http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
美個体 橙葦登 川底水槽
2007-08-22 Wed 18:33
19日の記事「水槽事情」でお話しした通り、少し懸念を持ちながらも一番綺麗な発色の橙葦登を川底水槽に投入しました。
中層には川鯥と目高がいます。
底ものに泥鰌と仏泥鰌が同居しています。
息も絶え絶えだった味女泥鰌は水温の低い赤棘専用水槽に移して復活しました。
橙葦登 川底水槽 2
橙の鰭
橙葦登 川底水槽 1
大きな橙の斑紋
橙葦登 川底水槽 3
青と橙の対斑
この個体は成魚です。
黒点がありますが、模様のひとつと見ています。
鰭を立てた画像はまだ撮れていません。
光の加減で発色が変化します。
本当はフラッシュを使わずに絞り優先で撮りたいのですが、警戒心が強くて中々近づけません。
まずはご紹介をと思って載せました。
まずは一週間がヤマ場です。
酷暑ですが気温は峠を越したと予報されていました。
長生きして欲しいです。
関連記事



別窓 | .底の帝国 葦登 | コメント:4 | トラックバック:0 
<<美個体 橙葦登 赤棘専用水槽 | 懐かしき畦の水辺 | 美個体 橙葦登 机の上の小型水槽>>
この記事のコメント
no.2590:ホクロ
尾鰭の黒点は1つだけなので、ホクロのようですねー
画像をみせて頂いても「あのホクロの子」と見分け易そうですよ。そして、尾柄の橙色が濃くて綺麗ですねー
2007-08-23 Thu 07:58 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.2591:
私も以前、ヨシノボリを飼ってました。
こいつらは気性が荒くしょつちゅう喧嘩してましたね。
好物はミナミヌマエビ。いつも丸かじりしてました。
2007-08-23 Thu 08:16 | URL | べーさん #-[ 内容変更]
no.2592:
ryu-oumi 様
この個体が一番綺麗なのですが、やはり体色が白っぽくなってきて落ちる寸前です。
今、水温の低い赤棘水槽に移し、隔離ケースに入れて様子を見ています。
味女泥鰌のように復活をしてくれたらいいのですが…。
かなりやばそうです(涙)
川底水槽だけ落ちやすいのは水流が弱いことも理由にありそうです。
イーロカを設置しようとした矢先の出来事です。
2007-08-23 Thu 21:37 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2593:
べーさん 様
ミナミヌマエビ襲いますか?
アカザも食べるみたいです。
供給が間に合わない…。
取り敢えず、ミニキャットを食べているのでほっとしています。
ヨシノボリも見ていて飽きないんです。
2007-08-23 Thu 21:39 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。