http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
見っけ!ガサ 1
2007-11-23 Fri 19:55
いつもなら繁忙期になって休みが取れないのですが、何とか調整して3連休にしました。
ここ2日ほど急な冷え込みで、降雪の知らせも流れていますが、今日は暖かさを取り戻すとの予報でガサを決行しました。
この時期の山間部は紅葉で、行楽の渋滞が予想されます。
今日は平野部の川を開拓してみました。
実は仕事の地域と重なるので、なかなか気が進まず、今まで敬遠していました。
しかし、自宅近隣の川はどこも水深があり、ガサに向いた河川が少ないのが悩みです。
採取する魚種も偏ってきたので、新規開拓を兼ねて積極的に調査することにしました。
自県ですが自宅からはちょっと遠出になります。

朝7時過ぎに出発しました。
休日なので平日は渋滞気味の幹線国道も流れていました。
思ったより早く目的の川に到着しました。
今回は仕事で通りかかった時に目星をつけたふたつの川をガサしてみる予定でした。
タモは入れていませんが、川へ降りられる事は下調べ済みです。

道中の気温掲示板は6度でした。
水の温度はもっと低いでしょうが、お構いなしに川の中に足を入れました。
ウェダーの威力です。
田圃の畔からタモを出していた今まででは考えられなかったことです。
目高
目高(メダカ)
ひと掬いめは目高(メダカ)でした。
数メートルに渡り、目高がたくさん入りました。
この目高は3センチを越えています。
越冬するのでしょうか?
比較的大きな目高が多くいました。
カワムツ
追河(オイカワ)
撮影は自作観察ケースにちょうど納まる個体を選びました。
この大きさを超えるものから目高サイズまで、追河(オイカワ)や川鯥(カワムツ)は無数にタモに入ります。
ガサのお友達です。
田子
田子(タモロコ)
田子(タモロコ)だと思います。
川端子(カワバタモロコ)の雌に似ていなくもないけど…。
自信がありません。
川蜷と蜆
蜆と川蜷
蜆と川蜷もいくつか網に入ってきます。
真蜆かな?
この川蜷は4センチ近くある大きなものです。
最初のポイントを上流と下流50メートルほどガサしました。
でも、これ以上の種類はタモに入らなかったので、車で数百メートル上流へ移動しました。

第2ポイントは小さな小魚の群れが影に怯えて慌ただしく駆け抜けて行きます。
なんかいいかも!
タモに入るのはカワムツの稚魚の群れです。
追河(オイカワ)や石斑魚(ウグイ)の稚魚らしきも見受けられましたが、正確に判別できるほどの力はありません。
画像にも残さず、ひたすらガサを続けました。
すると、タモに鈍い重さが伝わりました。
大きな石でも掬ったかな?
へら鮒
へら鮒
う。
でかいへら鮒。
30センチ超えていました。
タモでこの大きさのへら鮒が掬えるとは思ってもいなかったのでちょっと感激です。
今日は採取した魚をひとまず発泡ケースに入れ、後でゆっくりと観察ケースに入れて撮影する予定でした。
よって、カメラは車の中です。
画像だけは撮っておかねば…。
急いで土手を駆け上り、撮影して直ぐに川に戻しました。

葦登
葦登(ヨシノボリ)
橙葦登でしょうか?
体色は赤身が強い個体でした。
この個体は何匹か入った内の代表です。
川鯥(カワムツ)と葦登(ヨシノボリ)は、タモを入れれば、ほぼ毎回入ってきます。
画像は省略。
川岸の草の生え際を中心にタモを入れて行くと…。

おぉ!
き、君は…。
仏泥鰌 11
仏泥鰌(ホトケドジョウ)
仏泥鰌を採取しました。
これは私にとって記念すべき出来事です。
自分の地域で初めて仏泥鰌の居場所を見つけました。
泥鰌帝国水槽には既に仏泥鰌がいます。
これは情報を戴き、他県へ遠征して捕獲した個体たちです。
やっと自県での場所を見つけ捕獲に成功しました。
仏泥鰌 12
仏の顔
5匹捕獲しました。
3匹お持ち帰り。
嬉しい一日でした。
クレソン
和蘭芥子
和蘭芥子。
読めますか?
私は読めません。
書くことも出来ません。
和蘭芥子(オランダガラシ)。
クレソンです。
市場では結構、高価なハーブです。
脂のある料理に添えられたり、ハーブサラダに加えられたりします。
ちょっとピリッとした辛さがあります。
清流に群生しています。
仏泥鰌とクレソン。
この川が湧き水のある清流であることを示しています。
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 川の水辺 | コメント:14 | トラックバック:0 
<<見っけ!ガサ 2 | 懐かしき畦の水辺 | 餌だ!>>
この記事のコメント
no.3124:仏様
九州には居ない種類ですね
中層域のドジョウ欲しい種です

