http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
張り切って…
2008-01-14 Mon 21:17
前日の強風が止み、快晴だったので、午前中から新しい場所を探すガサへ出掛けようと車に乗り込みました。
ところが暫く行くと、渡ろうとしていた橋がかなり手前から渋滞していました。
仕方なく両脇が蓮の水田に囲まれた道路へ迂回しました。
蓮の水田はまだ枯れたままの茎を水につけ、静かに春を待っているようでした。
そんな中に菜の花の咲く一群を見つけました。
「春」を間近に感じられるかと、車を停め、撮影しようとカメラを取り出しました。
え?
電源が入らない…。
また、やってしまいました(涙)
出掛ける準備をする間に充電しようとバッテリーを充電器にはめたままでした。
せっかく張り切っていたのに、自ら出鼻を挫いてしまいました。
全てお持ち帰りできるわけではないので、カメラは必須です。
でも、戻れば予定時間が過ぎてしまいます。
どうしようか迷いましたが、取りに戻ることにしました。
結局、1時間程の時間が掛ってしまったので、当初の予定地を変更することにしました。
いつもとは違う場所でガサをするのが第一の目的でしたので、行き当たりばったりの川で様子を見ることにしました。
開拓ガサ
こんな川で…
今まで何度か通った場所ではありますが、気になる川があったので堤防を伝っていきました。
対向車が来たらすれ違うことのできない道路幅なので、所々に待避所があります。
暫く、川を覗きながら走って車を駐車しても迷惑にならない場所を見つけて水辺まで降りてみました。
「やってみるか…」
そう決めてウェダーを履き、タモを持ってガサを開始しました。
最初に川に入った場所は泥が堆積し、膝まで沈みました。
「ヤバイかも…」
足を引き抜くのに、ちょっとバランスを崩すと転びそうになります。
タイリクバラタナゴ
タイリクバラタナゴ
手長蝦
条海老(スジエビ)
条海老 2
条海老の鋏
でも、なんとかタモ網に入ったのがタイリクバラタナゴと条海老(スジエビ)でした。
「う~ん、場所を変えよう」

※「」は全て独り言です。
※当初、手長蝦(テナガエビ)としていましたが、画像を取り違えていました。
※条海老(スジエビ)に訂正しました。

もう少し上流へ上がってみました。
水深が踝から太股までの場所をみつけ、再度ガサを開始しました。
田子
田子(タモロコ)
田子 2

8センチくらいの田子(タモロコ)が入りました。
今日は珍しく川鯥(カワムツ)や追河(オイカワ)が入りません。
川蜷
川蜷
画像では見にくいのですが、縦襞川蜷のような襞があります。
でも琵琶湖固有種だったような?
広まっているのかな?
判らないのでお持ち帰りしました。
近々、水槽で画像を撮ってみます。
沼秩父
沼秩父(ヌマチチブ)
てっきり葦登かと思って撮影用に一時的に発泡スチロールにいれたのですが、よくよく見たら沼秩父(ヌマチチブ)でした。
何故、君の目は赤い?
もう少し、広範囲に探ればもっと魚種がいるような気配がありますが、夕方から所用があったので切り上げることにしました。
開拓ガサとしては、面白い川かなと思っています。
暖かくなったら水量が増すと地元の方が言っていました。
もう少し、通ってみるかな…。
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 川の水辺 | コメント:10 | トラックバック:0 
<<一匹発見! | 懐かしき畦の水辺 | 上部濾過器が…>>
この記事のコメント
no.3413:
中々コメントできない・・・

写真で見る限りいい小川ですね。
でも、タイバラに侵略されつくされてましたか・・・

これ、スジじゃなくテナガなんですか。
じゃあ、うちのエビももしかしたら、テナガの子かも。
2008-01-14 Mon 23:13 | URL | べーさん #-[ 内容変更]
no.3414:ワスレズニ
カメラのバッテリーは・・・良く忘れますよね・・・
私の場合、メモリーも忘れます・・・
一番酷い時は、バッテリーだけを持ってカメラを忘れました。
エビは、関節が黄色っぽいのでスジエビっぽいようで御座います。(関節の色とかは勝手な解釈・・・)
2008-01-15 Tue 12:44 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.3415:
べーさん 様
テナガエビも採れたのですが、画像は違ってました。
申し訳ないです。
スジエビに訂正しました。
大きかったので、鋏の手も長かった…。
失礼しました。
2008-01-15 Tue 19:22 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3416:
ryu-oumi 様
ご指摘ありがとうございました。
画像を取り違えていました。
記事を訂正し、間違えた鋏の部分の画像を追加しました。
デカかったッス。
でも、畔なまくんは一呑みなんだろうな…。
2008-01-15 Tue 19:24 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3418:
ガサなんてもう10年以上もやってません。
採集自体は3年前の大学の実習で山の中に入った時に採った仏泥鰌ぐらいですね。

ブログを読んでいてやってみたくなりました。
この時期は寒いのであったかくなった後で(笑)

カワニナですが、写真の様子だと縮緬だと思います。
ちなみにこの川は何県でしょうか?
持ち込まれたのを除くと、カワニナの仲間は分布域が違うので
それがわかるとどんな種か比較的分かりやすいです。
2008-01-15 Tue 22:23 | URL | triactis #-[ 内容変更]
no.3419:
triactis 様
魚捕りが楽しくて遊んでいます。
長年、海釣りをしていましたが、諸事情で行かなくなりました。
かなり遠ざかっていたのですが、やり出したら血が騒ぐというか…。
暖かくなったら是非、ガサをお楽しみ下さい。

明日、寄って撮った川蜷の画像を記事にします。
地域の件ですが、もし宜しければブログからメールを頂けたらありがたいです。
2008-01-15 Tue 23:46 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3426:
いや、まあそこまでする話でもないのでいいですよ。

チリメンは関東以西に分布しています。
それに対してカワニナは全国に分布しているので、
採った地域によってある程度分かるということです。

あ、ちなみに採ったのが関東であれば、詳しい場所を聞きたいです。
2008-01-17 Thu 14:50 | URL | triactis #-[ 内容変更]
no.3428:
triactis 様
地域的には中部です。
縮緬川蜷が分布している地域ですね。
関東にお住まいでガサをやっている方々に聞いてみますね。
何か情報をお持ちかも知れません。
2008-01-17 Thu 21:05 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3430:
ありがとうございます。

中部なら、他にもクロダカワニナというのもいますよ。
カワニナやチリメンに比べて細身で殻底螺肋数が少なめです。

けっこう分布が偏っているので見つけにくいですが。
2008-01-17 Thu 21:36 | URL | triactis #-[ 内容変更]
no.3434:
triactis 様
クロダカワニナも気長に探してみますね。
タモにはよく川蜷類が入るのですが、今まで注意深く見ていませんでした。
これはこれで楽しみが増えました。
ありがとうございます。
2008-01-18 Fri 00:02 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。