http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
一時中断
2007-08-07 Tue 18:53
西側のベランダに置いてある田圃環境の発泡スチロールを調べてみました。
去年の10月の終わりに戸外で縞泥鰌を越冬させようと計画しました。
田圃の土と水を別けて貰い、泥の深さ12センチほどの田圃環境を作りました。
田圃環境の発泡スチロール
田圃環境

当初はこの中に泥鰌を入れる予定でした。
越冬させてあわよくば翌春に繁殖しないかと企てていました。
しかし、捕獲して飼育していた泥鰌の中で雌と思われる個体はまだ性成熟しておらず、どじょおとこぶらの繁殖相手が不在でした。
そこで計画を変更し、シマドジョウ(正確には筋縞泥鰌 小型種東海型)を雌雄の判定をして投入しました。(きつねさん、Zaccoさんありがとうございました)
越冬計画の開始です。
毎月、様子を掲載して来ましたが、泥に潜っているので変わり映えのない映像ばかりです。
結果的に越冬は成功しました。
越冬縞泥鰌 2
掘り出し物…

餌もやらず、田圃の泥と水だけで半年以上が経過しています。
発泡スチロールの蓋を開けると泥の煙幕が至るところで巻き上がり水の透明度が無くなります。
シマドジョウが動き回っていることで越冬が無事にできたことは4月に確認していました。
繁殖しないかと、そのままにしてありましたが、夏に入って様子を見るために泥を掘り返し、シマドジョウを掬い出してみました。
上の画像には4匹しか写っていませんが、投入したシマドジョウ5匹は全て元気な様子でした。
蜆や沼貝も健気に生きています。
ただ残念なことに繁殖はしていないようでした。
戸外で越冬させることはなんの苦労もなく田圃環境に入れっぱなしだっただけで成功しています。
このまま来年まで続行しても良いのですが、手狭なベランダを開放する為に一時的に計画を中断することにしました。
田圃環境越冬シマドジョウは泥鰌帝国と他の水槽に移動させました。
まだ、発泡スチロールはそのままにしてあります。
今年中に泥鰌の雌が捕獲できたら再度、挑戦してみる予定です。
関連記事



別窓 | .底の帝国 縞泥鰌 | コメント:4 | トラックバック:0 
<<暑いのか? | 懐かしき畦の水辺 | とうとう…(涙)>>
この記事のコメント
no.2510:
おお、以前やられていたドジョウ繁殖化計画ですね!
なんだかんだで、餌もやらずに
この季節まで無事にいたというのが凄いです。

繁殖しなかったのは残念ですが、
また何年か試してみると結果変わるかもしれませんね。


掘り出し物 という表現に笑いましたよっ
2007-08-07 Tue 21:32 | URL | うみへび #MlQgtKFg[ 内容変更]
no.2516:
うみへび 様
ずっと放置すればありえるのかも知れません。
ドジョウ繁殖は是非、挑戦してみたいと思っています。
田圃の泥を捏ね繰り返すので、辺りに飛び散ったりします。
網で掬うのも手探り状態で、綺麗な水でドジョウが確認できるまで手間の掛かること…。
よって掘り出し物です。
2007-08-07 Tue 23:12 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2519:スジ
先日、スジシマドジョウ小型種琵琶湖型らしき個体を捕まえたのですが判別できず・・・泥鰌道は奥が深いです。
泥鰌は全種繁殖したことがありませんし、難しいというイメージが有りますが放置を?頑張って下さい
2007-08-08 Wed 08:21 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.2524:
ryu-oumi 様
泥鰌道なるものがあるなら究めてみますかね。
専門家じゃないけど、飼育歴ぐらいなら伸ばせるかもと思う次第です。
雌を見つけなければ!
そうそう。
田圃にタモを持って出掛ける切っ掛けは泥鰌の雌を探すのが動機でした。
今ではウエダーまで持ってるし…
楽しい!
2007-08-08 Wed 21:35 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。