http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
川葦登
2007-11-03 Sat 20:25
葦登が好き。
今さらなのですが、
静岡県西部ガサでお持ち帰りした川葦登です。
川葦登 2
川葦登(カワヨシノボリ)
川葦登で良いと思いますが、細かい判定は出来ていません(←勝手にそう思っている)
胸鰭の基底部に焦げ茶色の筋があるのが、川葦登だと思い込んでいます(根拠無し)
細身でなかなか素速い動きをします。
というのも、美個体ガサで採取した橙葦登と同じ机の上の小型水槽に入れました。
橙葦登の執拗な攻撃を受けていますが、逃げまくっています。
一週間たってもちゃんと自分の領分を持っています。
ちょっと可哀想な環境なので、今後どうするかを検討しています。
川葦登 1
追われて張り付き…(哀)
多分、多分ですが、今の所、一番安全なのは赤棘専用水槽です。
ただ、ここにも美個体橙葦登がいます。
石を重ねてあるので比較的、隠れ家が多いのと机の上の小型水槽にいる橙葦登と数ヶ月何事もなく同居させていました。
実は机の上の小型水槽に移した橙葦登は以前、記事にした縞模様が消えてしまった個体です。
赤棘専用水槽は囲いをして昼間でも光が入りにくくしてあります。
模様が消えてしまったのはそのせいかもと思って、机の上の小型水槽に移しました。
画像が撮れ次第、記事にしますが、何と模様が復活してきました(喜)
問題は元気が良すぎて(実は本能なんですが)、後から入ってきた今回の川葦登を追いかけ回すことです。
もっとも、縞泥鰌の稚魚も仏泥鰌も同じ目に遭っていますが…。
力関係が変化するかもと期待して空蝉鰍を入れましたが、彼の存在感は独自路線をひた走り、橙葦登にも他の魚にも興味を示しません。
空蝉鰍は温和しく人工餌を漁っています。
有り難いことです。
人の浅知恵では自然界の均衡など図れはしないのですよね。
関連記事



別窓 | .底の帝国 葦登 | コメント:6 | トラックバック:0 
<<不発だったけど | 懐かしき畦の水辺 | 空蝉鰍>>
この記事のコメント
no.3028:
ウツセミカジカがおとなしいとは意外です。ドジョウ系はどんな魚と組み合わせても食われないから不思議です。今はアユカケやカムルチーと同居させていますが傷ひとつありません。不死身です。
2007-11-03 Sat 20:33 | URL | エビ獲り名人 #-[ 内容変更]
no.3029:
>人の浅知恵では自然界の均衡など図れはしないのですよね。
確かにその通りなのですが、人が作ったタイトロープの上に成り立つ均衡もあるんですよね・・・・これが。
家の120cmなんか、
日淡、金魚、熱帯魚、中国淡水魚を一緒に入れてますが、今の所、皆さん折り合いをつけてうまくやってるし。(成長して大きさが変わってくれば、どうなるか判りませんがね・・・。)

>エビ獲り名人氏
>ドジョウ系はどんな魚と組み合わせても食われないから不思議です。
・・・・・家に居たヌマチチブは、普通に泥鰌を食ってやがりました。(味目泥鰌の大半を持って逝かれた)
もっとも、最後は私に食われましたが。
そして、バナーとして復活したし・・・。
2007-11-03 Sat 21:27 | URL | 火龍&D・イェンツ卿 #-[ 内容変更]
no.3032:
エビ獲り名人 様
中層に魚がいません。
実は半年間育て上げた田子がいましたが、3日前に外傷を伴って落ちました。
他は葦登と縞泥鰌と仏泥鰌で数ヶ月安定していました。
疑わしきは空蝉鰍です。
温和しいわけではないのでしょうが、それ以外に彼の興味を引く魚がいないようです。
仰る通り、泥鰌系には全く関心を示しません。
幸い人工餌を食べますので、長期飼育してみたいと思っています。
2007-11-04 Sun 22:58 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3033:
火龍&D・イェンツ卿 様
確かに私も自然界ならあり得ない組み合わせで飼育して安定を図っている水槽ばかりです。
それでも組み合わせの微妙さは実践による経験値でしかありません。

あのバナーが沼秩父だと解る人はまずいまい…。
2007-11-04 Sun 23:03 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3039:隠れ家
ヨシノボリは縄張り意識が強いので、隠れ家を増やして対応していましたが、バッタリ遭遇すると・・・鰭を広げて威嚇しあい、喧嘩になることもありました。中層魚は、仰る通り鰭を齧られてボロボロになるので、入れない方がいいですね。生餌になる一口サイズは別として
2007-11-05 Mon 08:36 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.3043:
ryu-oumi 様
ちいさな25センチ程度の水槽ですが、石やら筒やらをごろごろ入れています。
まだ、足りないのかもしれません。
だって底ものばかりですし…。
2007-11-05 Mon 20:35 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。