http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
夏休みも終わり…
2006-08-26 Sat 20:17
子供達の夏休みも一週間を切りましたね。
大人にも長期休暇があって良いのに…。
先日、カメラだけ持って水路周りを散策してきました。
タモはありません (。
よって魚の写真もありません。

田圃の中にぽつんと神社がありました。
蝉が鳴いています。
かつてはアブラゼミばかりだったのに、いつの頃からか街中の趨勢はクマゼミに代わったようです。
クマゼミは暑さや乾燥に滅法強いらしいです。
アスファルト化と二酸化炭素の排出でヒートアイランド化した都会に適合した様です。
夜の街灯の光も蝉たちの自然のリズムを狂わせる要因かも知れません。
個人的には憧れの蝉だったんですけどね…クマゼミ。
だって、高いところにいて普通の虫取りタモでは中々捕れなかった思い出があります。
体型も大きくて透明な羽で鳴き声もシャーアシャーアと大きい。
赤けりゃなおいいけど…(謎)

クマゼミ 1
頭が四角いぞ…
クマゼミ 2
透明な羽の黄緑のラインが好きなんだけどな…

クマゼミも今はカメラの望遠で…捕った気分です。
今はもう、虫取りはしないのだけど、こういう関係もいいかな…
私の蝉の定番はアブラゼミです。
生活に追われ、ついぞかつての友達だった虫たちに関心が薄くなってしまった自分が少し悲しい…。
久し振りに手で捕まえてみました。
ふふふ…まだまだ行けるぜ!

アブラゼミ
アブラゼミ 雌です

アブラゼミは今でも鳴いてますし、見かけはしますが…。
クマゼミが圧倒的に増えたという現実があります。
ニイニイゼミもいっぱいいたのに聞かなくなりました。
生態の勢力範囲が変わった気がします。
仕事先の他県でツクツクホウシを聞きました。
そろそろ夏の終わりです。

ショウリョウバッタ
お気に入りの画像です

水路の草むらに行くと虫たちが慌てて飛び跳ねます。
そっと腰を下ろして覗いてみました。
ショウリョウバッタですね…。
子供の頃の友達にまた逢えました。

別窓 | .水中の楽園 生き物たち | コメント:12 | トラックバック:0 
<<琵琶湖博物館 其の壱 | 懐かしき畦の水辺 | 縄張り>>
この記事のコメント
no.172:
クマゼミが多いのですか
知りませんでした
私が子供のころはアブラゼミ>ニイニイゼミ>クマゼミ
って感じだった記憶があります

嫁が泥鰌も飼ってみたいと言い出しました
ここの影響でしょうね

懐畔泥鰌さんもプレコ飼ってみたくなりません?w
2006-08-26 Sat 21:00 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
no.173:
こんばんは!
私は今年もクマゼミに会えず終いでした。
来年こそは鳴き声を録りたいです。
ところで、以前、相互リンク希望のお話しをいただいて、まだ始めたばかりの私は勉強不足でよくわからず、返事をうやむやなままにしてました。
大変失礼しました。。。
今度は私の方からリンクをお願いしたいのですが、よろしいでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。
2006-08-26 Sat 22:12 | URL | 高嶋清明 #B4RJw8gE[ 内容変更]
no.174:
>かつてはアブラゼミばかりだったのに、いつの頃からか街中の趨勢はクマゼミに代わったようです。
クマゼミは暑さや乾燥に滅法強いらしいです。
まさに、その通りです。(子供の頃、各蝉の活動時間帯に興味があったので調べたんですよ)クマゼミは真夏の直射日光にも耐える事が出来ますが、アブラゼミには出来ません。(2時間くらいで絶命・・・熱中症?)

>鳴き声もシャーシャーと大きい。
赤けりゃなおいいけど…(謎)
で、普通のクマゼミの3割増の速さで飛んだり、動いたりする訳ですね。
「網に入らなければ、どうと言う事は無い!」

>私の蝉の定番はアブラゼミです。
私も同じですよ~。ちなみに、秋の定番は「蟷螂」ですけどね。

この記事を見て、子供の頃「昆虫博士」ってあだ名があったのを思い出しました・・・
2006-08-26 Sat 22:34 | URL | 火龍&D・イェンツ卿 #-[ 内容変更]
no.175:
はむたん 様
ハム探査間 ← 「はむたんさま」で変換押してしまった。ATOKの仕業です…

