http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
これだから…
2007-06-19 Tue 19:22
机の上の小型水槽にいるアカザは猛突くんと呼んでいます。
今のところ名前を持つアカザは彼のみです。
以前、記事にした「赤佐(アカザ)のお話し」で電線とアジメドジョウとアカザが逆さでほぼ並行に並んでいる画像を載せました。
彼が猛突くんです。
この名前の由来は後々、証拠画像と共に公開する予定です。
今回はお間抜けなお話です。

猛突くん 2
左貫通、右行止り、上幅狭し

猛突くんは身体がすっぽり入る竹炭の筒がお気に入りです。
時々出て来て砂を掘りまくっていますが、また同じ竹炭筒に戻っていきます。
この水槽には竹炭筒が3本入れてあります。
7センチのアカザが充分に隠れられる大きいのが2本。
ただし、この内の一本には節があって貫通していません。
猛突くんは気分で両方を使い分けています。
もう一つ5センチほどの細めで小さい竹炭筒が入れてあります。
実は3~4センチのアカザが後2匹入っています。
彼ら用にと沈めてあります。
昨日の深夜、私は机の上で作業をしていたので明るかったのですが、何に驚いたのか突然、猛突くんがお気に入りの竹炭筒から飛び出してきました。
暫く、暴れ気味に徘徊泳ぎした後、小さな竹炭筒に突入しました。
猛突くん
竹炭の着ぐるみ
この竹炭は細く長さは5センチなのですが、猛突くんは構わずに潜り込みました。
竹炭は7センチある猛突くんの前身を覆うことが出来ず、頭と尻尾が出ています。
さらに細いので、この筒を抜けようと尻尾をくねらせると竹炭ごと泳ぐ羽目になり、水槽の底をごろごろ転がるという何とも間抜けな黒いアカザくんになっていました。
竹炭ごと泳でるんだよ…。
まったく、憎めない奴。
上の画像は疲れ果てた後です。
斜めになっているのは制御が効かないからです。
シャッターチャンスを捉えたのはこれ一枚。
この直後に抜け出すことに成功しやがりました。
横からの画像が撮りたかったのに…。
これだからアカザはやめられない!
関連記事



別窓 | .底の帝国 赤棘 | コメント:8 | トラックバック:0 
<<かっけ~ぞ! | 懐かしき畦の水辺 | 川鯥>>
この記事のコメント
no.2236:
アカザはやっぱり可愛いですね^^
ただ挟まったまま抜けなくなるとそのまま落ちてしまう可能性があるので気をつけてみてください
実は昨日の記事にコメントが付けられません
題名も文字化けしているのでその辺が原因かもしれません
2007-06-19 Tue 22:29 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
no.2237:
アカザって今まではなんとなく恐いイメージがあったのですが、最近のこちらの記事ですっかりキュートなイメージに。
外見的には特に正面からの顔がなんとも好み。今回の写真は2枚とも胸キュン(古っ)です。
チャンスがあれば我が家でも...ともくろみたくなってしまいます。
2007-06-20 Wed 00:00 | URL | chio #-[ 内容変更]
no.2238:
いただいたうちのアカザは動きませんねぇ。
いつも横になってます。暗くなったらうろうろしているようですが、動かない姿を見ていると心配になることもあります。
2007-06-20 Wed 08:23 | URL | べーさん #-[ 内容変更]
no.2240:
元気なアカザみたいですね。
固体ごとの性格の違いって魚にもありますよね。
2007-06-20 Wed 22:50 | URL | きつね #-[ 内容変更]
no.2241:
はむたん 様
確かに挟まったままだと落ちてしまうでしょうね。
私の目の前で起こったので何とか出来ますが、外出中だったりしたらと思うと危険です。
文字化けですか?
どうしたんでしょう。
設定は一切変更していません。
ブラウザのキャッシュが壊れているとか?
2007-06-21 Thu 00:18 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2242:
chio 様
GWの時にガサしてたくさん捕獲しました。
赤棘をみたのはそれが初めてです。
数匹持ち帰ったのですが、それいらい憎めない顔と行動にはまってしまいました。
色合いも日淡にしては派手ですよね。
機会があれば是非、飼育してみてください。
可愛いですよ!
2007-06-21 Thu 00:21 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2243:
べーさん 様
家も同じです。
専用水槽なんか、水を濾過器で回しているだけにしか見えません。
よ~く見ると半透明が保護色のミナミヌマエビがいるだけの水槽です。
隠れ家からなかなか出て来ませんが、餌は食べているみたいです。
完全な夜行性ですね。
慣れると昼間でも隠れ家から出てくるようです。
2007-06-21 Thu 00:24 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2244:
きつね 様
この個体は比較的人前に良く出て来ます。
他の赤棘は通常、まったくみかけません。
2007-06-21 Thu 00:25 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。