http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
仏祭り
2007-07-25 Wed 19:00
仏泥鰌 4
仏顔
昨日、仕事で県境に行きました。
県境と言えば彼岸です。
ホトケ様に逢いに向こう岸に渡ってきました(謎)
全く予定はしていなかったのですが、仏泥鰌をひと掬いしてきました。
本当にひと掬いだよ ←言うほどに怪しい…
仏泥鰌 5
仏泥鰌とか…
仏泥鰌 6
仏泥鰌とか…
仏泥鰌 7
仏泥鰌とか…
ひと掬いで10匹以上タモに入ったので後は選別作業。
宝庫です。
先日は3匹お持ち帰りしたのですが、すぐさま1匹落としてしまいました。
2匹ともシャイな性格で時々しか姿を見せてくれません。
再度、仏泥鰌を掬いに行きたいなとは思っていましたが、月給取りの切なさ故、なかなか時間が取れませんでした。
タモは車中に隠蔽し、発泡スチロールクーラーは荷物に偽装してあります。
常時、最低限のスクランブル状態ではあります。
残念ながら全く予定していなかったのでカメラは持っていませんでした。
ウエダーも隠しきれないのでその気にならないと車には積めません。
フル装備なら戦闘状態。(なんのこちゃ)
仏泥鰌 8
黄金仏
今回も綺麗どころをお迎えしました。
なんかキンキラキンです。
三面コンクリート水路は数メートル先に板で堰き止めがしてあります。
そこから溢れ出た水の流れは水深数十センチ程度で、前回はその流れの水草をタモで掬いました。
今回は堰き止められている側の水深4~50センチに群生している水草を狙いました。
あっさり、十数匹。
ゆっくり選別しましたが、滞在時間は30分未満でした。

一昼夜を掛けて温度と水合わせをし、先程、各水槽に振り分けました。
その後で画像を一枚も撮ってない事に気が付きました(多忘)
各水槽の前で瞬間を捉えるまで粘ったのが上の画像です。
ほ、ほとけ様が泳いでる!
それも束の間、それぞれの隠れ家を確保して姿を消しました。
今はいつもの様に、ひらひらと味女泥鰌が舞っています。
関連記事



別窓 | .底の帝国 仏泥鰌 | コメント:4 | トラックバック:0 
<<砂に埋める | 懐かしき畦の水辺 | 貴重なお土産>>
この記事のコメント
no.2437:選別
ホトケ様を選別!なんと罰当たりで羨ましい作業なのでしょうか!アカザに続き、ホトケブリーディング準備?
2007-07-25 Wed 19:33 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.2438:
スクランブル状態とはなかなかやりますねぇ。
あの場所はやはりやみつきになったようですね。
しかし、きれいなホトケですね。
浜松・愛知方面遠征時は龍馬とともにぜひご一緒しましょうね。遅くともできれば今シーズン中にっ!
2007-07-25 Wed 23:50 | URL | エビ獲り名人 #-[ 内容変更]
no.2440:
ryu-oumi 様
確かに獲っても贅沢な気分を味わいました。
仏壇水槽作ろうかな?
あ、ホトケさま専用水槽で御座います。
2007-07-26 Thu 23:31 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2441:
エビ獲り名人 様
未だに様々なところを探していますが、ホトケさまに出逢えません。
確実に大量に美個体に出逢えるのは秘密の水路だけです。
私は古代史を探究するのが好きで神社を廻るのですが、あの場所の交差点にある神社を参拝したら宮司にあって様々なお話しをすることができました。
重ね重ね感謝しております。

実は県内の情報が疎いです。
場所を色々当たってみます。
是非、ご一緒させてくださいませ。
よろしくお願い申し上げます。
2007-07-26 Thu 23:39 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。