http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
歩いていける水路 其の参
2006-08-17 Thu 18:56
中水路の生き物の最終回です。

今日はモツゴです。

モツゴ 1
モツゴ


クチボソとも言うそうですね。
モロコとも言うと思います。
川魚は地方によって様々な呼び名があります。
身近な存在だったのだと思います。
学術的な分類名と記憶が一致しなくてもいいですものね。
メダカでさえ地方名が数々ありますから・・・。


モツゴ 2
体の測線が印象的です



この辺りではモツゴと言っています。
個人的にはモロコです。
琵琶湖産のモロコの佃煮がおいしくて・・・。


モツゴ 3
スマートな魚です


ところで・・・。
同じ魚に思えるのですが、違う様な気もしたりして・・・。


名知らず・・・ 1
これもモロコでしょうか?
名知らず・・・3
これは? 画像1
名知らず・・・2
画像1と同じ個体です


川魚に詳しくないので区別が付きません。
どなたか教えていただけませんでしょうか?

スジエビ
テナガエビ
タイリクバラタナゴ
モツゴ

歩いていける水路に少なくとも4種類はいます。
数もかなり沢山います。
佃煮も掻き揚げもできるくらい・・・
今回、自分で水路を漁ってみて解ったことですが嬉しいことです。
でも、種類が偏っている気がしないでもありません。
画像の魚たちは撮影後、すぐに元の水路に戻してきました。
エビさん、魚さん、顔を見せてくれてありがとう

他に鮒や鯉や鰻や鯰がいることは確認しています。
今度、また狙ってみるかな・・・。
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 畦の水辺 | コメント:12 | トラックバック:0 
<<稚エビ… | 懐かしき畦の水辺 | 歩いていける水路 其の弐>>
この記事のコメント
no.97:
これはわからないですね~ 残念 必殺ぐぐるもできないし、申し訳ないです。
モツゴの佃煮美味ですか!食べてみたですね。めだかの佃煮もあるそうで、こちらもいつかは試さなければなりませんね。 (汗)
2006-08-17 Thu 21:44 | URL | よっちゃん@ #-[ 内容変更]
no.98:
残念ですが僕も分からないですねぇ。
また、名前は聞いたことあっても名前と一致させるのが難しかったりもしますね。
(これは単なる僕個人の知識不足でありますが)
一口に川魚といっても種類も豊富にいますしね。
川自体、河口、河川や池、湖、沼、渓流・・・・などとありますから奥が深いです。
2006-08-17 Thu 22:03 | URL | blueboy #-[ 内容変更]
no.99:
モツゴですか
あ、私はまったく分かりませんw

種類といえば私が以前川で釣りをしてたときに良く釣れる魚で”ハヤ”と呼んでいる魚がいます
おそらくウグイと呼ばれる魚だと思うのですがそのほかに良く似た魚で”オイカワ”と呼んでいる魚がいます
ハヤに比べてオイカワはかなりピンクというか赤っぽいような色が出てとても綺麗なのですが同一種の発情色が出た固体なのか別種なのかがよく分かりません・・・
これだけ身近にいる魚でもわれわれ素人にとっては同定は難しいのかもしれませんね
2006-08-17 Thu 22:19 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
no.100:
ちょっと判りづらいんですが、画像1の固体にヒゲ(?)があるように見えるんですけど違いますか?
ヒゲだとするとタモロコかなと思うんですけど、ハッキリわかりません^^;
2006-08-17 Thu 23:51 | URL | 前詰まり #-[ 内容変更]
no.101:
よっちゃん@ 様
画像認識検索とかあれば・・・
衛星画像も良いけどGoogle無料でやらないかな。
メダカの佃煮も冷え性によいとかで農村では特に女性に食べられていたようです。

blueboy 様
はい!
その奥の深さが魅力ですね。
なにも全てを知ろうって訳じゃありませんが、身近に感じていればこその呼び名でしょうね。
ヤマメとアマゴは亜種どうしだそうです。
それが川と海を行き来するとサクラマスとサツキマス・・・。
普段接していれば区別が付くのでしょうが、知識として写真を見ただけだとわかりません。

はむたん 様
ハヤとウグイとオイカワ・・・
実はblueboyさんのBlogでも同じ話題が・・・。
訪問してみてください。
私のコメントに調べたURLが張ってあります。
地方名もあって呼び方がたくさんあります。
それだけ川魚は生活に密着していたのだと思います。
2006-08-18 Fri 00:03 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.102:
前詰まり 様
ありがとうございます。
最初の内は水が綺麗だったのですが、やっている内にだんだん汚れてきて・・・。
とにかくさっさと撮影して元の水路にもどしてやろうと焦ってました。
髭は無かったかと思います。ゴミが浮遊してました。
今、元画像で確認しました。
2006-08-18 Fri 00:14 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.103:
いつも、書き込みありがとうございます。こんばんわ。

歩いていけるところに、これだけ、川魚さんがいらっしゃれば、たのしいですよね。
季節によっても種類が変わるんじゃないですか?
わたしが通っている、ウキゴリ水路(勝手にそう呼んでます)は、毎週かよって、時期や、季節や、網にかかる魚を調べて生きたいと思ってます。
まずは、身近な水辺に興味をもっとみんなに持ってもらいたい。
一番怖いのは、水辺や、水棲生物にみんなが無関心になることです。
興味を持ってもらえないことには、なにも次が見えてきません。
微力ですが、身近な水辺の魅力をがんばって、皆さんに伝えて生きたいと思います。(何初心演説してるんだろう?)
2006-08-18 Fri 00:44 | URL | ぎゅたろう #YG9ONXHE[ 内容変更]
no.104:
ぎゅうたろう 様
コメントありがとうございます。
私も黙ってドジョウと戯れていれば良かったものを・・・。
ショックだったんです。
環境破壊とか生物の激減とか情報としては知ってはいました。
ただ・・・。
実際に網を入れて実態を知った時、自分の記憶との乖離に懐かしむどころではなかった。
楽しんでます。
飼育も魚捕りも・・・。
虫取りや川遊びが自然にできるだけでいいのです。
これからもよろしくお願いします。
2006-08-18 Fri 00:58 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.105:
追記
勝手ながら、私のブログの方から、リンクはらせていただきました。
紹介文など何か問題がありましたら、早急に手直ししますので、おっしゃってくださいね。

ちなみに、私は、クチボソだいすきです。
いまも、飼ってますが。小さいときから、一緒に育ちました。
2006-08-18 Fri 01:32 | URL | ぎゅたろう #-[ 内容変更]
no.106:
早速blueboyさんとこ行ってみました
やっぱり私の呼ぶハヤはウグイっぽいです
ポイントはシリビレの形ですが雌雄差かと思ってました
ちょっとすっきりしましたw
2006-08-18 Fri 20:39 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
no.108:
ぎゅうたろう 様
リンクありがとうございました。
大感激です。
さっそくリンクしました。
よろしくお願いします。
2006-08-18 Fri 22:29 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.109:
はむたん 様
あの検索結果だと混乱します(ToT)
結局、私の結論はハヤと呼ばれる魚がいっぱいいる・・・(^^;

2006-08-18 Fri 22:32 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。