http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
そ、そんな…
2007-09-11 Tue 19:19
起こりえることとはいえ、橙葦登美個体ガサで採取した成魚の橙葦登が2匹同時に落ちました。
同時です。
赤棘専用水槽は水温が20度前後なので、高水温によるものではありません。
美個体葦登 成魚
昨日までの橙葦登
特に外傷もなく、2匹とも綺麗な体色のまま果てていました。
目撃はしていませんが、争って痛み分けしたのかもしれません。
縄張り意識の強い種であるが故、その恐れは充分にあります。
例えそれが起こっても、どちらかが生き残ると思っていました。
2匹同時に果てるなんて…。
美個体ガサで採取した橙葦登は赤棘専用水槽に2匹、小型水槽にあと1匹います。
3匹とも若魚なのでまだまだ成長すると思います。
一番大きな原因は私の水槽環境にいる生体の密度でしょうね。

実は訃報報告は他にもあります。
2匹いた大小の川鯥(カワムツ)が不明になりました。
大きい方(10センチ)は落ちたことを確認できましたが、小さい方は存在が消えました。
義義と鯰がいる「義義の館」の出来事です。
もうひとつ。
大切にしていた鎌柄が落ちました。
ryu-oumi氏に戴いた個体と新規開拓ガサで持ち帰った幼魚ともどもです。
夏を乗り切った途端の出来事でした。
他の魚達は至って元気なので原因を掴み切れていません。
鎌柄がいなくなりました(涙)
関連記事



別窓 | .底の帝国 葦登 | コメント:6 | トラックバック:0 
<<隔離スパイラル | 懐かしき畦の水辺 | 21日目の畔なまくん>>
この記事のコメント
no.2715:ご愁傷さまです
真夏を乗り切り前触れもなくポックリ逝かれるのは本当にショックですよね?これに懲りずに前向きに飼育挑戦を続けてください。
2007-09-11 Tue 20:00 | URL | エビ獲り名人 #-[ 内容変更]
no.2719:
エビ獲り名人 様
はい、ありがとうございます。
何度も経験はしていますが、原因が判らず、突然というのは次への対処が不明な分、効きますね。

2007-09-11 Tue 20:58 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2720:
突然死これはどうしようもありません
原因が分からないのであきらめるしかありません
うちは小さいトウヨシを10匹入れていたのですが
今は5匹しか居ません・・・
どこに行った??

この投稿は昨日も見たような気のせいか?
2007-09-11 Tue 22:52 | URL | CB御殿 #-[ 内容変更]
no.2721:訃報ですね
先日まで状態が良さそうな画像が続いていただけに残念ですね・・・原因は何でしょう・・・ストレス?ナマギギ?
カマツカは痩せやすく病気になることも多いので、夏場辺りに落ちることも・・・減った隊員は、次回の滋賀県遠征で補充して下さい。ご協力致します。
2007-09-12 Wed 08:14 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.2723:
CB御殿 様
突然死はどうしようもありませんね。
ただ、今回は同時だったので争ったかなと…。

私のオペミスかと思っていたのですが、FC2のシステムがまだ安定していないようです。
予約投稿や下書きが同時に公開されてしまう事が続いています。
最近、何度もあったので、毎日予約の日付を確認していましたが、また起こりました。
何とかして欲しいです(困)
2007-09-13 Thu 22:38 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2724:
ryu-oumi 様
義義たちが来た時は既に赤棘専用水槽に移し替えていました。
争いの果ての様な気がします。

滋賀遠征楽しみにしています。
2007-09-13 Thu 22:52 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。