☆私が子供のころはアブラゼミ>ニイニイゼミ>クマゼミ
私も子供の時分はそうでした。
でも、市街地は間違いなくクマゼミが増えてます。

ここの影響ですか…(^^;
泥鰌掬ってきてくださいませ。
近々また泥鰌の可愛い画像をお見せします (^^)//

プレコ大好きですよ!
あの造形美は自然の芸術だと思います。
残念ですがマジで住宅事情が許さないのです (ToT)
2006-08-26 Sat 22:40 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.176:
高嶋清明 様
こちらに(失礼、どこか解りませんよね)いらっしゃればクマゼミいっぱいいます。
全然、自然じゃないです。人工的なビルの谷間の公園とかに…(ToT)
そんなクマゼミもまた一興かも…否、やはり自然が一番です

リンクの件、わざわざありがとうございます。
大変嬉しく思っております。
宜しくお願いいたします。
こちらからは既に張ってありますので、是非、みなさんに高嶋さんのBlogに行って聴いて頂きたいです。
そうそう…
先日、私のBlog「早稲」で教えて頂いた昆虫の名前を記事と共に訂正いたしました。ありがとうございました。
2006-08-26 Sat 22:50 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.177:
火龍&D・イェンツ卿 様
すれ違いで「シャーシャー」を「シャーアシャーア」に修正した所です。
ん?細かいことしてます?

私も昆虫大好き少年でした。
蟷螂の卵持って帰って家の中で孵化…叱られました(ToT)
オカメコオロギやエンマコオロギを捕ってきては瓶で飼ってました。

透明羽の蝉が憧れでした。
ミンミンゼミはキャンプとかで山に行かないとこの地方では鳴き声が聴けません。
ヒグラシも…。
つい最近、ツクツクホウシを他県の仕事先で聴きました。
2006-08-26 Sat 23:03 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.178:ばんは^^
ショウリョウバッタ最初どうなってるのかわかりませんでした^^;;;
2006-08-27 Sun 00:27 | URL | 糸色女子言周 #sSHoJftA[ 内容変更]
no.179:
糸色女子言周 様
あの画像…狙って撮ったのに自分でもあれ?って…。
もうひとつそんな画像があります。
2006-08-27 Sun 00:53 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.181:
ツクツクボウシ・・・もう鳴いてます。
ニイニイゼミ・・・今年は少しの期間聞いたかな。
アブラゼミ・・・夜中まで
ミンミンゼミ・・・鈴鹿山脈の高標高までいくと鳴いてます。
         TVで聞こえてくるセミの声は、これが定番ですよね。
         この辺りにいないのは、ちと寂しいです。
ヒグラシ・・・鈴鹿山麓付近で朝夕鳴いてます。がニイニイ同様短かったような。
クマゼミ・・・
やっぱり、私もクマゼミが好きでした。
透明な羽といい、真っ黒の大きな体(離れた目も!)
昔は午前中にほぼ鳴き止んでた記憶がありますが、コメント書いてる今も
鳴きまくってますね。
>生態の勢力範囲が変わった気がします。
同感です。
昔は高い木の枝でしか、見る事のなかったクマゼミが家の隣の木で
鳴いてたりします。
温暖化がすすんでいるような気がします。
2006-08-27 Sun 13:23 | URL | マッサ #-[ 内容変更]
no.182:
クマゼミってやっぱり増えてますよね~。
近年そう思うことがあって、アブラゼミって減ったのかなぁって思ってました。
セミの連中って、暑さに輪を掛けるような鳴き声で時々ムカッとくることがありますが、長い間土の中で暮らしてきたんだから、短い地上の生活では好きなだけ鳴かせなきゃって思います。


2006-08-27 Sun 22:12 | URL | blueboy #-[ 内容変更]
no.183:
マッサ 様
ニイニイゼミは短期間でしたか…。
アブラゼミも網戸に止まって鳴き出すとあっち行って欲しい!ってなりますよね。
温暖化は確実に来てる気がします。

琵琶湖博物館へ行ってきました。
大満足して帰ってきました。
年間パスポート買っちゃおうかな…。
2006-08-27 Sun 23:16 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.184:
blueboy 様
そうですね!
思いっきり鳴かせてやりたいです。

長い幼虫生活…。
あれは幼虫なのではなく…
あの茶色いミジンコみたいな奴が蝉の本当の姿。
という妄想が頭から離れません。
ヤゴもカブトムシも…幼虫が成虫。
人間が成虫と呼んでるるのは老体だと…。
私は思うのであります。
だって、幼虫期が長すぎるもん。
人間が勝手につけただけで虫達は嘲笑っている…。
マッサさんのコメントでも同じ事を書きました。
頭から離れないよ~(ToT)
2006-08-27 Sun 23:25 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。