http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
2つめの捻れ藻
2007-10-21 Sun 19:00
先日の湖西ガサから2週間経っています。
今頃になって、泥鰌を田圃環境に移したり、タモの補修をしたりしています。
まだ、やろうとしてそのままになっていることがあります。
私の体調は漸く回復基調です。(景気か!)
捻れ藻 1
捻れ藻
昨日、タモの補修の為に100円ショップへ行った時に小さな素焼きの植木鉢を探したのですがありませんでした。
以前、机の上の小型水槽で使っていた青い鉢があります。
少々大きめなのですが、考え直してそれを使うことにしました。
底に水抜き用の穴が開いていますが、濾材ウールで塞いで砂を詰め捻れ藻を植えました。
捻れ藻 2
義義の館
机の上の小型水槽は25センチですが、義義の館は30センチ水槽で少し大きめです。
若干の広さがある為、思ったほど場所を取りませんでした。
室内で部屋の中程に水槽が置いてあるので、日光の射し方が弱く光の調節も加減が難しいです。
鉢を手前に置いているのは少しでも光があたるのを稼ぐためです。
捻れ藻は比較的高光量を要求する為、今後の育成に影響がある気がします。
日中は水槽のライトをつけていません。
帰宅後、出来る限り水槽ライトをつけるように考えています。
関連記事



別窓 | .水中の楽園 水草 | コメント:4 | トラックバック:0 
<<鈍子の大きさ | 懐かしき畦の水辺 | タモの補修 その2>>
この記事のコメント
no.2943:
水草の管理をするのも楽ではないですよね?
酸素と二酸化炭素のバランスが難しい。
うちはアナカリスのみしか入れてありませんです。
2007-10-21 Sun 20:48 | URL | エビ獲り名人 #-[ 内容変更]
no.2948:
エビ獲り名人 様
私も水草は松藻のみです。
一番好きな水草です。
湖西ガサで在来種が手に入って数種類持ち帰りました。
光量や水温の関係でどこまで水槽に馴染むかは未知の世界です。
それでも人工的な対処療法での延命はやりません。
枯れてしまったら、申し訳ないけど自宅では無理だと理解して次回からは持ち帰りを止めます。
2007-10-21 Sun 21:28 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.2952:ライト
以前栽培していたネジレモは、日光が余り当らなかったので、1日6時間の強めのライトだけでした。それでもランナーを出し過ぎて、間引いたくらいです。環境に順応し、食害に合わなければ増えるようです。
2007-10-22 Mon 18:29 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.2957:
ryu-oumi 様
私も帰宅したら出来るだけ長時間ライトを当てる様にしてみます。
松藻が生き生きとしてきました。
2007-10-22 Mon 20:23 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。