ウェダーでのガサはまだやっていません
今年はもう無理かも・・・
2007-11-23 Fri 21:08 | URL | CB御殿 #-[ 内容変更]
no.3125:
地道な努力が実を結びましたね。おめでとうございます。
2007-11-23 Fri 21:48 | URL | エビ獲り名人 #-[ 内容変更]
no.3126:寒い~
寒いですね~……
私は最近は仕事の都合もあってガサは休止中です。
12月後半までは海釣りのほうに時間を裂くことにしました。


さて、ホトケの採取おめでとうございます。
今でこそ皆さん見つけているホトケですが
一年前までは、みんな「縁遠い」ものでした。
これも、この一年でそれぞれが川を
より知ったということになるのでしょうか。

年末に向けてお忙しい時期。
良い成果を出せたのがイイ!
2007-11-24 Sat 03:09 | URL | うみへび #MlQgtKFg[ 内容変更]
no.3127:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-11-24 Sat 03:10 | | #[ 内容変更]
no.3128:
行楽のシーズン、京都はすげぃ人だかりです。
いつも乗っている路線の電車は、休日なのに
普段の通勤のときより多いw
テレビで秋の京都と煽ってますからw
昨日は奈良に行きましたが、こちらも中々の人ででしたよ。

行楽シーズンとは裏腹に、ガサはちょっとつらくなってきましたね。
2007-11-24 Sat 07:20 | URL | べーさん #-[ 内容変更]
no.3129:大物
ついに大物ゲット!
しかし、30cmを超すと網が危ないのでご注意を!
ナマズ + コイ + ヘラブナの3連続コンボでまた網が破れました・・・糸が劣化しています。
2007-11-24 Sat 09:57 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.3131:
CB御殿 様
九州にはいませんか?
そうなんだ…。
湧き水のある水路や川にいるようなのですが、人の住居地域と重なり激減しているという報告があります。
私も探すのに苦労しました。

私もウェダーを着たガサは今年の春からです。
随分、行動範囲が広がり、出逢う魚の種類も増えました。
その分、お持ち帰りも増加し、水槽事情が…。
2007-11-25 Sun 12:20 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3132:
エビ獲り名人 様
ありがとうございます。
あちこち彷徨ったので感激もひとしおです。
なかなか活発な仏泥鰌です。
2007-11-25 Sun 12:48 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3133:
うみへび 様
海釣りですか!
懐かしいです。
この辺りだとアイナメやカサゴなどがシーズンです。
それもまた記事にしてくださいませ。

仏泥鰌はみなさんも探すのに苦労なされていたのですね。
私も確認できてほっとしました。

寒いけど機会を作ってはガサに出掛けてみようかと思っています。
場所だけでも調べておいて、春になったらもう一度出掛けてみようと考えています。
2007-11-25 Sun 12:52 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3134:
管理人のみ閲覧へ投稿してくださった方へ

ご指摘ありがとうございました。
ちゃんと模様がでていますね。
訂正させていただきました。
2007-11-25 Sun 12:54 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3135:
べーさん 様
京都は特にそうでしょうね。
紅葉も綺麗で心に響くものがあるのですが、残念ながら人集りは苦手というジレンマがあります。
私が密かに目星をつけている川は紅葉で有名な地区にありまして、今回は意図的に避けました。
春になったら挑戦してみます。

比較的、陽の射す暖かい時間帯のちょいガサを気の向くままに試してみようかなと思っています。
実は真冬でも海釣りに行っていました。
なんかかつての血が騒ぐ。
スキーはずっと行ってないしな…。
2007-11-25 Sun 13:02 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3136:
ryu-oumi 様
へら鮒の大きさに掬い上げて驚きました。
注意しないと網を破損しますね。

鯰と鯉とへら鮒ですか…。
連続できたら、私のタモではまず保たないでしょう。
あ、ryu-oumi氏。
気配を見つけると自ら狙いにいってたりしませんか?(爆笑)
2007-11-25 Sun 13:06 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3144:外来種
クレソンって、外来種なんですよね。
茎1本からでもかなり増えるので、近所の川で優勢種となりつつあります。

多少の生活水の流入くらいじゃ大丈夫な様ですが、他の水生植物への影響はどうなんでしょうか。。
2007-11-26 Mon 08:30 | URL | #-[ 内容変更]
no.3146:
no.3144 様
コメントありがとうございます。
クレソンは強力な繁殖力を持っていますね。
在来種の水芹などが駆逐されているそうです。
この画像のクレソンは上流で農家が栽培したものが流出したものだそうです。

宜しければお名前(ハンドル)を教えてください。
2007-11-26 Mon 21:11 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。