http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
叢雲の顔
2008-02-02 Sat 19:27
義義の館はお迎えした義義(ギギ)を中心に話題を進める予定でした。
ところが猫科的性格比重を多分に持ち合わせた義義たちは中々姿を現してくれません。
たまに泳いでいる姿を見かけて、大慌てでカメラを向けてもすぐに竹炭筒に逃げ込んでしまいます。
そちらからこちらはよく見えている…。
ギギくん達、解ってはいますが、もう少しご協力をお願いいたします。
義義の館
義義の館
ここには巨大縞泥鰌(シマドジョウ)や筋縞泥鰌小型種などがいます。
田子(タモロコ)や小さな沼秩父(ヌマチチブ)もいるのですが、普段はこんな様子です。
上中層には何もいない赤棘専用水槽と同じじゃん…。
畔なま水槽も鯰単独水槽だし…。
よって泥鰌帝国ほど過密ではなくとも、もう少し彩り豊かにならないものかと思う次第です。
が…。
きっと、お持ち帰りするのは底もの魚食魚だったりするんだろうな…。
義義 叢雲
竹炭筒の叢雲
久し振りに撮れた画像が竹炭筒から僅かながら顔を出してくれた義義(ギギ)の叢雲です。
顔だけで判断するのはなんですが、竹炭筒から覗かせる姿を見ても成長を感じます。
たまに見せる全体の姿で、この半年の間に大きくなったのが解ります。
目測では6~7センチ程度です。
成長が穏やかで何よりです。
同時にやってきた鯰の畔なまくんは既に15センチですから…。
もう一匹いる義義の七支は義義の館の石積の下を陣地としています。(義義の館向かって右側)
彼の画像はかなり撮りづらいのですが、機会を捉えてみたいと思っています。
 
関連記事



別窓 | .底の帝国 義義 | コメント:6 | トラックバック:0 
<<最先端 | 懐かしき畦の水辺 | 額に入れてみた(謎)>>
この記事のコメント
no.3534:
ブログ引っ越しました。
お手数ですがリンクの変更をお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/taniichaです。
2008-02-02 Sat 21:06 | URL | taniicha #-[ 内容変更]
no.3535:
画像のギギ、なにやら凛々しい顔つきですね~。
ギギって水槽内で何を喰っているのかもハッキリしない程プライベートを見せませんが、たまに出て来る姿を見れると顔つきもさることながら、やっぱりネコ科だと思いますね。私のところの貰われていったギギも7センチ程で一時休息しておるようです。
ryu-oumiさんのツアーに参加させていただこうと思っています。よろしくお願いいたしますね!
2008-02-02 Sat 21:23 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.3539:
taniicha 様
なかなかお伺いできなくて申し訳ありません。
アドレスの変更は完了しました。
遊びにいきますね。
2008-02-02 Sat 21:53 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3540:
ドンコ将軍 様
鰭を優雅に揺らせて泳ぐ姿は画になる魚だと思っています。
まさにプライベートを見せない魚ですね。
エビは確実に減っていきますが、小魚は食べているわけでもなく…。
通常はミニキャットのみです。
お会いできることを楽しみにしています。
こちらこそ宜しくお願いします。
2008-02-02 Sat 21:56 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3541:
水槽綺麗ですねぇ。
里子に出したギギくんたちも幸せそう。

最近忙しくて中々お伺いできません・・・
ブログの更新も。こちらはネタが中々ないというのもありますが。
水槽の掃除も2週間できずです・・・
来週こそはやららないとなぁ。
2008-02-03 Sun 20:08 | URL | べーさん #-[ 内容変更]
no.3544:
べーさん 様
お忙しいところ、コメントありがとうございます。
ギギくん達は元気です。
私が遠く離れている時に、あの鮫のような優雅な鰭を揺らせて泳いでいます。
カメラを持って近づくと、素速く隠れてしまうのは相変わらずで、画像が少ないためなかなか状況報告ができずにいます。
その気儘さがギギの可愛らしさでもありますね。
2008-02-03 Sun 22:18 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。