http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
みずの森
2006-08-31 Thu 19:03
滋賀県立琵琶湖博物館の敷地内に「みずの森」があります。
正式には「草津市立水生植物公園みずの森」です。
どちらも自然と共に環境がテーマです。

風力発電
風力発電の風車

最盛期は過ぎていましたが、蓮や睡蓮が綺麗に咲いていました。
蓮や睡蓮鉢にメダカがいる光景は憧れです…。
残念ながらベランダにはもう置くところがありません。
綺麗な花が咲いていました。
種類に詳しくないので画像だけ…。

睡蓮 3

睡蓮 2

睡蓮 1


水辺の花は涼しげでありながら主張がありますね。
原色ではない柔らかな色合いが心を和ませます。
蓮の種が160円で売ってました。
置き場所を工夫して挑戦するかな…
とか思いつつ手に取った袋を戻しました。

歴史物
オリエント文化は蓮の文化

常設展示室にロータスの文化や芸術などの展示物がありました。
人と蓮との関わりは長く深い歴史があるようです。

ツクツクボウシ
ツクツクボウシ

園内の公園を散策しました。
トンボがいっぱい飛んでました。
ツクツクボウシが至るところで鳴いていました。
独特のリズムで一曲歌う様な鳴き方が好きです。
蓮や睡蓮を見ながら公園を歩いていると…。

おおおぉ~

なんじゃいこれはぁ~

立ち止まり、しばし眺めてしまった…。


カラス
つるしてありました…

「草津市立水生植物公園みずの森」のユーモアなんだと理解しました。
リアルなんです…これ。
わざわざ注意書きがあるのは問い合わせが多いからでしょうね。
でも、そのままにしてあるわけで…。
カラス避けなのかな…
ちゃんと訊いてくれば良かったと後悔しています。
お遊びだとしても意味有りにしても私の中では「みずの森」好感度急上昇です!

今回の琵琶湖博物館と水生植物公園みずの森の顛末は以上です。
良い場所見つけたって思いました。
お勧めです。
関連記事



別窓 | 水族館/博物館 | コメント:12 | トラックバック:0 
<<こぶらの砂潜り | 懐かしき畦の水辺 | 琵琶湖博物館 其の四>>
この記事のコメント
no.213:
ハスですか
今まで興味がなかったんですがここ見てたら欲しくなるのが人間の性ですね
機会があったら挑戦してみるかも。。

カラス模型の目的がすごく気になるw
2006-08-31 Thu 20:26 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
no.214:これが例の
例の笑えるもの・・・カラスですか!
時間がなくて外まで見れなかった・・・残念!

蓮の種、まだ売ってましたか。(160円)
店のおじさんに聞いたら、来年3月に植えるんだって。
それで、種を買うのやめて鉢植えを買ってしまった^^;

いいですね「みずの森」
また行ってみたいです。
来年4月くらいに即売会があるようですよ!
2006-08-31 Thu 21:13 | URL | マッサ #-[ 内容変更]
no.216:
>「草津市立水生植物公園みずの森」のユーモアなんだと理解しました。
リアルなんです…これ。
農家の人に聞いたのですが、やはり「カラスよけ」だそうで・・・・ちなみに、その農家の人は・・・・・本物吊るしてました・・・・・・・。
2006-08-31 Thu 21:51 | URL | 火龍&D・イェンツ卿 #-[ 内容変更]
no.217:
はむたん 様
カラスは何のためだったのか…。
蓮の花の公園で首つり状態ですよ…笑えます。
何のためだか訊いてくれば良かったです。
次回は必ず明らかにしてきます。
2006-08-31 Thu 21:52 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.218:
マッサ 様
はい、つるしたカラスです。
「作り物です」とは書いてあるものの何のためかは書いてなくて謎です。
3月ですね!
冬にもう一度行ってみようかななどと思いつつ…。
即売会も行かねば…ははは
2006-08-31 Thu 22:01 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.219:
火龍&D・イェンツ卿 様
おぉ~、やはりカラス除けなんですか…情報ありがとうございます。
作り物とはいえ、随分リアルでしたよ…。
ほ、本物ですか…やるなぁ
カラスの被害も結構ありますからね。
街中ではゴミ袋がやられて散乱しています。
もし、これに抜群の効果があるとしても…絶句
2006-08-31 Thu 22:05 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.221:
このカラス一瞬ドキッとしましたが、笑えます。
蓮の花きれいに撮れましたね。私も来年挑戦しようと思っています。マイナス露出補正をしてるのかなぁ。それとも曇りの日とか!?色がバランスよく均等にでてますね。うす曇くらいのほうが、光の加減をコントロールしやすくていいなと思うんですよ。1枚目の構図が一本じゃなくて三本でいったところがすごくいいですね。勉強になります。っで最後にカラスの写真がさらにひきたちますね (笑)
2006-08-31 Thu 23:51 | URL | よっちゃん@ #-[ 内容変更]
no.222:
よっちゃん@ 様
結局、私は蓮よりカラスが印象に残ってしまいました…トホホ
おっしゃる通り、日光下で少し薄暗い方が色のコントロールはしやすいですね。
晴天でしたがこれは温室の中なんです。
サンルームといった感じです。よって直射日光ではありません。
カラスの画像の方が直射日光下で逆光です。

因みに水族館の画像は絞り優先です。
水槽の中が明るいので比較的シャッタースピードが稼げます。
ただし、水槽内の明るさが暗いとどうしようもなくなります。
フラッシュ炊くしか無くなる…。
ナマズの目が光ってるのは…やっちまいました。
土管の中もナマズも真っ黒だし…。
エンツユイは頑張って何枚も撮ったのですが、暗くてあれが限界です。
2006-09-01 Fri 00:51 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.223:
琵琶湖博物館シリーズ楽しく拝見してました。
とっても楽しい博物館のようですね。
もし近くを通ることがあったときには絶対に行きます!

あ、遅れてしまいましたが、前回に載っていたゲンゴロウはクロゲンゴロウです。
私のいる辺りにはいない、憧れの水棲昆虫の1つです。
クロといっても緑色っぽいツヤがあって、可愛いゲンゴロウですよね。
2006-09-01 Fri 07:38 | URL | 高嶋清明 #B4RJw8gE[ 内容変更]
no.224:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-09-01 Fri 13:00 | | #[ 内容変更]
no.225:
管理人のみ閲覧 様へのコメントです。

ご丁寧にありがとうございます。
もしかしてご覧になられるかと思いここにお礼を述べさせて頂きます。
blog始めたばかりの時、一番最初にコメントを頂き、更にリンクもして頂いて大変有り難かったです。
寂しくなりとても残念ですが、今後のご発展をお祈りいたします。
気が向かれましたら、また覗いてコメントなりMailなり頂けたら幸いです。
楽しい一期一会をありがとうございました。

懐畔泥鰌
2006-09-01 Fri 20:11 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.228:
高嶋清明 様
お近くへ行かれることがあったら是非、お寄り下さいませ。
お勧めです。

クロゲンゴロウ…大きな個体でした。
ありがとうございます。
訂正しておきます。
2006-09-01 Fri 22:07 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。