http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
今年の終わりに
2007-12-25 Tue 19:37
久し振りに素堀の水路に出掛けてみました。
この水路では随分、色々な魚に出会うことができました。
数年前に泥鰌(ドジョウ)や目高(メダカ)を飼育しようと、田圃に出掛けました。
ところが、自分の周りの田圃の様子が余りにも記憶と違っていて愕然としました。
躍起になって、かつての田圃と同じ風景を探しまわり、やっと見つけた場所です。
今年はこれで最後かなと思いつつ、数回、タモを入れてみました。
筋縞泥鰌小型種 2

筋縞泥鰌小型種 1
筋縞泥鰌小型種
何故か、ここでは泥鰌(ドジョウ)より、この筋縞泥鰌小型種(スジシマドジョウ)の方が多い様です。
冬期でもタモに入ります。
姿を見られるだけで、ほっとします。
まだ、水路の水量は多めでした。
メダカ 4

メダカ 3
目高(メダカ)
このまま越冬するのでしょうね。
毎回、姿が見られるだけでも嬉しい限りです。
タイリクバラタナゴ 4
タイリクバラタナゴ
2センチ以下のタイリクバラタナゴもいました。
おそらく、ドブガイなどもいるのでしょうが、水路にあるもう一段下の杭まで降りられないので、今回は余り広範囲に泥を探ることはできませんでした。
今年の始めには子(モロコ)や葦登(ヨシノボリ)も採取しました。
また、年明けにでも探ってみようかと思っています。
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 畦の水辺 | コメント:4 | トラックバック:0 
<<南沼蝦専用 | 懐かしき畦の水辺 | うみーサンタさん>>
この記事のコメント
no.3306:
目盛付きのバックがアイデアものですね~。
これなら魚が下を向いていても、サイズが解りますね!
友人にこのアイデア教えたいです!
2007-12-26 Wed 07:12 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.3307:メダカ飼育
最近思うのですが、メダカって水槽飼育が難しいですよね・・・ビオトープなど野外では増えるのに、室内で更に混泳させるとなると難しい・・・
2007-12-26 Wed 07:56 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.3309:
ドンコ将軍 様
観察ケースは自作しました。
カテゴリの「道具」の中に記事があります。
直接ならここ

http://dojodojo.blog59.fc2.com/blog-category-5.html
いつも100円ショップであれこれ考えてますので、数百円です。
方眼はカッターマットなんですが、正確性はあまりありません。
目安ですね。
良いアイデアがあれば教えてくださいませ。
2007-12-26 Wed 19:53 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3310:
ryu-oumi 様
私もそれはつくづく思います。
泥鰌帝国に固まって飼育しておりますが、なにせ泥鰌類だけでなく、子や葦登もいます。
目高の気の休まる時がないかもです。
水槽でも目高しか飼っていない知人は殖えまくっています。
専用水槽が一番いいようですね。
私は既に無理です。
2007-12-26 Wed 19:56 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。