http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
琵琶湖博物館 其の壱
2006-08-27 Sun 23:10
琵琶湖博物館に行ってきました。
日本淡水魚好きには大満足の博物館でした。
父親の実家が滋賀県なので琵琶湖には産湯代わりに浸かっていたと言える程、馴染みがあるのですが、これ程の施設が出来ながら今まで行かなかったことを後悔させるぐらい衝撃がありました。
淡水魚の水族館では最高の部類に入ると思います。
勧めて頂いた方々に深く感謝いたします。
カテゴリを独立させました。
ゆっくり見て画像もたくさんありますが、まだまだ奥が深く何度も足を運ぼうという魂胆です。

博物館は琵琶湖の周辺の生活をテーマに扱っています。

葦

超古代の地質学的な琵琶湖の生成から始まり化石や遺跡発掘物の展示があります。
漁労や農業で使われていた生活道具や器具などの実物も連綿たる稲作の歴史を間近に実感する事ができます。

もんどり
漁労具…もんどり


近江京との関連で壬申の乱辺りの史実も垣間見ることが出来ます。
これも私の探求課題なので興味は尽きません。


昭和の展示
昭和30~60年代まで

昭和の時代の懐かしい玩具やレコードや映画のチラシなども展示されていました。
これも同時代を生きてきた身としては記憶を彷彿させられて感慨深いものがありました。

同敷地内に「草津市立水生植物公園みずの森」があります。

水の森 蓮 1

テーマはロータス…蓮の花が見られます。
蓮の実の甘露煮が美味しいです。

琵琶湖博物館については メダカday's のマッサさんが詳しくご紹介されてます。
是非、ご覧下さい。
さて…。
画像の整理も手つかずなので明日から随時、記事にしていきます。
関連記事



別窓 | 水族館/博物館 | コメント:1 | トラックバック:0 
<<琵琶湖博物館 其の弐 | 懐かしき畦の水辺 | 夏休みも終わり…>>
この記事のコメント
no.186:
意外と近場の施設にはいかないものですよね
私も姫路に住んでましたが姫路城は行かないまま、、
岡山にも住んでましたが岡山城も行かないままでした
なぜか城限定ですがw
2006-08-28 Mon 01:20 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。