http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
田圃環境
2007-11-06 Tue 18:55
ベランダの田圃環境に土曜日に捕獲した雌の泥鰌を投入しました。
泥鰌 雌

てんてんちゃん
黒い斑点の柄模様
何度見てもこの黒い斑点の柄が目を引きます。
見慣れるにつれ、高級皮製品の素材の柄になるかもなどと精霊の囁きが聞こえました(謎)
現在、田圃環境には雄3匹と雌1匹が入っています。
全て名前をつけてあるので、彼女にも「てんてんちゃん」と命名しました。
泥鰌 雌 2
再確認、雌です
田圃環境の泥鰌は雄3匹と雌2匹になりました。
発泡スチロールの蓋を開けても、泥の煙幕が上がることはありませんでした。
田圃環境 2
既に冬眠開始
表面にまで上がっていた貝たちも、泥の中に潜って姿が見あたりません。
穴がいくつも開いていて、その一つから気泡が出て来ました。
その後、泥が舞い上がり、それ以上様子を確認することは出来ませんでした。
去年も筋縞泥鰌で経験していることなので、この何の変哲もない状態が来年の4月までは続くと想われます。
雌泥鰌のてんてんちゃんを網でそっと田圃環境に移しました。
田圃環境 水温16度
水温16度
水温は既に16度です。
泥鰌は普段、泥の中に潜りますが、そろそろ冬眠の準備を始めているかも知れません。
半年間はこんな状態が続きます。
関連記事



別窓 | .底の帝国 泥鰌 | コメント:4 | トラックバック:0 
<<畔なまくんの力 | 懐かしき畦の水辺 | 復活の兆し>>
この記事のコメント
no.3050:
確かに黒い斑点が濃く、豹柄ちっくですね。
ドジョウ皮の財布は無理ですが、ストラップくらいなら・・・
でも付けていたら、ちょっと危ない人かも。
2007-11-07 Wed 08:47 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.3051:
ドジョウは地域変異が大きくて様々な模様をしており、全く同じ模様がないのも魅力のひとつかもしれませんね。
2007-11-07 Wed 18:58 | URL | エビ獲り名人 #-[ 内容変更]
no.3054:
ryu-oumi 様
危ないと
言われ益々
欲しくなる
泥鰌柄の
ストラップ

詠み人知らず
2007-11-07 Wed 23:19 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3055:
エビ獲り名人 様
唐泥鰌かとも疑いましたが、尾鰭の付け根や髭の長さなどから、在来の泥鰌だと思います。
地域個体差を楽しむのも一興ですね。
2007-11-07 Wed 23:22 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。