http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
湖西ガサ 2
2007-09-17 Mon 14:51
4ヶ月振りにryu-oumi氏と再会しました。
一台で移動するため、私のガサの荷物をryu-oumi氏の車に積み込み、湖西ガサへ出発しました。
空は青空が見え、晴れています。 (←これ重要)
第1ポイントは川の上流です。
水は綺麗で冷たく水嵩がありましたが、一旦川を渡りきり、対岸に沿って本流から別れた細い流れをガサしました。
湖西ガサ 縞泥鰌
巨大縞泥鰌(いっぱいいますが…)
湖西ガサ カワムツ
川鯥(カワムツ)
いきなり絶好調なのがryu-oumi氏でした。
私がちまちまと縞泥鰌や川鯥(カワムツ。魚編に「陸」の右側の造り)と遊んでいる間に、次々と魚種を増やしていきます。
湖西ガサ 鎌柄 2
鎌柄(カマツカ)
湖西ガサ 鎌柄 1
20センチ超 × 4 塩焼きサイズ
大きな鎌柄をryu-oumi氏が4匹捕獲しました。
既に私の自宅水槽にいた6匹の鎌柄は全て落ちてしまいました。
大好きな魚ですが、とてもお持ち帰りできるサイズではありません。
もちろん、お持ち帰りを勧められました。
おぃ…。
湖西ガサ 鈍子
鈍子(ドンコ)
「お持ち帰りします?ドンコ」
「撮影だけで良いです」
なかなか厳つくて好きですが、そんなことを言おうものならお持ち帰り容器に強制収監されてしまうので、慎重に返答しました。
湖西ガサ 糸子
糸子(イトモロコ)
糸子(イトモロコ)がいました。
(こ、これ欲しい…)←懐畔心の呟き
既に田子、川端子、出目子を飼育しています。
子コレクション。
収集癖があるのは秘密です。

しばらくして、ryu-oumi氏の雄叫びが聞こえました。
「おぉ~!なんじゃこりゃ~!」
急いで駆け寄ってみると、ななななんと巨大鯉。
40センチは超えていました。
火龍氏行きじゃん!絶対欲しがる!
しかし、クーラーがいります。
車は既に遠く、更に一度川を渡りきる必要がある。
ナイフあるから捌こうか?という意見(誰だ?)もありましたが、ryu-oumi氏は撮影だけして、涙を呑んで解放しました。
私はガサの時にカメラを持ち歩かないので画像がありません。
近江フィールドワーク に画像付きで記事があります。
体高が高い日本固有種の鯉ではないかと思います。
40センチオーバーの鯉をタモでだよ…。
やるじゃん、ryu-oumi氏。
さすがです。

湖西ガサ 追河
追河(オイカワ)
湖西ガサ 油鮠
油鮠(アブラハヤ)
私は油鮠(アブラハヤ。ハヤは魚編に「危」)を初めて見ました。
畔なまくんへの贈り物にしよう。
湖西ガサ 鯎
石斑魚(ウグイ)
ryu-oumi氏が石斑魚(ウグイ。「鯎」魚編に「成」)を採取しました。
鱗が細かくて直ぐに剥がれます。
成魚はなかなか綺麗な魚です。

湖西ガサ 砂八目 1
砂八目
「おぉ~、砂八目!」
そうです。
GWガサの時、脱走されて画像さえ残っていない幻の捕獲に終わった砂八目です。
ryu-oumi氏は私にリベンジをさせようとこの川へ連れてきてくれたのです。
お心遣い深く感謝いたします。
因みに右側のミミズみたいなのが私の捕獲した砂八目で御座います。
ryu-oumi氏、ありがとう!
とにかくリベンジは果たした!
気分を良くして次の場所へ移動しました。

関連記事



別窓 | 採る楽しみ 川の水辺 | コメント:8 | トラックバック:0 
<<湖西ガサ 3 | 懐かしき畦の水辺 | 湖西ガサ 1>>
この記事のコメント
no.2746:おめでとうございます
リベンジおめでとうございます。スナヤツメとれてよかったですね。わが家のスナヤツメはもうすぐ2か月になりますが脱走せずに元気です。しかし、4日前にウナギに脱走されたので、昨日40cmのやつを捕まえてきました。お互い脱走には気をつけたいものですね。
2007-09-17 Mon 17:58 | URL | エビ獲り名人 #-[ 内容変更]
no.2747:食材豊富
この川は魚種いや食材が豊富でしたね!
洗い ・・・鯉
塩焼き・・・鎌柄、追河
天麩羅・・・糸諸子
干物・・・ 砂八目
そして、アブラハヤは初対面と書きながら、いきなり鯰の餌に決定している貴方が素敵です!
2007-09-17 Mon 18:13 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.2748:
おお、かなり成果あったようですね。
行けなかったのが残念。
(まぁ、時間が取れたとしても、最近の疲れで起きられず
迷惑をかけていたかも。)
スナヤツメがいるとはすごいですね。
見たことないですよ。こんな珍魚。
他はいつも採れたりするのですが、(イトモロコも)
何故だかハヤだけは採れません。
一体、どこにいるのやら。
2007-09-17 Mon 18:57 | URL | べーさん #-[ 内容変更]
no.2749:
スナヤツメ、カマツカ、アブラハヤ、シマドジョウは採取したことがありません
鯉はうちの商品です

今日は10分ガサ*2でメダカ、カダヤシ、アブラボテ、カゼトゲ、カワムツ、ドンコ、イトモロコ、スジエビ、ミナミヌマエビなどが採れました
すべて鯰、オヤニラミ、亀の餌になっています
2007-09-17 Mon 23:04 | URL | CB御殿 #-[ 内容変更]
no.2750:
エビ獲り名人 様
ryu-oumi氏のお陰でスナヤツメのリベンジが出来ました。
そうか!脱走するんでしたね。
リベンジの原因もそれだったのに、すっかり忘れていました。
脱走した時の最大の問題は、そのスナヤツメを私以外のものが見つけた時です。
お持ち帰り魚種を見せましたが、スナヤツメがいることは秘密です。
2007-09-17 Mon 23:33 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2751:
ryu-oumi 様
スナヤツメの干物って美味いですよね。
あ、まずは大きくしなくては…。
確かに食材として見ても食欲のそそる魚種でした。
ナマズ君を我が家の番犬ならぬ番魚にしようと考え始めています。
あ、まだ考えているだけです。
2007-09-17 Mon 23:36 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2752:
べーさん 様
今度は是非、ご一緒しましょうね。
これだけの魚種に出逢えたのはryu-oumi氏のお陰です。
スナヤツメが普通に採れてしまう。
豊かさの証拠ですね。
以前、タカハヤを教えてもらい、今回、アブラハヤを初めて捕獲しました。
どっちも鱗が無いみたいにヌメってしてる魚です。
2007-09-17 Mon 23:48 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2753:
CB御殿 様
鯉料理のお店でしたね。
地域によってはシマドジョウは珍しくなるのでしょうか?
地元でも今回のガサでもいっぱいいました。
スナヤツメは珍しいですよ。
10分ガサを2回したのですね。
細切れでも積もれば数時間!ってことも…。

カゼトゲってカゼトゲタナゴの事ですか?
地域限定固有種だったと思います。

いつもコメントありがとうございます。
Yahoo!をお使いですよね。
ブログは読ませて戴いているのですが、コメントを残そうとすると、随分前から使っているYahoo!IDで書き込まれてしまうので躊躇しています。

2007-09-17 Mon 23:56 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。