http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
U字溝
2006-07-13 Thu 19:19
きっといるはずなんです。
少なくなってはいますがひっそりと息づいています。


U字溝 コンクリートで殆ど土は堆積してません



生息はしていますが・・・




土掘りの水路では水流の管理や堆積した泥の排除など手間も労力も掛かってしまいます。
現住の県と2つの隣県を走り回っていますが、どこも整備された水田が広がっていました。
大水路、中水路、U字溝へと計算された利水管理が為されていました。
ドジョウやメダカなど稲と共に暮らしてきた水辺の生物たちは産卵や越冬で田圃と水路を行き来しています。土掘りの水路と畦を切った田圃との落差は少なく往来が可能でした。
現状の多くの水田が取水、排水の水管とポンプで水の管理をしています。
水田と水路との落差が激しく、生き物がお気楽に往来することが難しくなっています。


水田と水路との落差がお解り頂けますか?



水田との落差
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 畦の水辺 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<土の水路 | 懐かしき畦の水辺 | 懐古の記憶>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。