http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
赤佐専用水槽
2007-06-01 Fri 22:02
27日に赤佐専用水槽を立ち上げました。
同じ川の砂と石を使い番い(つがい)と思われる2匹の赤佐を入れています。
赤佐専用水槽 1
初日の赤佐専用水槽
赤佐専用水槽 2
3日後の赤佐専用水槽
砂を掘り捲り平らな石の下に棲んでいます。
この画像は左右に一匹ずつ別居状態です。
時間帯によって左右どちらかの石の下に2匹で寄り添っていたりします。
ひとまず仲良く暮らしていることは確認しました。
ただ、少し問題が…。
アカザが棲んでいた川の砂を使っていますが、粒子が細か過ぎました。
この砂は田圃の土から抽出した砂(正真正銘の田砂)に匹敵するほどの細かい砂です。
同じ川ですが、アカザの生息場所の砂はもっと粗く大きめの粒です。
前々日の雨で増水していた為、採取場所が極端に限られていました。
もっとも、この砂の粒子の細かさはお気に入りです。
アカザにも特に問題があるわけではありません。
赤佐専用水槽 エイトブリッジS
エイトブリッジS改 上面砂濾過器
ちょっと心配しているのは水槽環境のことです。
エイトブリッジの濾過槽に砂が巻き上げられて堆積しています。
上面砂礫濾過器になってしまいました。
濾過は至って順調で水流にも全く変化はありません。
ただ、このままだとインペラの寿命が心配です(涙)
再度、砂を採取し直して交換しようか迷っています。
この砂のまま水作エイトSを埋め込むという方法もあるし…。
他にも色々考えています。
水槽内の砂は濾材でもあるので、この際、積極的手段としてエイトブリッジSに敢えてもっと砂を入れるという逆転の発想もありかと考えています。
アカザのいる石をそっと上げてみて産卵していないようなら砂の変更が一番良いのかも知れません。
アカザくん達、凄く豪快に砂を掘り捲ります。
その様はなかなか圧巻です。
関連記事



別窓 | .底の帝国 赤棘 | コメント:6 | トラックバック:0 
<<誘導と衝動 | 懐かしき畦の水辺 | これは何?>>
この記事のコメント
no.2119:
アカザは砂のほうがいいんですか?
長年使ってる赤玉土の底土の水槽にしようと思ってますが。砂は中々得難いので。
2007-06-02 Sat 07:44 | URL | べーさん #-[ 内容変更]
no.2120:底砂
私の場合は砂が苦手なので、砂礫質にしていますね。
小石などを入れるとレイアウトしやすいのと、生餌の生息スペースが出来るので。濾過力は砂の方があるとおもいますし、赤虫を見付け易いという利点がありますが。
2007-06-02 Sat 08:23 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.2125:
べーさん 様
底砂に拘っているのは私の方です。
アカザは砂でなくても大丈夫だと思います。
隠れ家だけ用意してあげてください。
画像のように平らな石でも砂を掘ってその中に身を潜めます。
身体の側面が何かに触れている方が安心する様です。
全体が隠れられるものであれば、側面が触れている物は水槽のガラスとか、濾過器類のプラスティックとかでも良いみたいです。
2007-06-02 Sat 22:44 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2126:
ryu-oumi 様
このアカザ水槽は砂礫の方が良いような黄がします。
近々、再度採取し直します。
今使っている砂は田砂と同じくらい細かいので、洗ってから保存しておきます。
冷凍赤虫を買ってきました。
まだ、やっていませんが…。
ミナミヌマエビが同居していますが、どうやらアカザが食べているみたいです。
人工餌がベースになって欲しいのですが…。
2007-06-02 Sat 22:48 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2137:
メールしましたが、昨日無事に届きましたよ!
ありがとうございました。ただ、昨日は・・・・
とりあえず返礼品を送りました。
懐畔泥鰌さん好みと思うものを2点。うち一つは要望ございましたら説明いたします。ただし、届いたあとで。
それまではお楽しみということで。
2007-06-04 Mon 08:31 | URL | べーさん #-[ 内容変更]
no.2142:
べーさん 様
返信が遅れました。
ごめんなさい。
お気遣いありがとうございます。
楽しみにしています。
2007-06-04 Mon 23:47 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。