http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
青い
2007-08-01 Wed 19:00
カテゴリの中でコリドラスの産卵を除けば、一番記多く書いている記事が南沼蝦についてでした。
先日のレインマンガサで連れ帰ったミナミヌマエビが青いです。
今は安泰の川底水槽にいます。
橙葦登くんがお星になり、赤棘は専用水槽に移したため、当面の大敵からは解放されています。
南沼蝦 2
厳つい青
縦に一本筋が通っているところを見ると、老練な手合いかも知れません。
おっとりしていて平気で砂底を闊歩しています。
時々、タナゴに突っつかれています。
南沼蝦 1
抱卵個体
持ち帰った南沼蝦の群れは殆どがこんな色合いをしています。
別水槽のブラック個体と掛け合わせてみようかな…。
う、また専用水槽化か?
南沼蝦 3
まだ薄いけど青
このエビの奥に竹筒があって、その中に2匹の仏泥鰌がいます。
それを狙っていたのだけど、レンズの前に舞い降りてきました。
いま、ベランダで松藻を増殖中です。
今年は夏も室内に置いているので光の加減の勝手が違います。
去年まではベランダでの屋外飼育で簾を使って直射日光の管理をしていました。
今年は事情が違うので試行錯誤しています。
関連記事



別窓 | .水中の楽園 甲殻類 | コメント:4 | トラックバック:0 
<<食欲 | 懐かしき畦の水辺 | 綺麗になった>>
この記事のコメント
no.2478:抱卵
やはり皆さんこの時期は抱卵個体が現れていますねー
うちでも何匹か抱卵していますが、稚エビは殆ど餌になっています。ミナミは増えても困りませんし、どんどん増えて欲しいです。
2007-08-02 Thu 08:12 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.2479:
青いのはメスですね。
オス・メスの区別は慣れると
卵もってなくてもできるようになりますよ。
2007-08-02 Thu 13:02 | URL | べーさん #-[ 内容変更]
no.2482:
ryu-oumi 様
ミナミは増えても困りませんね。
観賞用としても可愛いですし…。

最近、この水槽のミナミが落ちる?…。
よくよく観察していたら、ホトケ様に食べられてました。
2007-08-02 Thu 23:36 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2483:
べーさん 様
青いのメスですか。
ミナミの雌雄判別なんて凄い!
プラケで繁殖させようかな。
2007-08-02 Thu 23:40 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。