http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
仏泥鰌
2007-07-09 Mon 19:23
3匹持ち帰ったホトケ様を一日バケツに入れて休ませました。
その後、底髭水槽へ1匹と川底水槽に2匹投入しました。
ところが、残念ながら川底水槽にいれた1匹がまもなく落ちました。
PHショックでしょうか?
このところ続いています。
今の所、川底水槽のもう一匹は元気にしています。
ただ、物陰に隠れています。
底髭水槽のホトケ様はあちらこちらを泳ぎ回っています。
ホトケさま
底髭水槽のホトケさま
地蔵が川の氾濫を治めるために水中に没して泥鰌になったと云い伝えられています。
上から見て金色っぽく見える個体を選んでお持ち帰りしました。
川底水槽のホトケさまも画像が撮れ次第記事にします。
実は川底水槽で見あたらなかったので落ちたかと心配で確認のため、石や濾過器をどけて無事を確認しました。
落ちることが続いているので少し過敏になっています。
関連記事



別窓 | .底の帝国 仏泥鰌 | コメント:8 | トラックバック:0 
<<感謝しています! | 懐かしき畦の水辺 | こぶら逝く>>
この記事のコメント
no.2348:
1匹落ちてしまいましたか。残念でしたね。

私も最近、水あわせは念入りに行っています。
徐々に水槽の水をと交換をしながら2時間くらいかけて水槽に入れています。
最近は、そのかいあって投入1週間では100%の生存率です。
2007-07-10 Tue 00:14 | URL | きつね #-[ 内容変更]
no.2349:水合わせ
私は余り念入りには行っていませんが、水合わせは重要かも知れません。プラケに採取地の水と個体を入れて、30分~1時間掛けて水槽の水を入れて行きます。そこから網で掬い投入(採取地の水は入れない)。
後、輸送中のストレスも原因のひとつかも知れませんね。
2007-07-10 Tue 11:22 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.2350:
きつね 様
私も2時間ほど水合わせをしました。
同じ水槽なのに落ちなかったホトケくんは今も元気です。
個体差ですかねぇ…。
2007-07-10 Tue 19:43 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2351:
ryu-oumi 様
今回とは違う体験ですが…。
メダカで苦労したことがありました。
どれだけ慎重(半日とか掛けて…)に水合わせをしても、落ちまくっていました。
で、思い切って水槽側の水を全て入れ換え見たら、一匹も落ちなかったという経験があります。
そうかと思うと、赤棘や味女泥鰌をそのままいれても何事もなく元気でいたりします。
魚にとって水は必然的要素なのでシビアな世界なのでしょうね。


2007-07-10 Tue 19:49 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2353:
カワバタモロコを採取した頃は全く意識していなくて直接投入していました。その時は全く落ちなかったです。

その後も結構落ちていないのですが、出来る限り良い状態で投入できればと水あわせに慎重になりました。(病気を持ち込むのもイヤですし)

魚種によっては、微妙にメチレンブルーで薬浴もしたりしますが、結構適当だったりします^^;

輸送ストレスは感じますよ。
2007-07-10 Tue 22:54 | URL | きつね #-[ 内容変更]
no.2355:
ホトケドジョウお迎えおめでとうございます。写真の子は色がとてもきれいな子ですね。た~~くさんの中から選びに選ばれただけはありますね。(捕れたときの写真を見て、びっくりしました。)これからの飼育記録が楽しみです。
我が家のホトケくんは、先日チビシマドジョウちゃん達をお迎えしたときに、危険を感じて、外のプラケースに引越ししてもらったのですが、2匹のうち1匹が待遇の差に機嫌を損ねたのか、水槽に馴染みません。
1匹は泳ぎ回って餌も食べるようになったのですが、ご機嫌斜めの子はマツモの上に乗っかったまま。餌を口元に持っていっても食べません。(いつもならピンセットから赤虫食べるのに...)
仕方なく、本日 元の水槽に戻しました。少々ご機嫌も戻り、キャットクレストをはむはむしておりました。悪さしないといいですが。ホトケドジョウも飼育し始めてもうすぐ一年。やはり愛着が沸きますね。
2007-07-11 Wed 00:03 | URL | chio #-[ 内容変更]
no.2356:
きつね 様
余り神経質になる必要はないですが、温度と水合わせは必要ですね。
ラフでも案外、大丈夫ですが…。
私も病気を持ち込むのが嫌なので、その事に注意を払います。
輸送のストレスは大きいと思います。
2007-07-11 Wed 22:36 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2357:
chio 様
やはり…。
実はブログの画像ではないもう一匹のホトケくんが、妙にシャイで石の影から出て来ません。
昨日、机の上の小型水槽に移して様子を見ることにしました。
相変わらず、竹炭筒の中とか石の隙間に隠れています。
今日、やっとミニキャットを食べているのを目撃してホッとしました。
まだ、連れてきて一週間も経っていませんが、今の所、他の泥鰌や魚達にちょっかいを出すこともなく混泳出来ています。
悪さしますかねぇ。
いたずらっ子って世話が焼けて愛着が湧くのですが、共存して欲しいものですね。
様子見です。
2007-07-11 Wed 22:46 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。