http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
鈍子さま
2008-02-15 Fri 19:16
念願の…。
否、間違えた。
とうとう、鈍子さまをお迎えする運びとなりました。
今までだってお持ち帰りしたではないか!と、お思いの方がいらっしゃるかも知れません。
確かにお持ち帰りしました。
1センチ強の鈍子さまを1匹ずつ2回。
しかし、帰宅して発泡クーラーの蓋を開けると2回とも行方不明になっていました。
3センチほどの浮鮴(ウキゴリ)や空蝉鰍(ウツセミカジカ)は元気にしているのに…。
この現象を「不破の関越え神隠し」と呼んでおります。
今回はレビジョンアップ。(因みにヴァージョンアップは成体となります)
見事、2センチの鈍子さまを無事にお持ち帰りすることに成功しました。
何を大袈裟な…と?
同じ容器に鰍(カジカ大卵型)の3センチと5センチの2匹が旅の友となっておりました。
鈍子 5
鈍子(ドンコ)
深みのある茶系の濃淡に上部が反射で金色に見えて渋い!
殆ど動かずじっとしていますが、瞬発力は侮れず、かなり機敏な動きをします。
格好いいかも!(う、禁句だった)
冷凍赤虫は食べますが、クレストのミニキャットは見向きもしません。
鈍子 6
単独飼育
単独容器で御座います。
入れ物であって水槽ではありません。
ここにはウロリたちがいました。
彼らはryu-oumiさんに貰った、一回り小さいプラケースに引っ越ししました。
最近は入れ物さえあれば魚がいる状態になってしまった。
何とかせねば…。
関連記事



別窓 | .底の帝国 鈍子 | コメント:10 | トラックバック:0 
<<おっきい方の鰍 (2歳魚) | 懐かしき畦の水辺 | 雪のガサ 5>>
この記事のコメント
no.3620:
ドンコ様もお仲間入りですね。
私も3cmから飼育しましたが、人には慣れない魚です。
5cmぐらいまでのつぶらな瞳がかわいいんですよね。
こちらには、いない種類の魚達・・・・・・飼いたくなる衝動が・・・・・いつまで抑えられるか疑問の昨今です。
2008-02-15 Fri 21:32 | URL | ランボー #-[ 内容変更]
no.3621:
ランボー 様
底ものは好きなのですが、単独飼育の魚が多いため水槽の置き場所の関係から控えていました。
が、ご覧の通りです…。
抑えきれない。
ランボーさんも?
宜しければ、ご案内いたしますが…。(誘惑)
2008-02-15 Fri 23:07 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3622:
いつもとは違う文体から、嬉しそうな雰囲気が伝わってきます。
 素人の質問で申し訳ありませんが、鈍子という魚は日本全国に分布しているわけではないんですか?
2008-02-16 Sat 06:19 | URL | 守屋 #YSl6Zksg[ 内容変更]
no.3623:
昔ドンコを飼ってました。
でかいのがいましたが、気の荒さから言うと、
ヨシノボリのほうが上だったですね。
また、ハゼ系を飼ってみたいなと思う気もあります。
2008-02-16 Sat 08:12 | URL | べーさん #-[ 内容変更]
no.3624:
かっこいい色になってますねー!!
ウチのもアカムシ主体でしたが、そのうちアカムシではその食欲に追いつかなくなり...。
普段はおっとりしていて手で掬えます。川でも手で掬えることがありますね。捕食のときの瞬発力には驚きですが。三ヶ月後にはリトル・モンスターの誕生ですね~!!
2008-02-16 Sat 08:31 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.3625:飼育容器の数が・・・
飼育容器の数が・・・私より多いのでは?
因みに我が家は、魚4本、エビ1本、カメ1本、ミジンコ2本という構成になっています。
そうそう、家のドンコは一度も人工配合飼料に餌付きませんでした・・・
2008-02-16 Sat 10:01 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.3626:
守屋 様
子供の頃は、良く魚を採りにいきました。
今はやりませんが、釣りが大好きで、毎週休日には行っていた時期もありました。
飼育も良いですが、採取は血が騒ぐというか…。

私の知っている限りの情報なので余り当てになさらない方がいいかとは思いますが、ドンコは日本海側は新潟以西、太平洋側は愛知以西の分布の様です。
但し、残念ながら放流などでそれ以外の地域でも見つかっているようです。
地方名がたくさんあることから、昔から人々に馴染みのある魚だと思います。
鯊(ハゼ)の仲間で一生を淡水(河川)で過ごします。
よって移動は殆どしません。
日本固有種とも言われていますが、朝鮮半島、台湾島、アジア大陸東部、インドネシアにもいるとか…。
詳細はわかりません。
2008-02-16 Sat 19:50 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3627:
べーさん 様
義義くん達や畔なまくん以来、肉食系底もの達(←ある意味普通ですが…)が増え続けております。
既に水槽を置く場所は無く、水のはいる入れ物なら魚がいるという状態になっております。
ryu-oumi氏に一声掛ければ、もれなく大型ドンコが届きます(危)
2008-02-16 Sat 19:55 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3628:たった三ヶ月?
ドンコ将軍 様
そうだったんですか?
鈍子さまの成長速度。
う、知らなんだ…。
こうなりゃ、バケツで飼うか。
リトル・モンスターっていいかも…。
2008-02-16 Sat 19:58 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3629:並びました
水槽と呼べるものは5つですが、プラケースが既に3つあります。
うみへび化現象。
2008-02-16 Sat 21:07 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。