http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
さようなら、コリドラス
2007-05-27 Sun 18:34
数十年、何も飼育していなかった私が魚を飼うようになったのは、一昨年、繁殖させたコリドラスを貰ったことが始まりです。
コリドラスは今の私の初端で契機になった魚です。
それ以降、田圃に通い水路を漁り、ドジョウやメダカやフナや…。
穏和なので様々な日本淡水魚と混泳させてきました。
当時はまだ素堀の水路さえ見つけていません。
去年の暮れから産卵を繰り返し、今年初めにやっと孵化に成功しました。
稚魚は70匹を越えましたが生き残ったのは40匹弱です。
小分けにして貰われて行きました。
そして昨日、最後に残った13匹を親コリドラスを含めて全て里子に出しました。
様々な貴重な体験をさせてくれたコリドラスでした。
今回、貰っていただく相手も繁殖をしてみたいと言うことでした。
コリドラスは多産な親からの子供も多産になると言われているので仔コリドラスだけで良いかとも思ったのですが、この機会に占有していた水槽をひとつ空けて新しい試みをしてみようと思い立ち全て差し上げました。
最後のコリドラス達
さようなら、コリドラス
急遽、決まった話で仕事から帰宅直後の手渡しになりました。
急いでいて最後の撮影がタッパーの上からの画像のみとなってしまいました(涙)
一番大きいのが親コリドラスの雌です。
ファースト群、NEW Z群の子供達です。
彼らのお陰で色々勉強させて貰えました。

「日本淡水魚、微妙にアマゾン」だった水槽が純日本淡水魚のみになりました。
でもブログのコリドラスカテゴリは不滅です。
ありがとう、コリドラス。
さようなら、コリドラス。
関連記事



別窓 | .底の帝国 コリドラス | コメント:4 | トラックバック:0 
<<赤佐(アカザ)のお話し | 懐かしき畦の水辺 | 瀧登り>>
この記事のコメント
no.2082:
コリドラスたちはみんな旅立ったのですね
なんとなく寂しい気がします
でも水槽が空いたというのはある意味喜ばしいことですね
私の場合はすぐに住人が決まっちゃいますが・・
2007-05-27 Sun 20:16 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
no.2083:
はむたん 様
確かにずっと楽しませてくれましたから、寂しい気持ちはあります。
空いた水槽の用途は既に決まっていて、既に設定と導入が完了しました。
2007-05-27 Sun 22:15 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2085:哀愁
コリドラスとはお別れですね・・・お疲れ様でした、ブリーディング活動。そして、別れは新たなスタートですね?
”赤い奴!”の専用水槽立上げ?
2007-05-28 Mon 08:35 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.2086:
ryu-oumi 様
その通りです。
コリドラスには感謝さえしています。
色々な試行錯誤が楽しかったですからね。

赤い奴のその後を期待して専用水槽です。
2007-05-28 Mon 20:52 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。