http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
南沼蝦
2007-07-16 Mon 18:14
特別なことはありませんが、久し振りに南沼蝦の記事です。
南沼蝦 1
安心くん水槽の南沼蝦
昨日の記事の通り、安心くん水槽のミナミヌマエビは他の水槽と違い、順調に数を増やしています。
新しく採取してきた個体を投入していますので近縁繁殖が緩和されています。
南沼蝦 2
あちらこちらに気ままに…
赤棘専用水槽と川底水槽に投入したミナミヌマエビはいなくなりました。
赤棘は水棲昆虫や蝦類が主食なのでどちらも赤棘が捕食したと思われます。
そういえばヤクトシュリンプ(ヤマトヌマエビ)もいなくなってしまった…。
ミナミヌマエビはそれでも平気で赤棘の口の前に行って、そこにあるミニキャットなどを食べていたりします。
わかってない…。
赤棘はそれほど機敏に餌を漁るわけでもないのですが、夜中に一撃で襲っている様です。
ブラック
ブラックミナミヌマエビ
ブラックミナミヌマエビも繁殖過程で定期的に姿を現しています。
このエビ達は観賞しながら楽しく飼育できるので大好きです。
何故かどの水槽の松藻も一時期に比べ生育が良くありません。
一時期はすぐに中層を泳ぐ魚の障害になるほど成長したのですが…。
ミナミヌマエビの繁殖の為にも敢えて松藻をバケツに入れて外で光を沢山当てて見ようかと考えています。
ミナミヌマエビやメダカの為にも安心くん水槽は一役買っているようです。
関連記事



別窓 | .水中の楽園 甲殻類 | コメント:5 | トラックバック:0 
<<お前だろ! | 懐かしき畦の水辺 | メダカ達>>
この記事のコメント
no.2394:
エビに関してひとこと。
現在、水槽の水にやや塩分を含ませているのですが
(0.2パーセントくらい)
なんか、そのほうが完全な真水より落ちにくいような気がします。以前は2~3日でスジエビもミナミも結構落ちてたんですが、塩分を含ませると1週間経っても落ちたエビがいませんでした。(大きさとかはほぼ同じ)比較実験とか長期の観察しているわけではないのでまだ断定できませんが、今後エビ類を飼育する上で何らかのヒントになるかもしれませんね。
2007-07-17 Tue 00:58 | URL | べーさん #-[ 内容変更]
no.2395:
ちなみに、水草に関してですが、モスもヤナギモも
ハス(のような水草。自分でも分からないw)
も今のところ異常なしです。
2007-07-17 Tue 01:00 | URL | べーさん #-[ 内容変更]
no.2398:エビ
観賞用の大型スジエビがナマズの餌食に・・・
エビ達は模様などに個体差があるので観賞向きですよね
ミナミさんは我家でも抱卵個体がちらほら。順調に繁殖していますが、稚エビが順調に捕食されてもいます。
2007-07-17 Tue 14:03 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.2403:
べーさん 様
おぉ、貴重な体験情報ありがとうございます。
0.2%程度なら枯れない水草もあるのですね。
メモしておきます。

因みに、銀鮒を水槽ごと塩浴させた時、実はみなにヌマエビが何十匹といました。
だって、元々南沼蝦専用水槽にしていた所に銀鮒をいれたので…。
で、0.6%の塩浴を2週間やりましたが、南沼蝦は一匹も落ちずに元気でした。
このまま食べたら、塩味ついてるよなとか思いました(謎)
2007-07-17 Tue 23:17 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2404:
ryu-oumi 様
スジエビも専用で飼えば個性があって可愛いですよね。
同じ種類でも個々に自己主張があって美個体を発見すると単独飼育に踏み切りたくなります。
実は仕事の帰りに田圃の水路で二掬い…。(ほんと2回しかやってないってば!←誰に言い訳してる)
太いのに短いずんぐり個体だったのですが、可愛くて…。
泥鰌3匹お持ち帰り。
観賞用で御座います。
2007-07-17 Tue 23:22 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。