http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
お前だろ!
2007-07-17 Tue 19:15
仏泥鰌を採取した時に灰色源五郎を一匹お持ち帰りしました。
彼らは魚を補食して食べるので考えた末、川底水槽に入れることにしました。
灰色源五郎
灰色源五郎
水を掻く足を細かく動かして泳ぐ姿が可愛くて気に入っていました。
動きが速く、メダカやタナゴやカワムツさえも追いつきゲンゴロウが接触したりします。
カワムツってかなり動きが素速いです。
水棲昆虫の世界恐るべし。
水中に潜りながらお尻から空気の泡を出す姿は中々笑えます。
当初、魚達を襲うのだろうなと懸念していましたが、なんと川魚の餌やキャットを食べていました。
なかなか聞き分けのよゐこです。
動きが速いのでじっくりとカメラで狙うには時間がなく、休暇に動画でも撮ろうかと思っていた矢先…。
い、いない!
何処へ行った?
熱対策用に作成したメッシュの上蓋は隙間もなくまず外に出ることはあり得ません。
石をどかし、水草をほぐして探しましたが見つけられませんでした。
川底水槽 赤棘
君か?
メダカ?カワムツ?タイリクバラタナゴ?アジメドジョウ?
彼らの口には絶対に入りません。
ハイイロゲンゴロウは2センチ近くあります。
動きも速い為、一呑みできる個体でないと捕食するのは無理です。
そもそも彼らは水棲昆虫を食べません。

あぁ、赤棘くん。
消去法で君しかいないのだよ。
川底水槽の赤棘は彼だけになりました。
4センチ程の仔赤棘です。
関連記事



別窓 | .底の帝国 赤棘 | コメント:4 | トラックバック:0 
<<ホトケさま | 懐かしき畦の水辺 | 南沼蝦>>
この記事のコメント
no.2405:水生昆虫
良いエサになりますからね。
ある程度大きめなら、カゲロウの幼虫などは格好のエサになりました。

そう考えると、そういうことですよね。
2007-07-18 Wed 00:10 | URL | きつね #-[ 内容変更]
no.2406:逃走
蓋の隙間から飛んで逃げた、アカザが食べたの2択ですよね。アカザは自然下で水生昆虫を食べていますしね・・・
2007-07-18 Wed 07:55 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.2407:
きつね 様
たぶん、そう言うことだと思います。
この画像の赤棘は専用水槽に移しました。
高水温で落ちてしまうのが心配で…。
実は味女泥鰌も怪しくなってきています。

机の上の小型水槽の赤棘はミニキャットを食べますが、専用水槽の赤棘は余程、お腹が空いていない限り見向きもしません。
心配になって赤虫をやったのが癖になって益々キャットは食べません(涙)
赤虫をおやつ替わりにしようとした私が浅はかでした。
2007-07-18 Wed 21:44 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2408:
ryu-oumi 様
この水槽は一番、メッシュ蓋の密閉度が高いのですが、その恐れも捨てきれません。
でも、たぶん食べた。
赤棘の好物ですものね。
それならそれで源五郎くんには気の毒ですが、その瞬間を見てみたかったです。
おそらく一呑みでしょうけど…。
2007-07-18 Wed 21:47 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。