジメドジョウ…大量
シマドジョウ…多数
アカザ…沢山
カワヨシノボリ…無数
カワムツ、オイカワ、タカハヤ、サワガニ…他にも採取してたかも知れません。
ryu-oumi氏のクーラーにもたくさん入っています。
近江フィールドワーク」からもこの日の様子が記事にされますので、正確にはそちらをご覧下さいませ。
画像を撮るのも食事を取るのももどかしく次のポイントへ移動しました。
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 川の水辺 | コメント:10 | トラックバック:0 
<<惜しいことをしました | 懐かしき畦の水辺 | 魚捕りって楽しい!>>
この記事のコメント
no.1894:
アジメドジョウにアカザ。いい成果ですね。
しかもたくさんだなんて。

カジカは、先月うみ~さんと一緒に行った川で、飽きるほど捕まえました。川によっての違いって楽しいですよね。

私のフィールドでは、ヌマチチブとシマヨシノボリがイヤになる程つかまります。
2007-05-05 Sat 17:10 | URL | きつね #-[ 内容変更]
no.1897:
きつね 様
アジメドジョウもアカザも大量に採れてガサと言うよりも漁師状態でした。
場所によって沢山いたり、全く採れなかったりがありますね。
そんな情報交換ができるのもネット社会の魅力ですね。
私も今後、色々探ってみます。
2007-05-05 Sat 17:59 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.1898:
アカザやアジメがたくさんなんてうらやましい~。
やっぱ、こういう奥地の川じゃないと望めませんね。
2007-05-06 Sun 01:54 | URL | べーさん #-[ 内容変更]
no.1901:
べーさん 様
今度、是非ご一緒してくださいませ。
私も幅が拡がって嬉しく思っています。
お持ち帰りで悩むことが多くなりますが…。
アカザも小さいのを2匹お持ち帰りしました。
カマツカやトウヨシノボリやアジメドジョウも追加して日淡水槽が増強されました。
水槽が足りない…。
2007-05-06 Sun 14:30 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.1902:
アカザとかアジメドジョウなんかは見たこともありません
楽しそうですね
ぜひお持ち帰りのその後を見てみたいです
2007-05-06 Sun 14:34 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
no.1904:
はむたん 様
ガサは楽しかったです。
魚採るのって面白いですよね!

アジメドジョウは細身で鰭が小振りで可愛いです。
アカザはシャア専用ナマズです、ん?
追々、ご報告しますね。
2007-05-06 Sun 20:59 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.1911:大漁
この川では、凄い大漁でしたねー。天候にも成果にも恵めれていたため、日頃の二人の行いの善さがうかがえるといったところでしょうか?
2007-05-07 Mon 08:10 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.1915:
ryu-oumi 様
次回は調理道具一式持っていきましょうね。
日頃の二人の行いの善さは遠方にいる某ブログ管理人様に至れり尽くせりの御奉納をしているからでしょう(善)
2007-05-08 Tue 00:36 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.1919:
いつかご一緒したいですね。
いつもガサするところは大体同じなので、
違うところで見たことない魚を採る経験もしてみたいです。
2007-05-08 Tue 08:37 | URL | べーさん #-[ 内容変更]
no.1925:
べーさん 様
いつもの自分の場所と違うのは新鮮ですね。
どんな魚や生き物がいるかとわくわくします。
ご予定さえ合えばいつでも…。
2007-05-09 Wed 01:26 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。