http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
じっと動かず
2007-12-05 Wed 19:06
最近、よく記事にする巨大縞泥鰌(シマドジョウ)のお話しです。
今まで見た縞泥鰌の中では随分、大きな個体だったので迷った末に持ち帰りました。
どうしても目につくので画像を撮る機会も増えています。
巨大縞泥鰌 4
一匹が限界ですが…
砂に潜る時の今までの5センチ未満の泥鰌たちに比べれば迫力ものです。
垂直に砂をめがけて降下するのですが、体長があるため水槽の中層から体を立てるように勢いを付けて潜っていきます。
辺りに巻き上げる砂の量もかなりもので周りの他の魚達に砂を被せます。
巨大縞泥鰌 5
じっとしている…
何故かこの恰好でじっとしていました。
私があれこれやっていて数十分後に水槽をみてもこの恰好でした。
なんか笑える…。
そんなに長い間同じ恰好をしていて疲れないのか?と声を掛けたくなります。
巨大縞泥鰌 3
定番の姿勢
暫くすると砂の中を後進して体を引っ込め、いつもの頭だけ出している姿勢に戻りました。
それだけの他愛ない出来事ですが、何度出くわしても見ていて飽きません。
今まで飼育している泥鰌達とは違った大きさによる迫力を感じています。
関連記事



別窓 | .底の帝国 縞泥鰌 | コメント:2 | トラックバック:0 
<<生き残り | 懐かしき畦の水辺 | 義義の模様>>
この記事のコメント
no.3189:煽り
竹炭と比べれば、その大きさが分る・・・
家のと同じくらいですかね・・・太さも・・・
しかし、余り大きな個体を持ち帰られると、魚の住宅事情が・・・やはりここは水槽の容量アップか?(煽り)
2007-12-06 Thu 08:51 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.3190:
ryu-oumi 様
住宅事情は深刻です(涙)
生体のやり繰りはそれはそれで楽しいのですけどね。
ryu-oumiさんの様に疑わしきはお持ち帰りが羨ましい。
2007-12-06 Thu 23:22 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。