http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
歩いていける水路 其の弐
2006-08-16 Wed 20:47
中水路の生き物の続きです。
タナゴがいました。
キラキラと輝くので淡水魚の中では人気が高い魚です・
タナゴ類はドブガイ等の二枚貝に卵を産み、稚魚は貝に護られて育ちます。
タナゴがいる水域には水質に敏感な貝類も生息しているので環境は良いと思います。
まぁ、喜んで良いのですが・・・


タイリクバラタナゴ 1
タイリクバラタナゴ


日本の広範囲に分布している大陸バラタナゴです。
幼魚は背鰭に黒い斑点があります。
雌は成魚になっても背鰭に黒い斑点が残ります。


タイリクバラタナゴ 3
大陸バラタナゴの雌


タイリクバラタナゴは腹鰭の前の縁に白い線が入ります。
日本固有種として日本バラタナゴがいます。
見分ける上でのはっきりとした違いです。
日本は政府主導で食料魚として定着させる為にソウギョやハクレンなど外来魚を輸入し放流していたことがあります。
明治から昭和初期に掛けてのことらしいです。
確か、ライギョ(雷魚・カルムチー)も最初は食料の為だったと思います。
肉食で駆除対象にされてますが・・・はぁ。
タイリクバラタナゴはそれらに混じって放たれた外来魚です。
現在、日本バラタナゴは希少種になっています。

実は懸念されている問題があります。
遺伝子汚染・・・。
生存領域を外来魚に駆逐されて減少する日本固有種が大きく取り上げられます。
由々しき問題です。
実はそれ以外に深刻なのが遺伝子汚染です。
日本バラタナゴと大陸バラタナゴの遺伝子交流が進み、純血の日本バラタナゴは激減しているそうです。
余談ですが、既に日本のカブトムシも遺伝子を調べると外国産のカブトムシとの混合になっているそうです。


タイリクバラタナゴ 2
腹鰭に白線はありませんが・・・

ハイブリッドです。
タイリクバラタナゴではありますが・・・(ToT)



関連記事



別窓 | 採る楽しみ 畦の水辺 | コメント:8 | トラックバック:0 
<<歩いていける水路 其の参 | 懐かしき畦の水辺 | 歩いていける水路 其の壱>>
この記事のコメント
no.88:
タナゴがいるというなら嬉しい環境ですね・・・・・とはいえ、僕は天然タナゴをナマで見た記憶はないんですが。。。
タナゴがペットという人もスゴイ数でしょうねぇ。 美しいし。
遺伝子汚染、確かに懸念されます。クワガタだってかなりの比率で汚染されてると思いますよ。残念なことです。生き物に責任はないんですけどね。
人間という愚かな生き物の責任です。




2006-08-16 Wed 22:20 | URL | blueboy #-[ 内容変更]
no.90:
blueboy 様
おっしゃるとおりです。
タナゴにはなんの問題もありません。
クワガタにもカブトムシにも・・・。
全ては人間の都合です。
意識の問題でしょうね・・・。
私はただ昔のように虫取りや川遊びがしたいだけなのですけど・・・。
考えさせられることばかりです。
2006-08-16 Wed 22:38 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.91:
遺伝子汚染といえばトノサマガエルも純血はほとんどいないという話を聞いたことがあります
蛍光メダカが登場したときもかなり物議をかもしてましたね
そのうち日本古来の種類はいなくなってしまうのかも知れません
私も自然が好きなので心配な話ですね
2006-08-16 Wed 23:04 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
no.92:
はむたん 様
トノサマガエルもなんですか!
久々に見つけて嬉しかったので先日、画像アップしました。
トノサマガエルにとってコンクリート化で生存環境も厳しいのに・・・。
のんきなこと言ってられませんね (ToT)
2006-08-16 Wed 23:19 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.93:はじめまして
私の住んでる地域でも子供の頃にはいなかったはずの虫や魚が増えています。
その虫や魚を子供達が喜んで採っている姿を見ると、この子達にはコレが当たり前の自然なんだろうなと思うと同時に本来の自然を見せてあげることが出来なくなってきていることに寂しさを感じます。
プレコやグッピー、シクリッド等が生息している川、池を当たり前だと感じて欲しくないです。
我々大人はもう少し真剣に考えていかなければいけませんね。

2006-08-16 Wed 23:30 | URL | 前詰まり #-[ 内容変更]
no.94:
前詰まり 様
はじめまして。コメントありがとうございます。
おっしゃるとおりですよね。
子供達にとっては今の状態が当たり前に映ると思います。
それが一番懸念されるところです。
日本の自然の本当の姿はこれだと言える環境を残していきたいですね。


2006-08-17 Thu 00:54 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.95:
ハイブリッドねぇ・・・・・個人で作って、個人で楽しむ分には、一向に構わないとは思うのですが、それを売買したり、挙句の果てには野に放したりするのはやっちゃいけない事ですよ。(後は日本の環境で増えたり、純日本種と交配しそうな奴らも・・・・・)・・・そういう意味では、アカヒレとかも危険な奴らなんですけどね。(常温で普通に飼えるし、増えるし・・・)

タナゴ・・・・家には中国産のトンキントゲタナゴが居ます。・・・・とんだ「暴君タナゴ」ですが。

>余談ですが、既に日本のカブトムシも遺伝子を調べると外国産のカブトムシとの混合になっているそうです。
家のカブトムシはどうなんだろう?・・・・・・・・気になってきた・・・・・・

>前詰まり様
>プレコやグッピー、シクリッド等が生息している川、
大分の温泉街の川に普通にグッピ-が居るもんなぁ・・・・・・(今はどうだか知りませんが)

>懐畔泥鰌氏
リンクの件、OKですよ。こちらからもリンクさせていただきますね。
2006-08-17 Thu 14:53 | URL | 火龍&D・イェンツ卿 #-[ 内容変更]
no.96:
火龍 様
☆家のカブトムシはどうなんだろう?・・・・・・・・気になってきた・・・・・・
遺伝子調べます?
濾紙のようなものにバーコードみたいにでるんですよね?←素人発言なのでお許しを

リンクありがとうございます。
2006-08-17 Thu 19:02 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。