http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
重要!ツボカビ症について 3
2007-06-14 Thu 19:06
とうとう自然界でカエルツボカビ病に感染したウシガエルが見つかりました。

野生のウシガエルからツボカビを検出


恐れていたことが現実になりました。
ウシガエルの他にもアカハライモリやシリケンイモリ、タゴガエル、ニホンアマガエル、ヒキガエル、オキナワアオガエル、カジカガエルへの感染が確認されています。
国の対応の遅さが非常に気になります。
ペット産業と言われるほど生き物と接する人が多いはずなのに、余りにも事の重要性が認知されていないように思えて仕方ありません。
兎にも角にもブログ上で両生類に感染するツボカビ病が日本(世界)の生態系に如何に深刻な影響を与えるかと言うことをお知らせする引き継ぎ点になることだけでもしておこうと思います。

ツボカビ病は伝染力が非常に強く、さらに感染すると致死率が70~80%の高さです。
特に両生類のカエルはツボカビ病の感染に弱いと言われています。
現在、その治療法や防止法が確立されていません。
現在は「感染した両生類を自然界に放出させない」事に重きが置かれています。
両生類の飼育、販売、養殖などに拘わっている方々にもっとも関心をもって細心の注意を払いながら対処して頂くことをお願いいたします。
感染した両生類は決して戸外に放出してはいけません。
飼育していた水は絶対に排水溝から流さず、殺菌消毒してください。
飼育道具も殺菌消毒し、洗浄した水は絶対に戸外に捨てないでください。

感染したカエルに対する治療法が確立されていない為、強い伝染力でカエルが全滅する事例が各国で報告されています。
カエルが全滅するとそれを捕食する食物連鎖が崩れ、生態系の絶滅に繋がります。
一番恐れている事態を早期に防止する為にも、この記事を読まれた方々も関連事項をお調べになり、他の方々への啓蒙にご協力下さい。

カエル・ツボカビ病に関する専用リンク集

カエルツボカビ症について

ツボカビ症に関する解説書(PDF File)

ツボカビに関するQ & A

山陽新聞 WEB NEWSの記事から
カビ感染カエルの見つけ方 研究者組織がマニュアル
asahi.comの記事から
ツボカビ症の確認受け対策 野生カエルへの感染防止
Livedoor Blog ニュースいちば(市場)から
たかがカエル、されどカエルです。カエルがいないと大変なことに!!

両生類の重要性を訴えるナチュラリストの集まりのWEBがあります。
カエル探偵団
このサイトもカエルツボカビ症への詳細な情報を載せています。
是非、ご一読ください。
両生類保全研究資料室(仮称)
関連記事



別窓 | 自然環境を考える | コメント:7 | トラックバック:0 
<<オーパ!オーパ! アラスカ至上編・コスタリカ編 | 懐かしき畦の水辺 | 捕まえた!>>
この記事のコメント
no.2202:
ツボカビの記事ありがとうございます。
いろいろと調べていただいたようで、私よりも詳しいですね。勉強になりました。ありがとうございます。
2007-06-14 Thu 21:18 | URL | きつね #-[ 内容変更]
no.2206:
きつね 様
憂えていることが現実になりました。
出来ることはやります。
関心を持って頂くためにも正確な情報を掲載していこうと思います。
2007-06-14 Thu 22:25 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2209:
とうとう来ましたね
やはり全般的に認識が甘い方が多いように思います
テレビや新聞などで記事になったりもしていますが効果があることを望みます
2007-06-14 Thu 23:35 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
no.2210:
これはちょっと・・・・えらいことではないですか?
ウシガエルなんてその辺に多くいるかえる。
ツボカビ病が不気味にジワジワと広がっていっているような気がしてなりません。
2007-06-15 Fri 07:19 | URL | べーさん #-[ 内容変更]
no.2211:
記事を転載させてください。私もブログで紹介します。
2007-06-15 Fri 07:21 | URL | べーさん #-[ 内容変更]
no.2212:
はむたん 様
残念ながら既に氷山の一角でしょうね。
周知してもらう手段としてはテレビや新聞が圧倒的に有効だと思います。
無闇に煽る気はありませんが、絶滅という危険が懸念されます。
2007-06-15 Fri 20:31 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2213:
べーさん 様
どうぞご紹介くださいませ。
微力ではありますが、この日本の自然を取り返しの付かない状態になる前に出来ることはしておきたいと思います。
2007-06-15 Fri 20:34 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。