http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
砂に埋める
2007-07-26 Thu 19:34
赤棘専用水槽に田砂と同程度の細かさの低床を敷いたことがあります。
砂が余りにも細かすぎて水作エイトブリッジSが上部の濾過槽に砂を吸い上げ、堆積していました。
純正の濾材を洗浄する期間は10日から14日程度でした。
上部から水を放出する力が極端に弱まるので、必要に迫られ、それなりに手間の掛かる仕事でした。
ところが、細かい砂に換えて上部濾過槽に溜まった状態だと随分長い間、濾材の洗浄や交換が不要なことに気付きました。
もっとも、当初からそういった使い方はインペラやモーターに負担が掛かるので想定外の利用方法です。
赤棘専用水槽は現在、生息域の粗い粒の砂を採取し直しました。
更に濾過と水流作りをタートル用スペースパワーフィットSに変更したので、上部「砂」濾過槽の状態は既にありません。
水作エイト 砂埋め
砂埋めの水作エイト

川底水槽は水作製ポンプの水心を水作エイトSに接続して濾過をさせています。
濾過は濾過器でやるのではなく水槽の中の物、全てを濾材にするというのが私の考えなので、軽い水流さえ作ることができれば、巧く生物濾過が発揮されます。
当初は川砂の上に水作エイトSを置いただけで稼働させていました。
この状態で濾過は順調に行われますが、やはり濾材の汚れは2週間前後の清掃が絶対条件でした。
水作エイトブリッジの砂吸い上げ状態を見たとき、エイトを砂に埋めてしまったらどうなるだろう?という思いが頭を過ぎりました。
さっそく実行してみて、結果は非常に良好なので驚いています。
一ヶ月以上濾材の清掃も必要なくなりました。
水作エイトを囲んでいる砂自体が濾材の役割を果たしています。
後で調べて見たら、既に同じ様に使用をされている方々もいることが判りました。
エイトの濾材の頻繁な清掃から解放され、濾過も順調に行われています。
環境に拠りますが、底砂のお好きな方はお試しあれ!
関連記事



別窓 | 道具 | コメント:4 | トラックバック:0 
<<禁断のお持ち帰り | 懐かしき畦の水辺 | 仏祭り>>
この記事のコメント
no.2439:
底面系の使い方ですね
ベアタンクでも一箇所だけ砂山にして投げ込みフィルターを埋め込んで使っている方もいるようです
そういえば私も遠い昔に投げ込みフィルターを埋めていたのを思い出しました
2007-07-26 Thu 21:18 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
no.2442:
はむたん 様
仰る通り、部分的な底面濾過なんですね。
砂が詰まったりするのかと懸念していましたが、稼働状況は良好で期待通りの効果がでています。
2007-07-26 Thu 23:41 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2443:フィルター
投げ込み系のフィルターは、性能や効率性を理解していながらも、水槽内でのスぺース(あくまで視覚的)を考えて利用していません。ですが、水槽全体濾過の考えは同意で御座います。
2007-07-27 Fri 13:15 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.2445:
ryu-oumi 様
私もスペースと視覚的デザインはなんとかならんものかと思っています。
単純に安上がりだったので使ってます。
濾過は水槽内全体を考え、溶酸素と水の循環が大切だと思います。
2007-07-27 Fri 22:02 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。