http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
味女泥鰌
2007-06-25 Mon 19:37
同種とされている生き物でも地域固有差があります。
特に淡水魚はそれが顕著です。
川や池や湖などはある意味閉ざされた世界なので、地域の環境によって様々な形態的発展があり違いが出て来ます。
同じ場所ならともかく、採取してきた個体を生存していた所と違う場所に放流してしまうと、地域固有の遺伝子情報が交雑し、本来の姿が失われてしまいます。
地域不明の販売個体の放流などは絶対に厳禁です。

現在、2つの川から採取したアジメドジョウを分けて飼育しています。
アジメドジョウの場合、模様の違いが顕著です。
個体差というより、地域差と言えます。
味女泥鰌 2
味女泥鰌 黒斑
味女泥鰌 3
味女泥鰌 縞々
GWガサの川にいたアジメドジョウは全体的にどの個体も黒斑のはっきりしたブラック個体です。
模様にメリハリがきいていて見事なコントラストがあります。
遊漁料徴収ガサの川にいたアジメドジョウは全体的に白っぽく模様はシマドジョウに似ています。
アカザも同じ2つの川から採取していますが、外見的な違いは特に見あたりませんでした。

遥か昔は繋がっていたのでしょうね。
それが地殻変動や川の流れの変化や様々な大陸的要因で閉ざされ各地に分散し、固有の形態を持つようになったのだと思います。
日本の淡水魚にみられる固有種は自然の宝物で大切な財産です。
味女泥鰌 1
お茶目な味女泥鰌
竹炭筒の中に2匹いる味女泥鰌の奥に赤棘もいます。
じっとしていることは少なく、動き回っています。
水流があると逆らって登っていこうとします。
スリーショットを画像に納めました。
関連記事



別窓 | .底の帝国 味女泥鰌 | コメント:8 | トラックバック:0 
<<大陸薔薇鱮 | 懐かしき畦の水辺 | 水温>>
この記事のコメント
no.2259:
地域固体差、確かにありますよね。
そこが淡水魚の魅力だと思います。同じ地域ですら、例えばシマドジョウの固体差でお持ち帰りしたくなります。

ナイスな3ショットですね。後ろのアカザの見えないよ~って感じで覗いているようなイメージが面白いですねw
2007-06-25 Mon 23:03 | URL | きつね #-[ 内容変更]
no.2265:
きつね 様
シマドジョウもそうですね。
私も我慢して放流と我慢できずにお持ち帰りを繰り返しています(自爆)
アカザは以前、水作エイトの下が定位置だったのですが、最近、竹炭筒にいます。
アジメドジョウがその中に何匹も割り込んで、いつもあんな感じです。
2007-06-25 Mon 23:48 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2266:
結構個体差があるのですね
なかなか奥の深い世界です・・
確かめだかも遺伝子レベルで地域差のようなものがあると聞いたことがあります
安易な放流は控えなければいけませんね
2007-06-26 Tue 00:01 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
no.2267:
はむたん 様
次回、両方とも送りますね。
ブラックはなかなか精悍です。
プレコの記事で個体の同定の時、水系も基準にされてましたね。
確かに同じ種でもいろいろな違いが出てくるようです。
メダカも遺伝子レベルで違いがあるようですね。
川はある意味で隔離された世界ですからね。
2007-06-26 Tue 00:27 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2268:
美味しいんですよね・・・確か。
以前テレビでアジメドジョウの漁をやってまして、
大漁のアジメを魚籠に移す映像が流れていましたが、
これ見てたら、生体の状態でも売ってくれないかなぁと思ったり。琵琶湖のイサザやホンモロコも。
2007-06-26 Tue 08:26 | URL | べーさん #-[ 内容変更]
no.2269:アジメ
最後画像、アカザがアジメを丸呑みしようとしている?見たいに見えました。
アジメだけでは無く、アカザも地域差があるようで、赤やら紫やら色々な体色の個体がいるようですね。我家のアジメさんは、ホトケさんの餌食になっています・・・
2007-06-26 Tue 09:02 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.2271:
べーさん 様
ドジョウの中では最高の美味と言われています。
私も今度、挑戦してみようかと思います。
アジメドジョウの唐揚げ。
また、お送りしましょうか?
2007-06-26 Tue 22:58 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2272:
ryu-oumi 様
アカザも地域差があるようですね。
オレンジや黒に近い赤?なども画像で見ました。
アジメドジョウはアカザやトウヨシノボリがいる竹炭筒に同居というか割り込んでいきます。
大きさの違いが被害に遭わないひとつの理由ですが、怖いもの知らずというか、解ってないだけですかね?
ホ、ホトケさん…。

2007-06-26 Tue 23:07 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。