http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
初ガサ
2008-01-03 Thu 22:08
正月の3日間は快晴で、風も穏やかでした。
幸いに昼間はそれほど寒さを感じませんでした。
休暇中に時間を取って朝から遠征することも脳裏に浮かんだのですが、ガソリン価格の高騰は我が身を直撃しました。
帰省ラッシュに巻き込まれるのも避けたかったので、正月は温和しくしていることにしました。
一通り恒例の正月行事を終えて、思ったより時間があきました。
それならばと、昼過ぎから近場に初ガサに行ってきました。
今年、「初」のガサが目的なので、ウェダーを着て、タモを川に入れられたら、それでいいというお気楽ガサです。
カワムツ

沼蝦

目高
果たして、タモに入るのは、いつもの顔ぶれです。
葦登もいたのですが、撮影し忘れました。
もちろん、それぞれ、たくさんタモに入りましたが、代表だけを撮影しました。
大きな鯉がいたので、追っかけていたら1時間ほど経ってました。
なにやってんだか…。

西日が低く射し込み、眩しく感じます。
既に16時に近づいていました。
ちょっと思い付いて、子供の頃に遊んだ池まで行ってみました。
子供の頃は、池の周りに草が生い茂り、岸辺に辿り着くには、知る人ぞ知る小路を通る必要がありました。
葦が繁り、深みもあって、ちょいと危険な楽しい場所でした。
現在は公園や遊歩道が整備されています。
池の周りは樹木が植えてあり、護岸は整備されてコンクリートの階段になっていました。
透明度がないので確かめられませんが、とてもウェダーを着て入れるような感じではありません。
偵察がてら周囲を歩いていくと、落ち葉のたまり場を見つけました。
池の様子をみるのが目的だったのですが、そこが気になって車にタモを取りに戻りました。
再度、子供達が凧揚げをしている横を独りタモを持って横切りました。
誰も魚捕りなどしていないぞ(正月だし…)
なんか、場違い。
無事?に公園を横切り、さっきの場所をタモで掬ってみました。
橙葦登 3
葦登(ヨシノボリ)
おぉ、ヨシノボリ!もしや…。
と、期待は高まるものの、小さなウロリです。
既に陽が落ちかけて、はっきりと見分けられません。
え~い、お持ち帰りだ!
橙葦登 1

橙葦登 2

正確には解りませんが、橙葦登(トウヨシノボリ)の幼魚ではないかと思います。
顔に入っている赤い筋が印象的です。
池の落ち葉の下にいました。
橙葦登 4
お持ち帰りしたのでプラケースで飼育してみます。
ウロリなのでちょこちょこと動き回る姿が見ていて飽きません。
初ガサの初お持ち帰りは葦登となりました。
今年の一年を象徴している様な気がします。
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 川の水辺 | コメント:10 | トラックバック:0 
<<静かなる | 懐かしき畦の水辺 | 愛しの空蝉鰍>>
この記事のコメント
no.3354:
一番上はカワムツでしょうか?
元日にドンコのエサのためカワムツ稚魚も30ほど持ち帰りましたがドンコよりもドンコの非常食のため入れているヌマチチブが狂喜乱舞で食いまくっております。

私の記事、ギギ以下はタモですくったものです。
記事内に説明文補足させてもらいました!

新年、落ち着いてからご連絡しようと思っていたのですが私のブログと相互リンクお願い出来ますでしょうか?
2008-01-03 Thu 22:53 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.3355:
ドンコ将軍 様
カワムツですね、たぶん…。
オイカワとかヌマムツとかもいますが、私の場合、稚魚の内はまったく区別できません(自爆)

ヌマチチブって可愛いのですが、ものすごく貪欲なんですよね。
ryu-oumi氏が飼育して嘆いておりました。
国内移入種も、種によっては被害が大きいと…。

相互リンクしました。
宜しくお願いします。
2008-01-03 Thu 23:11 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3356:
相互リンクありがとうございます!
どうぞよろしくお願いいたします。

ヌマチチブは魚体が大きければ最強かもしれませんね。ホバリングしながら喰って喰って喰いまくっております。エサなのよ貴方は...と言いたいのですが。国内移入種の問題、空蝉鰍も場所によっては厄介者のようですね。
2008-01-03 Thu 23:27 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.3357:
私の初ガサもいつもの顔ぶれでした。
しかし、今居る町の川のほうが魚種が豊富なのが
なんかやるせないです。オイカワ・カワムツばかり。
底モノはカマツカ・シマドジョウ・ドンコ・ヨシノボリと
それなりなんですが。

タナゴが・・・タナゴが実家の街では見たことないんです。
2008-01-03 Thu 23:41 | URL | べーさん #-[ 内容変更]
no.3360:ガサ王
私の中では懐畔泥鰌さんはガサ王です。
本当に正月うちガサに行ったんですね!
すごいです。
私は3が日昼間でも寒さを感じていました(情けない^^;)
今日もポカポカ陽気っぽいですが外に出ずお仕事をします。
(って言ってもポスター描きなんですが・・・あぁ〆切り間近)
2008-01-04 Fri 11:29 | URL | マッサ #-[ 内容変更]
no.3361:
ドンコ将軍 様
大きさに拠るでしょうが、ヌマチチブくんがドンコ様の餌なのですね。
実は懇意にしていただいているryu-oumi氏には「暗黒水槽」という名前の実在の水槽がありまして…。(某120センチ水槽その1)
鯰、鈍子、沼秩父、鰍、義義などあらゆる魚食魚をいれた挙げ句、残ったのは鯰だけという遺体の残らない「神隠し水槽」で御座います。
で、我が家には、水槽の置き場に困りながらも単独で鯰と義義がそれぞれ居たりします。
「言うことを聞かないと鯰シュレッダーに掛けるぞ!」と、呟きながら生餌ではなく、人工餌を与えております(謎)
2008-01-04 Fri 11:37 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3362:
べーさん 様
べーさんも雪ガサは流石で御座います。
タナゴ見かけませんか…。
時期とかの関係はどうなんでしょう?
貝の生息が鍵を握ってますね。
探せばいるのでしょうが、私の近所ではタイリクバラタナゴしか見つけていません。
2008-01-04 Fri 11:44 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3363:
マッサ 様
かつては冬の居着きの大物黒鯛を狙って初釣りに行ったりしました。
真冬に一日中、海上の筏にいながら、竿先にアタリすらないという…。
今は温和しくしています。
今回はちょろっとタモを入れて見ただけなので…。
本格的な方々は凄いですよ。

マッサさんのポスターを楽しみにしています。
あ、仕事上のなので発表できないか。
2008-01-04 Fri 11:52 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3364:
新年早々のガサはさすがですね。私にとって年末年始はいつもの一週間と同じで、休みは元日のみでした。はたしていつガサに行けるのか・・・。
2008-01-04 Fri 17:34 | URL | エビ獲り名人 #-[ 内容変更]
no.3365:
エビ獲り名人 様
3日の午後に時間が空いたのでタモだけいれてみようと。
遠征したかったのですが、渋滞と燃料費の高騰でやめました。
2008-01-05 Sat 12:20 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。