http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
橙コレ美個体ガサ 再び
2007-08-18 Sat 19:36
14日に休暇が終る間際の憂鬱な気分を祓う為、景気付けガサをして赤棘と味女泥鰌の魚影を見てきました。
強制的にタモで掬い上げたのですが…。
引き続き、場所を移動し当日の主目的で嘗てから密かに計画していた橙葦登美個体収集ガサを行いました。
1時間ほどで19匹を捕獲し、慎重に選び抜いて1匹だけお持ち帰りしました。
飼育環境を考慮してのことです。

15日まで夏期休暇で翌日から2日出勤しましたが、この3日間は全国的な酷暑でした。
この地域では気温40度を軽く超えていました。
以前も記事にしましたが、気象台発表の観測値は芝生の上で測った値です。
アスファルトやコンクリートに囲まれた都市の実態を顕していません。
そんな折も折、歴代最高気温の記録更新となるとはつゆ知らず、生体を発送し、相手方(実はべーさん)からも送られてきました。
双方とも生存反応皆無の大撃沈!
お互いに腐敗臭攻撃し合ってどうするよ。
発泡スチロールに保冷剤で翌日最短受取りでも全滅でした。
夏真っ盛りに異常気象で生体の発送には悪条件過ぎました。
クールにすれば何とかなったかも知れませんが、後の祭り。
生体達には可哀想なことをしてしまったと反省しています。

更に自宅水槽の生体がボツボツと落ちてしまいました。
味女泥鰌と葦登。
新規開拓ガサで持ち帰った川葦登と、ななななんと先日持ち帰った美個体橙葦登が相次いで落ちました。
美人薄命か?
第一次的要因は間違いなく高水温です。
自然から水槽への環境順応もじっくり時間を掛けてやる必要があります。
まだ慣れきってない時に高水温に晒されては落ちやすくもなるかと思います。
もっとも他の水槽の味女泥鰌は活発だし、強制冷却していない水槽の赤棘も取り敢えず餌喰いはいいし、水槽名主のキラー・クゥは至って元気です。
微妙な個体差の順応条件が複雑に影響するのですね。

あぁ、美個体橙葦登…。
19日はryu-oumi氏達から合同ガサにお誘い頂いていましたが、所用がありどうしても都合がつきませんでした。
そこですかさず本日、再度、橙葦登美個体コレクションガサを決行しました。
この機会を逃すと、いつ行けるか?との強迫観念が働きました。
第2回橙葦登美個体ガサ 1
橙葦登11匹
第2回橙葦登美個体ガサ 2
尾鰭の色目
タモに入った橙葦登で美個体と判断できるものだけを容器に移しました。
3~40分でそこそこの美個体が集まったのでタモ入れは終了し、選別作業に移りました。
第2回橙葦登美個体ガサ 3
美個体橙葦登
画像のような橙葦登を11匹の中から5匹選別しました。
今回は美個体が多かったです。
ん?5匹?
飼育環境の考慮はどうした?
水槽、あんのかよ!
う。
そんなこと、すっかり忘れてました。
新鮮な水を汲み、容器に出来るだけ沢山入れました。
車のエアコンの温度を最冷却にしてそのまま帰宅しました。
今日は橙葦登美個体ガサのみ。
これだけが目的でした。
どこにも寄らず、目標達成して帰還致しました。
走行距離往復240キロでした。
水槽の水合わせと温度合わせを慎重に行い、先程、水槽に投入しました。
水温が心配ですが、水質や水槽内環境に早く慣れてくれることを願うばかりです。
撮影機会を狙っていますが、まだ相当警戒しています。
カメラを向けた途端、向きを変えたり石の下に潜ったりしてしまいます。
じっくりと慣れさせて、晴れ姿が撮れ次第ご披露致します。
関連記事



別窓 | .底の帝国 葦登 | コメント:4 | トラックバック:0 
<<水槽事情 | 懐かしき畦の水辺 | 鎌柄>>
この記事のコメント
no.2568:
美しいトウヨシノボリですね。
トウヨシノボリの発色の個体差は、エサの違いなんでしょうか? それとも生まれつき?

どちらにしても、美しいトウヨシノボリは、めったに見れませんね!
2007-08-19 Sun 10:15 | URL | 淡水魚大好き人間ドンコ #-[ 内容変更]
no.2569:
淡水魚大好き人間ドンコ 様
生まれつきなのと環境だと思います。
橙葦登は比較的広範囲に生息していて身近な魚の一種ですが、橙の綺麗な個体は中々いませんね。
敢えてマニアックに橙葦登の美個体のみのガサをやっている所以です。
カメラを向けると警戒してすぐに隠れ家に戻ってしまい、なかなか画像を撮る機会を捉えられませんが、持ち帰った個体が5匹いるので、綺麗な晴れ姿を撮影出来次第掲載していきますね。
お楽しみに。
2007-08-20 Mon 00:06 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2573:サイズ
前回よりもサイズが大きいのでは?
水槽内で落ち着いてからの発色が楽しみですね。
2007-08-20 Mon 14:48 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.2578:
ryu-oumi 様
ぼちぼち画像を捉える機会を得始めています。
順次、記事にしていきますね。
今週中には一通りご紹介できると思います。
お楽しみあれ!
今回の5匹はなかなか美体です。
机の上の小型水槽に一匹いるのですが、こうしてコメントしている時でも、あちこち動き回って可愛いです。
2007-08-20 Mon 22:47 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。