http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
黒藻
2007-11-30 Fri 19:35
湖西ガサで採取した水草のお話しです。
持ち帰った水草の内、鹿角苔(カヅノゴケ)と梅花藻(バイカモ)は枯れてしまいました。
正確に言うと梅花藻は無くなってしまいました。
梅花藻
畔なま水槽の梅花藻(バイカモ)
ほんの数日間(←意味深い期間)ですが、小さな手長蝦や条海老を数匹入れたのが原因でした。
ちょっと迂闊なことをしてしまいました。
少し前に鮎掛の餌用に条海老を捕りに行きました。
出掛けるのが遅く、既に真っ暗でした。
車のライトを頼りに、小さめのものを持ち帰ったつもりが半分は手長蝦でした。
で。
小さいとは言え、手長蝦の攻撃性を恐れ畔なまくん水槽に入って貰いました。
ほんの数日間。
梅花藻はそれまで生育していたと記憶していますが、消え失せました。
草食性の魚が好んで食べると教えて貰っていたのですが、すっかり忘れていました。
で。
数日後には、畔なまくんしか存在していないのは言うまでもありません。
食物連鎖。
なんか違うけど、まぁ、いいか…。

松藻(マツモ)、捻れ藻(ネジレモ)は順調に成長しています。
そしてもう一つ。
畔なまくん水槽にいれた黒藻です。
黒藻 2
黒藻(クロモ)
窓際に置いてありますが、障子一枚の光量です。
もう少し、強い光が必要かも知れません。
黒藻は在来種です。
外来種のオオカナダモ(アナカリス)やコカナダモと生息域が重なります。
すでに在来種は押されてかなり減ってきています。
黒藻 1
葉に反りがある
黒藻の葉は反りがあり、葉が4枚以上で捻れの無いのが特徴です。
コカナダモはとても似ていますが、その葉には捻れがあります。
ちょっと強めの光を当てて殖やしてみようと考えています。
関連記事



別窓 | .水中の楽園 水草 | コメント:2 | トラックバック:0 
<<泳ぐ畔なまくん | 懐かしき畦の水辺 | 美個体橙葦登 成魚>>
この記事のコメント
no.3167:在来水草達
家でも、カネヒラのオヤツに入れたバイカモがあっという間になくなりました。そしてクロモ・・・オヤニラミの餌の子ザリガニに食べ尽されました・・・ザリガニに餌を与えないと水草をバリバリ食べることがわかりました。あとねクロモは、葉が4枚以上でネジレが無いのが特徴で御座いますね。
2007-12-01 Sat 17:28 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.3168:
ryu-oumi 様
ザリガニは雑食と聞いていましたが、クロモも食べちゃいましたか?
クロモの特徴を教えていただいてありがとうございました。
追記しておきます。
2007-12-02 Sun 02:35 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。